【映画】最近観た映画で一番興奮

2017.01.03 Tuesday

0

    『インポッシブル』を観て何とも言えない感情になったのを中和する為に観た作品。

    これの前に『ユー・ガット・メール』を挟んでるけどf^^;

    この作品も観ようと思いつつ観ていない作品でした。

     

     

    1993年アメリカ映画『めぐり逢えたら』

     

    【感想】

     

    作品の感想は『ユー・ガット・メール』と同じ「んなアホなw」って言う展開やけど…。

    俺は嫌いじゃないし『ユー・〜』に共通して言えるのはBGM・挿入歌が絶妙。これも俺好み。

    ノーラ・エフロン監督はラブコメではハリウッド1やと思うし、音楽のセンスも凄い。

    後日書くけど、音楽担当のマーク・シャイマンも、ロブ・ライナー作品で多く担当しているし、

    僕が好きな映画のクレジットでは良く見かける。

     

    一番はストーリー展開よりも配役にいちいち興奮して、そっちの方が個人的には僕好み。

     

    これも後日まとめて書くけど、主演のトム・ハンクス、メグ・ライアンは良いとして、

    出演している俳優さんが俺が観る映画に出てくる人ばっか+最近観ている映画でクレジットされているばっかw

     

    配給会社の兼ね合いもあるんやろうけど、そう言うところに興奮してしまう。

     

    この映画についてはあと2回に分けますw


    【スタッフ】
    制作:ゲイリー・フォスター
    監督:ノーラ・エフロン
    脚本:ノーラ・エフロン/デヴィッド・S・ウォード/ジェフ・アーチ

    音楽:マーク・シャイマン

     

    【キャスト】

    トム・ハンクス(サム・ボールドウィン)

    メグ・ライアン(アニー・リード)

    ビル・プルマン(ウォルター)


    【ストーリー】

    トム・ハンクスとメグ・ライアンの共演による大人のラブ・ストーリー。

    妻を失ったヤモメの男が、あるクリスマスの晩にラジオ番組でその心情を切々と語る。

    遠く離れた地でこの番組を聞いた婚期ギリギリのOLが彼にいたく共鳴、

    彼女は婚約者を振り切ってヤモメ男にコンタクトしようとするのだが……。

    (allcinema ONLINE)