1705kmその7 〜小樽の朝編〜

2018.08.29 Wednesday

0

     

    小樽で一泊した翌日13日のお話。

     

     

    運転疲れなのかホテルに戻ってお風呂に入ったら即寝(-_-)zzz

     

    そのせいか朝6時頃には目をさまし暇をもてあそび、

    道連れにちょっかいをだしては起こそうと画策。

     

    道連れも慣れているのか誰も相手してくれず…

    つまらないのでひと眠り。

     

    7時半に朝食を食べ少しゆっくりして、チェックアウトを済まし、

    予約していた【青の洞窟クルーズ】集合場所についたのは8時45分頃。

     

    90分くらいのコースでしょうか?

    運河からボートに乗り青の洞窟へ向かうツアー。

     

    面白かったけど…大変寒かったf^^;

     

    行きはボートから見える小樽の街並み・景色をガイドさんが説明してくれ…

     

     

    なんか面白おかしく説明してくれてたって事は覚えているんやけど、

    内容までは寒さと睡魔で頭に入ってこず…。

     

    中途半端な画像を貼っておく。

     

     

     

    そんなこんなで、青の洞窟に到着し洞窟の中へ…

     

    なかなか伝わりにくいねf^^;

     

    水が濁ってる訳ではなく普通に青色に見えて…

    かと言って透き通ってるって訳でもなく。

     

    感情をどこに持っていけばわからぬまま帰路へ…。

     

    帰りはしばらく無言が続き…途中でカモメ餌付け体験。これが面白いw

     

    かっぱえびせんを持ち手を伸ばしていると…

     

    人間を怖がる事もなく寄ってきて近くを飛びます。

     

    これ、結構勇気がいるwけど、すぐ慣れる。

    少々指も噛まれる事もあるけどf^^;

     

    意地悪な僕はたまに手を引っ込めてみたり…。

    それでも諦めず体制を整えて寄ってきてパクリと食べるカモメ。

     

    初めの方は数十羽いたカモメも船が動き港に近づくにつれ、

    かっぱえびせんも無くなり一羽一羽と脱落。

     

    もう誰もかっぱえびせんを持っていないにも関わらず…

     

    諦めず船の後ろを懸命に飛ぶカモメ…。

    何かカモメに申し訳ないので指だけ出してみる…。

    寄ってくる事もなくf^^;

     

    しばらく船の後をついてきてたけど諦め巣に戻っていきました。

     

     

    ちょっと画像が多くなったのでここいらで切りまが、

    ツアーを終えた頃はまだ10時過ぎ。ここから函館に向かう。

     

     

    次回は函館の夜編でお会いしましょう。では。