【映画】火気厳禁!!

2006.09.12 Tuesday

0
    今回は1974年『タワーリング・インフェルノ』


    【感想】
    超高層ビルが火事で脱出と言うお決まりのパニックアドベンチャーかと思ったら全然良い作品で、
    70年代のCG技術もない中この迫力は圧巻!!今でも十分通用する作品♪♪

    この年代の作品、特に007とかにも合成技術等がない分ストーリーがしっかりしている。
    少しちゃっちいセットが逆にリアリティあって作品の良さが伝わる。

    この作品をリメイクして合成で作っても本作には劣るやろうなぁと。それくらいストーリーがしっかりしている。

    出演俳優人もスティーブ・マクィーンとポール・ニューマンの超豪華スターの競演も素晴らしいものがありますね。

    【スタッフ】
    製作:アーウィン・アレン
    監督:ジョン・ギラーミン
    脚本:スターリング・シリファント

    【キャスト】
    スティーブ・マクィーン(マイケル・オハラハン)
    ポール・ニューマン(ダグ・ロバーツ)
    ウィリアム・ホールデン(ジェームス・ダンカン)
    フェイ・ダナウェイ(スーザン・フランクリン)

    【ストーリー】
    138階建て超高層ビルの落成パーティが大火災に襲われた!

    地下の発電機から発生した炎は、執拗に攻め上がりながら世界最大のビルを
    数百人の生命を飲み込む炎の地獄へと変えていった。

    逃げ惑う人々を救出すべく、消化隊隊長オハラハン(=スティーブ・マクィーン)は超人的な離れわざで、
    ビルの設計者ロバーツ(=ポール・ニューマン)は研ぎ澄まされた知性で、生死を賭けた闘いに挑む。