「潰せ」の 忖度祭り。

2018.05.24 Thursday

0

     

    学生側は

    「コーチから「潰せ」と言われたが、

    怪我をさせてまで、反則をしてまでとは言われてないがそう感じた

     

     

    首脳陣は

    監督・・・「言ってない」

    コーチ・・「潰せ」とは言ったが、怪我させてまで・反則をしてまでではない。

     

    明確になったのは、

    誰一人【怪我をさせろ】【反則をしろ】って言ってないって事。

     

     

    だからと言って、加害者側が悪くないとも責任が無いと言いたい訳ではない指

     

    どっちを擁護するとかも一切ないけど…

    正直、責任転嫁をしてようがしてまいが、どっちが嘘か真実かどうでも良いし、

    僕からみたらお三方とも裁判の事しか考えてないでしょ。って事。

     

    「監督は選手に責任を押付けた!」って言う批判を目にしたけど、

     

    今回の責任ってのは何でしょ…?

     

    監督を辞任。ってのはある種の責任を取った形じゃないのかな?

    また連盟側に選手の処分を解除する様にも働きかけていると言ってた。

     

    他の責任の取り方…

    被害者側に対しての謝罪と保障くらい?あと何か罪に問われるなら償うくらい?

     

     

    あえて言うと、

    監督さんだけを悪者にして「無責任だ!」って責めたてるのは違う気がする。

     

    改めて言うと

    監督さんを擁護したい訳じゃない。

    被害者は怪我をした学生とご家族・関係者だけであるって事。

     

    監督もコーチも加害者学生も悪い事をしたんだろうなぁと思うから、

    加害者学生が可愛そうって発想が僕にはなく、被害者が一番辛い思いをしている。

     

     

     

    あともう一つ不思議なのは、

     

    【潰せ】って言葉を使った事への批判はされてないのかな?

     

    素人の戯言と思ってお許し頂きたいけど、

    ラグビーとかアメフトとかでは鼓舞する為に頻繁に使われているんじゃないの?

     

    たまたま【潰せ】って一般的に過激な言葉だからややこしいけど、

    例えば【速攻で来い】【はよ来い】って言われたからスピード違反した。

    「早く行かないとクビになると思った」「スピード違反してまで早く来いって感じた」

    ってのは通用するの?

     

    そんな風に思うのよ汗

     

    性善説で言うと

    その世界で日常的に使われていたのであれば…

    「潰せ」=もちろんルールの範囲内でって指示であったとも受けとれるので、

    被害者側が納得しなかったのなら、言わなくても良い言葉だったのかも知れないけど

    当初の【指導と受け取り手とのかい離があった】ってのは正直な返答なのかなぁって。

     

    あそこの大学では「潰せ」=反則プレーで怪我さろなら話は別。

    今のところ「潰せ」とコーチは言った。って報道あれど、

    反則で怪我をさせろって指示があったと言う報道は無い気がする。

     

    「潰せ」って表現字体に批判が集まらないところを見ると、

    アメフトの世界ではそう言う事を言って鼓舞しているのかなぁって想像する。

     

    監督さんを擁護している様に見えるけど…そうではなく、例えが悪いけど、

    犯罪者がどっちの罪を軽くするかを競い合ってる様にしか見えない今回の図式。

     

    そう思ってるから、

    全責任は監督にあるとは言え監督だけを「うそつき」と決めつけ、

    総攻撃している状況を疑問に思う今日この頃。

     

    ではバイバイ