【映画】ロビン・ウィリアムス…

2017.02.02 Thursday

0

     

    ロビン・ウィリアムスが亡くなって数年。改めてショックが大きい。

     

     

    1995年アメリカ/カナダ映画

    ジュマンジ

     

     

    『ザスーラ』を観ようと思って、その前に改めて『ジュマンジ』を観てみた。

    有名過ぎて今更感想を述べる程でも無い気もするけど…。

     

    やはり何度観ても面白いねグー

     

    夢があると言うか…同時に色んな事を教えてくれる作品でもある。

    世代関係なく楽しめる作品ってのはいつ観ても楽しく、これぞ映画の醍醐味。

     

    主演のロビン・ウィリアムズ…2014年に亡くなったけど、

    この作品で知って色々と観る様になった思い出深い作品。

     

    『バードケージ』『今を生きる』『ミセス・ダウト』『ファーザーズ・デイ』

    『ストーカー』『グッドモーニング、ベトナム』『パッチ・アダムス』などなど

     

    あのコミカルで人を楽しませる演技がもう観られないと思うと残念。

     

    ついでに監督のジョー・ジョンストンは特殊効果が得意な監督さんみたいで、

    89年『ミクロキッズ』や『ジェラシック・パーク掘戮隆篤弔気鵝

     

    そう言えば『ミクロキッズ』も面白かったなぁ。

     

    そんな感じ。ではバイバイ

     


    【スタッフ】
    制作:スコット・クルーフ/ウィリアム・タイトラー
    監督:ジョー・ジョンストン

    原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ

     

    【キャスト】

    ロビン・ウィリアムズ(アラン・パリッシュ)

    ジョナサン・ハイド(サミュエル・アラン・パリッシュ/ヴァン・ベルト)

    キルスティン・ダンスト(ジュディ・シェパード)

    ブラッドリー・ピアース(ピーター・シェパード)

    ボニー・ハント(サラ・ウィットル)



    【ストーリー】

    ボードに浮かび上がった指示通りの事が現実となってしまう呪われたゲーム“ジュマンジ”をめぐるパニック・ファンタジー。

    100年前に封印された奇妙なボードゲームを手に入れた少年アランは友だちのサリーとゲームを始める。

    だが、ボードのメッセージ通りの事が起きた上、アランはどこかに消えてしまった。

    それから26年後、売りに出されていた屋敷に移り住んできた幼い姉弟ジョディとピーターは

    屋根裏部屋でそのゲーム“ジュマンジ”を発見する……。(allcinema)