渡る世間はついらよ

2018.09.22 Saturday

0

     

    最近わざわざ書くことが本当に何もない…。

    twitterで瞬間的に言いたい事言うし誰か相手して下さるし…。

     

    最近blogに書いている事と言えば…

    『旅行の話』『映画の話』『男はつらいよの話』のみ…

     

     

     

     

    今日は『男はつらいよの話』ですf^^;

     

     

    で、男はつらいよの話で今回は…

     

    昭和45年(1970年)8月公開『望郷編』

     

    今から48年前ですか…。生まれる13年前…。

     

    1970年で僕が一番先に思いつくのは

    【ビートルズ解散】でその次が【大阪万博】

     

    ビートルズ解散月は諸説あるけど、ポールの脱退発表とすれば4月。

    大阪万博は3月〜9月まで開催だからその間に公開された作品。

     

    三波春男が♪こんちは〜こんにちは〜♪って歌ってるときに、

    寅さんが「労働者諸君!」って…どうでも良いかf^^;

     

    さてこの作品のマドンナとして登場するのが長山藍子。

    その母親役に杉山とく子。そのマドンナの結婚相手役に井川比佐志

    映画より前に放送されていたドラマ版『男はつらいよ』では、

    さくら役を長山藍子(映画版は倍賞千恵子)

    おばちゃん役を杉山とく子(映画版は三崎千恵子)

    さくらの夫博役を井川比佐志(映画版は前田吟)が演じていたらしく、

    復帰と言うか…新旧のメンバーが揃ったんだと…。

     

    こんな感じですかね。

     

    とは言いつつ、実際に作中で新旧が共演したのはさくら役のお二人。

    左が旧さくら役の長山藍子。

    右が現さくら役の倍賞千恵子。

     

    で、おばちゃんの方は今作で新旧の共演はなかったものの、

    これからだいぶ後の作品で共演を果たす。また今度機会があれば。

     

    正直なところ…

    ドラマ版を観たことがないので、どうでも良いっちゃ良い…。

     

    僕が「おっ」と思ったのは…

     

    長山藍子・杉山とく子共演から20年後の1990年。

    『渡る世間は鬼ばかり』

     

    野田弥生役で長山藍子、野田ハナ役に杉山とく子。

     

    嫁・姑として共演。

     

    僕的にはこっちの方が興奮するw

     

    もう一つ欲を言えば、渡鬼で夫役を演じている前田吟と

    映画の中でも共演していればもっと面白かってんけどなぁw

     

    昔の映画・ドラマを観てこう言う発見も本当に楽しい。

    と、一人で盛り上がったお話。では。