【映画】僕は嫌いじゃないけど…

2018.10.26 Friday

0

     

    2011年アメリカ映画

    『顔のないスパイ』

     

    スパイ自体顔どころか存在を隠すもんなんやから、

    顔があったら困るんやけどなぁと思いつつ…。

     

    リチャード・ギア主演なのであれですが…結果的にかなりのB級映画要素満載w

     

    でも僕は嫌いじゃない笑顔

     

    見せ場は・・・あったんやろうけど特に驚く事もなく、

    オチも「はいはい。やっぱりねー」って感じやけど、

    それでも話自体はつまらなくはないので良いと思う。

     

    民放ではやらないだろうが…。

     

    近年のリチャード・ギアは政治的思惑があるのか良い作品に恵まれてないね。

     

    この時60歳で今年は68歳。第一線は難しいやろうけど、

    親日家の俳優さんまた大ヒット作品を観たいですな。

     

    てなところで、ではバイバイ

     

    2018.01.26

     

    【スタッフ】

    脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース

    監督:マイケル・ブラント

    音楽:ジョン・デブニー

     

     

    【キャスト】

    リチャード・ギア

    トファー・グレイス

    マーティン・シーン

    スティーヴン・モイヤー

    クリス・マークエット

     

     

    【ストーリー】

    ある晩、ロシア寄りのアメリカ上院議員が暗殺され、

    その手口からすでに死んだはずのソビエトの殺し屋「カシウス」の名前が挙がる。

    CIA長官(マーティン・シーン)は、誰よりも伝説の暗殺者に詳しい

    元諜報部員ポール(リチャード・ギア)を呼び戻し調査を依頼。

    カシウスに魅了された若手FBI捜査官ベン(トファー・グレイス)と手を組ませる。

    (シネマトゥデイ)