【映画】日本にはない文化?

2019.07.05 Friday

0

     

    2006年アメリカ映画

    ホリデイ

     

    先週の『恋するベーカーリー』に続いてナンシー・マイヤーズ作品。

     

    僕ってラブコメ好きなんやろかf^^;

    って言うくらい普通に面白く観られた作品。

     

    日本では?少なくとも僕には馴染みのない、

    【ホーム・エクスチェンジ】の形をとっての旅行者が現地で恋をする。ってお話。

     

    ホーム・エクスチェンジって有名なん?

    簡単に言うと互いの家を交換し宿泊先にして休暇を楽しむ。

    って事なんだろうけど…。僕は嫌やなf^^;

    どれだけ知っている人でも僕のいない時に上げるのは勘弁。

     

    ラブコメの設定なんて”ありえない”と”ありえる”のせめぎ合いなので、

    気にしたら観てられへんと言い聞かせつつ観ておりました。

     

    製作費が当時高値の1ドル117円換算で約99億円。

    殆どキャメロン・ディアスのギャラに消えてそうな感じやけどもw

    こう言う地味な映画はボケーっとするには丁度良い♪

     

    機会があればぜひ。では。

     

     

    2018.02.06

     

    【スタッフ】

    脚本:ナンシー・マイヤーズ

    監督:ナンシー・マイヤーズ

    音楽:ハンス・ジマー

     

     

    【キャスト】

    キャメロン・ディアス

    ケイト・ウィンスレット

    ジュード・ロウ

    ジャック・ブラック

     

     

    【ストーリー】

    ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダと、

    ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス。

    クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、

    ネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。

    アマンダはロンドンに、アイリスはビバリーヒルズに旅立つが……。

    (シネマトゥデイ)