寅さん、新作だってよ

2018.09.06 Thursday

0

     

    このblogに『男はつらいよ』が登場したのは・・・2017年12月7日

    34年の人生で初めてちゃんと『男はつらいよ』を観たのは同年12月6日。

     

    そこから2週間で全49作品を一気観し2周目、3周目…と観てはや10ヶ月。

    年明けの1月には柴又に行き、ついこないだは網走小樽とロケ地を訪れ、

    飽き足らず奈良公園・吉野山と立て続けに訪れ…。

     

    10日後には今年2回目の柴又に行ってやろうと計画中。。

     

     

     

    バカですなf^^;

     

     

     

    数年前までは気にもかけなかった作品、むしろ食わず嫌いだった作品の一つ。

    それがここまでハマるとは…全く想像もしていなかったw

     

     

    って長すぎる前置きは置いといて…

     

    第一作目の公開から50周年にあたる来年公開で新作の制作発表がありましたな♪

     

    ただそれだけなんやけど…。

     

    驚きと嬉しさのあまり勢いで書いてるだけやし…

     

    どう締めくくりましょうかf^^;

     

     

     

     

     

    みんな劇場で会おうな!!

     

     

     

    は違う気がするしなぁf^^;

     

     

     

    まぁコメントを拝読していると賛否両論ですなぁ。

    ファンとしては新参者なので偉そうな事は言えませんが…。

     

     

    別に良くね?って感じがしています。

     

     

    それに…渥美清が没後に公開された49作目。

    『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花特別編』

    満男の回想で始まり展開され

    「その後色んな事があったけど、その話はまたいつか聞いてもらいます」で締めくくる。

     

    って事は見方によっては次作に意欲を見せていたとも取れる訳で…。

     

    代役を立てるとか、リメイクとかなら流石に違和感があるけど…

    あれからどうなったのか…的な感じで回想し懐かしみつつ、

    他のキャラがどう言う時間を過ごしてきたのか。ってのは良いと思うけどなぁ。

     

    僕は非常に楽しみで是非観てみたいと思うし、

    政治的な主張は好きじゃないけど山田洋次監督の決断は素晴らしいと思うなぁ。

     

     

    とりあえず「劇場で会おうな!!」よりマシな事を書いたとは思うのでこのあたりで。

     

    では。