【映画】ダイ・ハードかと思った。

2019.05.24 Friday

0

     

    2013年アメリカ映画

    エンド・オブ・ザ・ホワイトハウス

    展開的にはダイ・ハードに似ている気もするけど、

    非常に見応えのあった作品。

     

    現実に起こったら相当なパニックどころか世界滅亡しそうな勢いやけど…。

    万が一首相官邸で起こったらどうなるんでしょうかねぇf^^;

     

    こう言う作品ってどこかで飽きと言うか、マンネリが出てくるんやけど、

    結局最後までハラハラドキドキ出来て非常に良いと思った。

     

    これの続編が2016年公開の『エンド・オブ・キングダム』

    今の時点ではまだ観ていないけど…同じ様な展開なんでしょうなぁ。

    ぜひ、これの日本版が観てみたい。

     

    民放で放送したのかな?

    日本での興行収入が少なすぎるのが気にはなるけど、

    そこそこ楽しめる作品なので機会があればぜひ。

     

    では。

     

     

    2018.08.20

     

    【スタッフ】

    脚本:クレイトン・ローテンベルガー/カトリン・ベネディクト

    監督:アントワーン・フークア

    音楽:トレヴァー・モリス

     

     

    【キャスト】

    ジェラルド・バトラー

    アーロン・エッカート

    モーガン・フリーマン

    アンジェラ・バセット

    ディラン・マクダーモット

    メリッサ・リオ

     

     

    【ストーリー】

    シークレット・サービスとして大統領の護衛にあたるも、

    大統領夫人の命を守ることができなかったマイケル。

    それから2年後、彼はホワイトハウス周辺を担当する警備員となっていた。

    そんな中、独立記念日を迎えたホワイトハウスをアジア人のテロリスト・グループが占拠し、

    大統領の解放と引き換えに日本海域からの米海軍撤収と核爆弾作動コード開示を要求する。

    特殊部隊による救出作戦が失敗に終わるのを目の当たりにしたマイケルは、

    一人でホワイトハウスに飛び込んでいくが……。(シネマトゥデイ)