【映画】新チーム名はオズワルドかな。

2016.12.24 Saturday

0

     

    今回は1991年アメリカ映画『JFK』

     

    【感想】

    当時の上映時間は189分。ディレクターズ・カット版は206分と超大作。

    後者で観たから長い長い…。全く興味ない人は苦痛でしかないやろうけど…。

     

    僕はもちろん好きな作風。昔から観ようと思いつつ機会が無かった作品。

     

    日本で言う山崎豊子作品って感じでしょうかね?『沈まぬ太陽』『白い巨塔』『華麗なる一族』など。

    橋田寿賀子作品で無い事だけは言える。

     

    ケヴィン・コスナー作品は『さよならゲーム』を除けば個人的に本当に見やすく外れが少ない気がする。

    かと言って大当たりも無いかな。。僕の個人的主観。でも好きな俳優さんの一人。

    ご本人の声も好きやし、吹き替え担当の津嘉山正種の声もマッチしている。

     

     

    実際に起こったケネディ大統領暗殺を題材に著書の仮説に基づいたフィクションとしては面白い。

    これだけを見ると事実なのかなぁって思ったりもするけど、様々な検証や証言の中で矛盾点や、

    エピソードも脚色されているので鵜呑みにしてはいけないね。

     

    それこそ、昔blog書いた加治将一の『あやつられた龍馬』に近いかも知れないね。

     

    都市伝説の一つとして観る分には楽しめるけど、実際にこのジム・ギャリソン検事に

    実名で書かれた人たちは良い迷惑やったろうなあ。

     

     

    日本ではすっかりBOSSのCMでおなじみのトミー・リー・ジョーンズが

    出演しているんやけど、あの髪型初めて見たw

    誰かに似てるなぁって思ったら、物凄くお世話になった食品スーパーのバイヤーさんの髪型やw

     

    ケヴィン・ベーコン、ジョー・ペシらが脇を固めているし、

    この映画の音楽担当がジョン・ウィリアムズ。ジェフではなく、ジョン。

     

    『タワーリング・インフェルノ』『ポセイドン・アドベンチャー』『ジョーズ』

    『インディ・ジョーンズ』『スター・ウォーズ』『E.T.』『スーパーマン』

    『シンドラーのリスト』『ホーム・アローン』『ハリー・ポッター』『ミュンヘン』

    『ジェラシックパーク』などなど

     

    シリアスからコメディ、感動系、ファンタジーとあらゆる映画に携わっている。

     

    もうちょっと書きたい事があるけど長くなっているのでこの辺りで…。

     

     

    【スタッフ】
    原案:ジム・ギャリソン
    監督:オリヴァー・ストーン
    製作:A・キットマン・ホー、オリヴァー・ストーン

    【キャスト】

    ケヴィン・コスナー(ジム・ギャリソン)
    クレー・ショー(トミー・リー・ジョーンズ)

    ケヴィン・ベーコン(ウィリー・オキーフ)

    ローリー・メトカーフ(スージー・コックス)

    ゲイリー・イールドマン(リー・バーヴェイ・オズワルド)

    【ストーリー】

    1963年11月22日、テキサス州ダラスで暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領。

    ニューオリンズの地方検事ジム・ギャリンソンの著書『JFK/ケネディ暗殺犯を追え!』と

    ジム・マースの『クロスファイア』を基にO・ストーン監督がケネディ暗殺の謎に迫る。

    (allcinema ONLINE)