四国の思い出。

2017.12.19 Tuesday

0

     

    四県それぞれに思い出深いお客さんがいて、まずは香川。

     

    ここの人には本当にお世話になった。

    前回書いた様に今では考えられない事を質問しては丁寧に教えて頂き

    注意点や対策とか担当者だったりを最低限知っておかないといけない事を教えて頂いた。

    当時18歳の無知過ぎる若者が出来た事やろうなぁ。

     

    丁寧に教えて頂けるのが嬉しくてほぼ毎月1回は夕方訪れ他愛の話をしてホテルに向かっていた。

     

     

    次に愛媛。

    ここも同時期に伺って比較的前任の方が好かれてた事もありすんなりと入れた。

    職が変わってもしばらくは連絡を取っていたし色々とご協力も頂いた。

    ここも毎月訪問するのが楽しくて仕方が無かった。

    心残りは松山市内にある桜三里となる桜の名所をお勧めして頂いたのに、

    なぜか満開の時期に担当を外れ未だに見る事が出来ていない。

     

    いつかは…と思いつつ結局行けていない。

     

     

    次に高知。

    18歳当時の僕には中々気分良く行くことは出来なかった。

    けど初めて一人で出た展示会でもあり、初めて一人で出張して宿泊したのも高知。

    得意先も1、2件しか無くあまりにあまった時間を桂浜で過ごしたのは今だから言える事。

    桂浜以外にも高知は色んなところを寄り道したお陰でそこそこ詳しい。

     

    その甲斐もあって食品の営業をしている時、

    地場の食品スーパーさんの社長や常務さんと新規の商談した時は本当に楽やった。

    ただただ世間話、高知の話をしただけな気がする。

     

    今でも覚えているやりとりで

    「高知好きなんですよ」

    「県外から来る営業は皆ご機嫌取りでそう言う。何が好きや?」

    「ヤマテパン」

     

    何故かこのやりとりで商談成立w

     

    あとは龍馬好きが高じて土佐藩縁の志士の話で盛り上がり…高知好きを認めて貰えた。

    当時マイナーだった藩士縁の名所を聞く為だけに訪れてた気がするw

     

     

    最後徳島。

    祖母の田舎が徳島なので好感だけは持ってたけど最後の最後まで僕の片想いで終る。

     

    遥か昔に取引停止になっていた地元スーパーさんを何とか諦めずに伺い、

    何とか1品だけチャンスをもらえ、しかも売れるであろう商品。

     

    それをミスった。しかも二回も。僕の責任かと言えば…責任。

     

    初めに伝えておかないといけなかったと言われればそう。

    外缶に傷がいってたりするとはいえ、実際現地で物を見たら傷どころかサビが発生していた。

     

    何とか説得し全品回収から全品交換で済み徳島+香川との県境にある30店舗近くをドライブ。

    1件1件頭を下げ商品を磨いて、無理なものは交換。

     

    会社としてはアカンけど中身は問題ないからと言う事で試食サンプルとして使ってもらい…

    何とか収まり順調に売れ、念願の追加発注をもらった1週間後に同じクレーム…。

     

    今度は全品回収。当然かな汗

    もっと神経尖らして出荷前に全部確認するくらいの余裕を作れれば…。

    先方には本当にご迷惑と期待を裏切ってしまった。

     

    結局全品回収の責任を取らされ四国担当を外されたけど、

    「僕だけのせいじゃないし」と未だに思っているし、

    徳島のバイヤー、高知の常務さんに言って頂いた事を胸に…って言うと聞こえは良いけど、

    辞めるって決めた前後だったので会社に対しては特に何も思わんかったし、

    2回目同じクレームにならない様に自分が出来た事もあったやろうと素直に思える。

     

    またその内四国にはぶらっと行きたいね。

     

    ではバイバイ