【映画】2週続けて

2019.03.15 Friday

0

    ザック・エフロン主演作品

     

    2016年アメリカ作品

    ダーティ・グランパ

    前回の『恋人まで1%』のザック・エフロン主演作品

    名俳優のロバー・ト・デニーロとのW主演。ちなみにR15指定。

     

    率直に面白かった♪

    ザックにとってこの作品は損している気がするけど、

    個人的には好感度は上がるw

     

    日本で言うと…

    福山雅治がラジオで下ネタ言いまくってる感じでしょうかねw

     

    と、言うくらい下ネタとザックのイメージを崩壊させる演技w

     

    『ミート・ザ・ペアレンツ』に雰囲気は似ているけど、

    あっちも好きなコメディ作品なので非常にバカバカしく爆笑しました♪

     

    あ、褒めてる…僕らしくないf^^;

     

    これまでザック作品は

    2009年『セブンティーン・アゲイン』

    2010年※『きみがくれた未来』

    2013年『パークランド』

    2014年『一枚のめぐり逢い』

     

    を観たけど今回のが一番好きw

     

     

    それ以外で言うと…※と同じニコラス・スパークス原作作品

    『セイフ ヘブン』で主演女優を務めたジュリアン・ハフが出演しているくらいかな。

     

     

    民放では絶対しないので気になった方はDVD借りて爆笑してくださいな。

     

    では。

     

     

    2018.08.03

     

    【スタッフ】

    脚本:ジョン・M・フィリップス

    監督:ダン・メイザー

    製作:バリー・ジョセフソン

     

     

    【キャスト】

    ロバート・デ・ニーロ

    ザック・エフロン

    オーブリー・プラザ

    ジュリアン・ハフ

     

     

    【ストーリー】

    名優ロバート・デ・ニーロと、『恋人まで1%』などのザック・エフロンの共演で放つ痛快バディムービー。

    真面目過ぎる孫と奔放過ぎる祖父が旅に出て、行く先々で大騒動を巻き起こす様子を生き生きと描写する。

    メガホンを取るのは『ブルーノ』などサシャ・バロン・コーエン作品に携わってきたダン・メイザー。

    デ・ニーロの体当たりのギャグ、祖父と孫の珍道中に笑いがこみ上げる。(シネマトゥデイ)