【映画】だから飛行機は嫌い。

2017.05.18 Thursday

0

     

    2012年アメリカ映画『フライト』

     

     

    『フォレスト・ガンプ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『CAST AWAY』の監督

    ロバート・ゼメキス作品やから少し期待したけど…。個人的にはガッカリガーン

     

    誰に感情移入する訳でもなく、機長に同情の余地もないし、全くハラハラドキドキもしない。

     

    オチも読めてしまう…。

     

     

    ストーリーとは別に観終った後に何とも言えない困惑した感じになってしまう。。

    挿入歌でローリング・ストーンズの曲が使われていた事くらいじゃないかな。良かったのは顔

     

    ゼメキス作品、個人的には『CAST AWAY』以降良いと思える作品が無い…。

    今作には『永遠に美しく…』くらいぶっ飛んだブラック・ユーモアさが欲しかったな。

     

    ではバイバイ

     

     

    【スタッフ】

    脚本:ジョン・ゲイティンズ

    監督:ロバート・ゼメキス

    製作:ローリー・マクドナルド/ウォルター・F・バークスなど

     

     

    【キャスト】

    デンゼル・ワシントン

    ケリー・ライリー

    ブルース・グリーンウッド

    ジョン・グッドマン

    メリッサ・レオ

    ナディーン・ベラスケス

     

     

    【ストーリー】

    ベテランのウィトカー機長は、いつものようにフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。

    多少睡眠不足の状態でも一流の操縦テクニックを持つ彼の腕は確かで、その日もひどい乱気流を難なく乗り越えた。

    機長は機体が安定すると副操縦士に操縦を任せて睡眠を取るが、その後突然機体が急降下を始め……。

    (シネマトゥデイ)