【映画】セイフ ヘイヴン

2017.06.09 Friday

0

     

    2013年アメリカ映画『セイフ ヘイヴン』

     

     

    先入観なしにパッケージだけで観た作品映画

     

    国内での興行収入が書いていないところを見ると10億は越えてないんやろうなぁ。。

    映画自体の興行収入は約100億円に届いたか届いていなかのレベル…。

     

    普通に面白いけど、ありきたりっちゃありきたり。

     

    ストーリーも読まずに観たから、映像が綺麗な感動系かなぁと思いきや…。

    まぁこの手の作品はよっぽどのオチが無いではないと難しいのかなぁ。

     

    出演俳優を全く知らず…調べてみたけど僕が観ない作品にちょこっとでているか、

    ハリウッド俳優さんでは無いんかな顔

     

     

    監督は『ギルバート・グレイプ』『HACHI』『ショコラ』のラッセ・ハルストレム。

    どちらかと言うと感動系・ヒューマン系が得意な監督なのかな??

     

    それだけに今回の作品は少し残念…。

     

    ではバイバイ

     

     

    【スタッフ】

    脚本:ダナ・スティーヴンス/ゲイジ・ランスキー

    監督:ラッセ・ハルストレム

    原作:ニコラス・スパークス

     

     

    【キャスト】

    ジュリアン・ハフ

    ジョシュ・デュアメル

    デビッド・ライオンズ

    コビー・スマルダーズ

     

     

    【ストーリー】

    小さな港町。

    長距離バスに乗り、逃げるようにやって来たケイティは、そこで新しい生活をスタートさせる。

    ケイティは男手ひとつで2人の子どもを養っているアレックスと出会い、

    近所に住むジョーのアドバイスもあって親しくなっていく。

    そんなある日、アレックスは警察署でケイティの指名手配書を目にする。 (シネマトゥデイ)