寝て見る夢の話。

2018.06.13 Wednesday

0

     

    あくまでも僕の夢のお話で現実世界に起きたかは知りません。

     

     

    ■登場人物

    大物女優A(以下)

    若手男性俳優B(以下)

    武田鉄矢

     

     

    が自分の出演作品にを起用し続けていると話題になっているところから夢が始まる・・。

     

     

    周りがどれだけ止めても、は頑なにと共演じゃないと降りると言い張る。

    明らかにのキャラではない役柄であってもお構いなしでとの共演を熱望。

    現場ではの愛人・不倫関係にあるのではないかと噂され、

    その噂は週刊誌を介しSNSで拡散される始末、それでもやはりとの共演を続ける。

     

    そんなある日、の楽屋を訪れ周りの目や自身が置かれている立場、

    世間からのバッシングが辛い旨を相談しにいくと、

    に自分の若かりし頃の話をし始めた・・・・

     

    も若手の頃、武田鉄矢主演作品に、やはり武田鉄矢のゴリ押しで出演し続け、

    無名だったは感謝しつつもで、同じ様に【愛人】【不倫】と週刊誌を賑わせ、

    同じ様に楽屋を訪れ、武田鉄矢に言われた事をに話した。

     

    ここで何故か武田鉄矢本人が夢の中に登場w

     

    あなたは将来、日本を代表する女優になる逸材です。

    ダイヤモンドの原石です。少なからず私はそう信じています。

    その時、今のバッシングとは比にならないくらい妬み辛みが増します。

    それに耐えうる逸材だと思えばこそで、私に夢を見させて下さい。

    もし私に少しでも恩義を感じてくれているのであれば、

    将来、私と同じ様にあなたなりの原石を発掘し磨いてやって下さい。

     

     

    そう言って夜のネオン街に消えて行った武田鉄矢との後ろ姿で目が覚める…。

     

     

     

    こんな夢を先日見ました。

     

     

    武田鉄矢はハッキリとご本人だったのに、は全く誰か分からず…

    気になって仕方がない…そもそも何でこんな夢を見たのか…やけどf^^;

     

     

    そんな気になって仕方がない夢のお話でした。では。