【映画】久し振りに法廷もん

2018.10.12 Friday

0

     

    2016年アメリカ映画

    砂上の法廷

     

    あんまり『騙され続ける』とか言わん方が良い。。

    僕みたいな捻くれた奴は構えて展開を読んでしまうし、

    僕みたいなもんでもオチが早々に読めてしまうf^^;

     

    それでも法廷モノは面白くハラハラは出来るので良い。

     

    『ブリジット・ジョーンズの日記』のレニー・ゼルウィガーが

    シビアな役をしているのも僕にとっては新鮮。

     

    それくらいかなぁf^^;

     

    ではヽ(^。^)ノ

     

    って短すぎるけど…それくらいしか感想がない。

    やっぱりもう1回観ようw

     

     

    2017.10.05

     

    【スタッフ】

    脚本:ニコラス・カザン

    監督:コートニー・ハント

    製作:リチャード・サックル

     

     

    【キャスト】

    キアヌ・リーヴス

    レニー・ゼルヴィガー

    ジム・ベルーシ

    ケネス・チョイ

    カブリエル・パッソ

     

     

    【ストーリー】

    大物弁護士が自宅で殺され、

    弁護士のラムゼイは容疑者として逮捕された被害者の息子マイクの弁護を引き受けることになる。

    法廷では次々と彼の有罪を裏付ける証言が飛び出すが、ラムゼイは証言の中にうそがあることに気付く。

    そんな中、黙秘を続けていたマイクが思わぬ告白を始め……。(シネマトゥデイ)