【映画】13

2019.03.29 Friday

0

     

    1995年アメリカ映画

    アポロ13

     

    これも観ようと思いつつ機会が無かった作品。

    普通に面白いと思うけど、僕の場合ついつい俳優や製作を見てしまう。

     

    結構豪華なのよなぁ。

    エド・ハリスってなんであぁ言う司令塔みたいな役が似合うのか…。

    大体悪者やから混乱させる役柄を期待してしまうw

     

    ケヴィン・ベーコンは安定のちょい悪役やし。

     

    トム・ハンクス×ゲイリー・シニーズ・・・

    前年公開の『フォレスト・ガンプ』では上官と部下で共演。今作では同僚役で共演。

    こう言うのって観ている方はテンションあがるw

     

    音楽担当はジェームズ・ホナー

    『ジュマンジ』『戦火の勇気』『タイタニック』『アバター』

    『縦模様のパジャマの少年』『アメイジング・スパイダーマン』などなど、

     

    映画に入り込ませる為のオマケみたいなもんかも知れないけど、

    映画音楽担当ってのは監督以上に尊敬する職業だと思える。

     

    とまぁこんなところで。では。

     

     

    2018.09.21

     

    【スタッフ】

    脚本:ウィリアム・ブロイス・Jr

    監督:ロン・ハワード

    製作:ブライアン・クレイザー

     

     

    【キャスト】

    トム・ハンクス

    ケヴィン・ベーコン

    ビル・パクストン

    ゲイリー・シニーズ

    エド・ハリス

     

     

    【ストーリー】

    どんな困難な危機であっても、人類の英知の前に不可能がない事を知らしめた、

    あまりにもドラマティックな実話を遂にハリウッドが映画化。

    1970年4月、月へ向けて打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。

    その絶望的な状況の中、ヒューストン管制センターでは3人の乗組員を無事地球に帰すため、

    必死の救出作戦が展開されていた…。(allcinema)