【映画】最高の人生の見つけ方

2010.07.06 Tuesday

0

    金曜に3本3000円のキャンペーンにつられDVDを買っちゃいました

    作品のジャンルは[コメディー][感動柵][実話サスペンス]。ほんで今日2本見終えました

    ほんで今回は紹介するのは[感動作]の↓↓

    2007年アメリカ映画

    最高の人生の見つけ方


    いかにも僕が好きそうなベターな感動作品の題名ですな。

    公開当初から気にはなっていたものの「欲しいっ」って思う作品ではなかったんで興味を持たなかったんですが、
    3枚買うついでの1枚って感じで選らんだ作品です。

    でも観終わってエンドクレジットを見てビックリ

    監督がロブ・ライナーって事に気がついた

    このロブ・ライナー監督は俺の好きな映画監督の一人やーん・・・・。

    知らなかったf^_^;

    ロブ・ライナー言うたら『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』
    『ストーリー・オブ・ラブ』『恋人たちの予感』と有名な作品を手掛けている
    ヒューマンドラマを得意とする監督さんです。。。

    今回のこの映画も確かにヒューマンドラマやね

    初老で余命を宣告された見知らぬ2人の老人が、死ぬまでにやりたい事をやって行くって話なんやけど、
    そんな「死ぬ間際に好きなことをやろう!」ってのを言いたいのではなく、
    本当は『最高の人生』を見つける為に何が必要なのかをメッセージとして発信しているんやろうなぁって思う。

    そのメッセージは見てのお楽しみっちゅう事でw

     


    【スタッフ】
    脚本:ジャスティン・ザッカム
    監督:ロブ・ライナー
    制作:クレイグ・ゼイダン、ニール・メロン、アラン・グライスマン、ロブ・ライナー

     


    【キャスト】
    モーガン・フリーマン(カーター・チェンバーズ)
    ジャック・ニコルソン(エドワード・コール)
    ショーン・ヘイズ(トマズ)

     


    【ストーリー】
    ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、
    死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。
    病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき、
    残りの人生を生き生きと駆け抜ける。
    感動ストーリーをさわやかなユーモアで描き切ったのは、
    『スタンド・バイ・ミー』の名匠ロブ・ライナー。
    いぶし銀の演技を見せる2人の名優の友情とすがすがしい笑顔に、
    思わずほろっとさせられる。(シネマトゥディ)