48 寅次郎紅の花 ロケ地巡り 津山編2

2018.11.07 Wednesday

0

     

    早速前回のオープニングが終わったところからの続き。

     

    くるま屋にてテレビを見ていると、阪神大震災のボランティア特集が放送される。

    さくら・おばちゃん・おいちゃんが見ていると、寅さんが映りこみ一同驚く。

    そこに被災者で寅さんに世話になったと言う男性(宮川大助)が訪問するも寅さんは留守。

    その事をさくらの家で話をしていると、満男が好意を寄せる泉(後藤久美子)が結婚の報告で訪ねてくる。

    満男は「結婚するな」と言い出せぬまま泉は名古屋へと戻り津山での結婚式のシーンへ。

     

    本編開始32分頃〜39分頃まで

     


    ■ホテルから結婚式へ1

    場所は津山城がある鶴山公園。

     

    木の陰で見えにくいと思うけどそこそこ狭い道。

    って言うか多分、一般車は通れない歩道に近いと思われ…。

     

     

    ■ホテルから結婚式へ2

    これは思いっきり木とかぶってるけど、上の画像に映ってる案内板が当時のまま。

    左に映ってるのは泉の相手、新郎の父親役の笹野高史。

     

    訪れてみて分かった事やけど、この進行方向で行くと2の方が手前なんよなぁf^^;

    しかも1の先は行き止まりだった様な気がする…。

     

    現実的に考えると…1で行き止まりと気づき、再度グルグル周辺を廻ってる感じw

    男はつらいよには多い車中の曲がり角シーン。忙しない雰囲気を演出しているんやと思われる。

     

     

    ■結婚式会場。新郎の実家?1

    津山で訪れたのはここが最初。10月8日の6時頃f^^;

    迷いに迷って到着した。

     

    元々は武家屋敷だったそうで今は普通の民家。

     

    ここも訪れて分かった事は物凄い狭い。

    よくまぁこんな立地のところ探してくるなぁ。取材班とか入れたなぁって感じf^^;

     

     

    ■結婚式会場。新郎の実家?2

    門から敷地内を覗き込む近所の人が描かれ、

    敷地内の玄関前で記念撮影シーンがあって披露宴会場に向かいます。

     

     

    ■結婚式会場。新郎の実家?3

    この狭い道にタクシー数台が並んでるんやけど、

    撮影時それを入れる作業が大変やと容易に想像がつく狭さf^^;

     

    いよいよ新郎新婦を乗せた車が出発し向かいます。

     

     

    ■結婚式会場。新郎の実家?4

    さっきの狭い道からぞろぞろと車列が出てきます。

     

    作中画像を見るとどなたかの敷地内・門から撮影していると思われるけど

    現在は家が崩れかけ廃墟の様に朽ち果て門も取り壊されていました…。

     

     

    今回はこのあたりで。

    ではヽ(^。^)ノ