【映画】今はまだ7月ね!!

2009.07.18 Saturday

0
    1995年『8月のメモワール』


    【感想】
    『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに主演のイライジャ・ウッドの子役時代の作品。

    なんと言ったらえぇのやろ・・・・・んー名作やね。って月並みの感想ですが(苦笑)

    まぁいかにも俺が好きそうな感動ドラマです(笑)

    久しぶりに観たけどやっぱ泣いちゃうね(T_T)感動系に滅法弱い俺f^_^;

    ただこの作品の最後はどこか爽やかな感じがする。。。
    色々批判の声もあったみたいやけど純粋にメッセージ性の強い感動作品になっている。

    ただ・・・イライジャ・ウッドが残念ながら嫌いやねんなぁ・・・・。ドンマイって感じf^_^;
    その分ケビン・コスナーが出演していると言う事で好きな映画として扱っております♪

    さてこのイライジャ・ウッドは『ロード・オブ・ザ・リング』で主演を務め一躍人気俳優となっておりますが、
    幼い頃から映画に出演していて、日本で言う神木隆之介君みたいな感じやろうか??

    『バック・トゥ・ザ・フューチャー供戮捻撚茱妊咼紂爾播時8歳かな?
    一瞬のちょい役やけどバッチリセリフ付きで出演しております。
    どこのシーンかは観てのお楽しみと言う事で・・・。

    そう言う視点から『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズは何度も楽しめる作品☆

    時空の旅の影響を細かい小道具に標識に看板に風景で上手く表現している。何度観ても飽きないよ( ̄口 ̄)

    まぁ『バック〜』の話しをすると長いので話しを本題に戻して・・・・
    なんせイライジャ・ウッドは嫌いで『ロード・オブ・ザ・リング』も観てない。
    共演者のリブ・タイラーは好きな女優さんやし観たかったけどねぇ┐('〜`;)┌

    イライジャ作品は他には『ディープ・インパクト』あの隕石が落下してくる映画ね!

    『アルマゲドン』とかぶってそない有名ではないけど主演です。
    個人的には『アルマゲドン』より『ディープ・インパクト』の方が好きやな♪♪オチが良い。

    隕石だけに....σ( ̄∇ ̄;)


    すんませんm(..)m



    って事で今回はイライジャ・ウッド主演の『8月のメモワール』のお話しでした。


    【スタッフ】
    製作:ジョン・アヴネット/ジョーダン・カーナー
    監督:ジョン・アヴネット
    脚本:キャシー・マクウォーター

    【キャスト】
    イライジャ・ウッド(ステュー)
    ケビン・コスナー(スティーブン)
    レキシー・ランドール(リディア)
    メア・ウィニンガム(ロイス)

    【ストーリー】
    ケビン・コスナー主演の家族愛を描いたヒューマン・ドラマ。

    1970年8月のある日、ミシシッピー州ジュリエットの故郷にスティーヴン・シモンズは久しぶりに戻ってきた。
    彼は、ベトナム戦争での深い心の傷のため精神治療のリハビリを受けねばならなく長く留守をしていた。
    しかし、帰郷したばかりの彼の目に飛び込んできたのは、今まで住み慣れた家が強制的に取り壊される姿だった・・・。
    (yahoo映画より)