5『男はつらいよ 望郷編』ロケ地巡り 浦安編3

2018.09.27 Thursday

0

     

    今回も1970年公開の

    『男はつらいよ 望郷編』ロケ地巡り浦安編

     

    前々回で 銑ぁ前回でキを書きました。

     

    ●作品の流れ

    ,気らが歩く川沿い【境川西水門付近】

    △気らが道を訪ねる【猫実の庚申塔】

    F劼働く豆腐屋さん【堀江フラワー通り付近】

    い気らと節子が挨拶する【堀江フラワー通り付近】

    テ劼さくらを送る途中【境橋】

    Δ気らと寅が別れる【浦谷町役場跡付近】

    -----------------------------------------------

    今回は↓↓

    Ц燦が啖呵売をする【正福寺】

    ┻師船の停泊シーン【境川東水門付近】

     

    ●訪れた順番は・・・

     

     

    Ц燦が啖呵売をする【正福寺】

    実際はもう少し前で撮っているんだろうけど…。

    雨をしのぐ為に向かいの屋根の下から横着した画像。

    今でも作中みたいに縁日で賑わうことがあるかな。

     

     

    外壁が変わりすぎているので、本当ここなのかは自信がないf^^;

    なのでコメントも特にないw

     

     

    ┻師船の停泊シーン【境川東水門付近】

    ラストでございます。

    西なのか東なのか分からず…喫茶店のマスターが「西だ!」と言った水門。

     

    堀江フラワー通りを訪れたあと”西”に向かうつもりで川沿いを歩いておりました。

    目的地は前回の【Ρ紺堕役場跡】を経由して冒頭の【ゞ川西水門】のシーン。

     

    雨の中歩けど歩けど【浦安町役場跡】が出て来ず…歩くこと15分。

    とうとう水門まで到着…。僕の想像した水門の景色は前々回の↓

     

    全く違う景色に困惑して誰かに聞こうにも雨で人がおらず…。

    やった見つけた犬の散歩中のオバ様に、倍賞千恵子が映ってる西水門の画像を見せて、

    「ここですか?」と聞くと、あっさり「こっちは東門ですよ」と…。

     

    西に向かってたはずが逆方向に来てた…。

     

    でもまぁせっかく東水門に来たので、

    ついでに喫茶店のマスターが「西だ!」と言った画像を見せて伺うと…

    「自信はないけど東水門のはずですよ」と仰った。。

     

    そこから撮影当時のお話をして頂き、

    最終的には僕が持っていた傘が小さかったのを見て、

    「私の傘持っていきますか?」と気遣って頂き…

    「修学旅行で奈良に行った」って話をf^^;

     

    何だかんだで20分くらいお話ししました。

     

    で、話を戻して結果的には不幸中の幸いではあったけど…

    元々は△慮紊頬れきキΝ┃→浦安駅と効率よく巡るつもりが…

    まぁこれも旅の醍醐味なんでしょうが…。なんせ雨、、、。

     

    オバ様に別れを告げ、来た道を戻り歩くこと17分。

    【浦安町役場跡】に到着した時には相当やる気が無かったw

    全ての予定をキャンセルしてこのまま奈良に帰ってやろうとも思ったf^^;

     

     

    とまぁ紆余曲折ありながら、当初の予定から大幅に遅れながら浦安を巡ったお話でした。

     

    では。また近いうちに会いましょう。