「お帰り」の一言。

2018.01.08 Monday

0

     

    あっと言う間やったけど今回の東京旅行は3泊4日と少し長かった。

     

    僕的にはピークを外したつもりが…Uターン真っ只中になってしまった汗

     

    ニュース映像でしか見た事がない新幹線デッキに座る人々になるとは…。

     

    新大阪から乗れば自由席でも何本か待てば座れたんやろうけど、

    京都から乗ったから指定が完売の状態では…既にデッキもいっぱい。

    とりあえず喫煙ルームに2時間半ほぼすべての時間を過ごしました笑顔

     

     

    そんなこんなで17時半頃品川に到着、ホテルにチェックイン。

    少しゆっくりして、20時頃に一歳上の親友と合流。

     

    何年振りに会ったやろうか…。唯一の東京生まれ東京育ちの友達グー

    僕の中では裏表無く包み隠せず色々話せる稀な友人。

     

    まず奴から「久し振りだねーお帰りー」と一言。

    今回の東京旅行でこの「お帰り」の一言を何度か聞く事になる。

     

    適当に店に入り、焼き肉食って、飲みに行って、

    ラーメン食ってをしていたら夜中3時頃に…。


    生粋の東京人が関西人に合そうとして喋る変な関西弁と、

    生粋の関西人が東京人に合そうとして喋る変な標準語が入り乱れ…

    何を話してたんやろw

     

    そんな変な縁で知り合った友人は品川区から世田谷までタクシーで帰った。

    渋谷辺りで飲んだら良かったのに何か悪い事をしたかなぁと思いつつ就寝寝る

     

     

    ってただのオッサンの日記になったので、

    酔っぱらったオッサン二人が深夜にゲラゲラ笑ったお話を一つ。

     

    深夜3時ごろ唯一開いていた煮干し出汁が自慢のラーメン屋の券売機。

    品数・商品名もシンプルなのは良いとして…

     

     

     

    ”すごい”煮干しラーメンが出来て、

    ”ふつうに”煮干しラーメンが出来ないのは何でやろう。

     

    そんな事を券売機の前で呟いただけでゲラゲラ笑うくらい酔ったw

     

    あ、ただの日記かw

     

    とりあえず初日はこんな感じ。ではバイバイ