【映画】父の日はとっくに過ぎた!

2009.07.17 Friday

0

    1997年『ファーザーズ・デイ』


    【感想】
    ロビン・ウィリアムス、ビリー・クリスタルの2人のコメディ俳優が出演した感動コメディ。

    主題歌は元ビートルズのポール・マッカートニーが担当。こっちがメインで買った作品やね。
    内容的にはコメディなのでそんな深く細かい事に拘らずまったりと観るのが良いかな??

    ロビン・ウィリアムスは有名でビリー・クリスタルにピンとこない人が多いかと思うけど、
    ビリー・クリスタルはメグ・ライアンの相手役を務めた『恋人たちの予感』や
    ドタバタコメディ『シティ・スリッカーズ』シリーズにシェイクスピアの悲劇『ハムレット』、
    ロバート・デ・ニーロのコメディ主演作『アナライズ・ミー』『〜・ユー』に出演しており、
    ちょっと変わった役柄が多いけどどの役もハマリ役が多いし主演を惹きたてる助演が多い。

    ダブル主演の今作『ファーザーズ・デイ』においても目立っているものの、
    嫌味がなくロビン・ウィリアムスを大きく惹きたてている。

    ちょっと暇なときに観るにはもって来いの作品。

    【スタッフ】
    製作:アイバン・ライトマン/ジョエル・シルバー
    監督:アイバン・ライトマン

    【キャスト】
    ロビン・ウィリアムス(デイル・パトリー)
    ビリー・クリスタル(ジャック・ローレンス)
    ナスターシャ・キンスキー(コレット・アンドルーズ)
    チャーリー・ホーフハイマー(スコット・アンドルーズ)

    【ストーリー】
    パパたちの未確認遺伝子対決!

    ロサンゼルスに住む成功した弁護士ジャック。サンフランシスコに住む作家志望の迷える男デイル。
    2人は昔の恋人コレットから家出した16歳の息子スコットを探して欲しいと頼まれる。

    それぞれに本当の父親はあなただと言われて・・・。

    突然の出来事に2人はそれぞれの想いを胸にスコットを探す旅に出る。
    抜群のユーモアセンスと感動があふれるハートウォーミング・コメディ。(Amazonより)