11 寅次郎忘れな草 ロケ地巡り 松戸編

2018.09.30 Sunday

0

     


    今回は1973年公開の11作目

    『寅次郎忘れな草』 松戸編

    マドンナ:浅丘ルリ子

     

    全49作で一番好きな作品。

    訪れたのは2018年9月17日。

     

     

    8月に訪れた網走のシーンが開始27分〜36分頃、

    今回訪れた松戸のシーンは開始93分〜97分頃、

    最後の最後に出てくるシーンでございます。

     

    網走で知り合ったリリーさんと所帯を持つのかと思いきや、

    結局結ばれる事なく旅に出た寅さん。

    寅さんが旅立ったとらやにリリーさんから「結婚した」との手紙が…。

    そんなリリーさんを妹さくらが訪れるシーン。

     

    仝濤甕惻辺1

    左に見えるレンガ調の柱はそのままかなぁ。

     

    作中に映ってる【五香センター】はすっかりビルに変わっているものの、

    右奥の駅の階段の位置は変わらずですね。

     

     

    五香駅周辺2

    こうやって並べてみるとアングルが全然違う事に気が付くf^^;

    下の画像中心に見えてる【カミオカストアー】のビルは45年前のまま気がするなぁ。

     

    そこから歩くこと数十歩にあるのが・・・・

     

     

    リリーが嫁いだお寿司屋さん

    多分このあたりなんだろうと思って、

    近くにあった年季の入った古い美容室のオバ様に聞いても、

    通りかかったオジ様に聞いてもロケをした事すら知らず・・・。

     

    浦安の優しいオバ様とは大違いやったw

    ま、当然かw

     

    あと、たまたまなのかわざとなのかは知らんけど、

    この道にナイト系と思われるお店の名前が・・・

     

    ここを訪れた倍賞千恵子演じる[さくら]と同じなのは偶然かなf^^;

     

    結局、駅から出て直ぐの場所だったので、

    五香駅の滞在時間は10分以内でしょうかw

     

    この日はこの後、柴又・帝釈天周辺のロケ地巡り。

    その話はまた後日。

     

    では。