忘れてたどうでも良い謎。 旧有漢村

2018.12.29 Saturday

0

     

    もう一つ旧有漢村地区の出生地を訪れるにあたって訪問したかった場所。

    戸籍に書いてあった出生届を提出した場所。

     

    【有漢村役場跡】

    ここも訪れてみた。

     

    届出人には伯父・オカンとも祖父の名前が記載してある。

     

    合併後しばらくは町役場として使われ現在は廃墟になり、

    村時代の建物ではないらしいけど立地は同じところ。

     

     

    旧村役場跡の前の道

    67,8年前と64,5年前とは違う景色だろうけど

    祖父はどんな気持ちでここまで来たんやろうか…。

    車で10分も満たない距離、徒歩なら40分程の距離にあった村役場。

     

    二枚目右端に写っているのは付き合わされた相棒君f^^;

     

     

    話を戻して…どうでも良い。って言うと失礼やけど…ついでに、

    今回の旧有漢村・ルーツの旅では役に立たなかった…w

    伯父さんの記憶『米付水車に砂を入れて大問題』

     

    これは残念ながら、色々お話聞かせて頂いたお婆さんに聞かなかったけど、

    オカンと伯父に出生地の水で作ったお酒を買って帰ろうと立ち寄った酒蔵。

     

    ここの女将さんに米付水車を聞いたら「昔は小学校近くにあった」とは仰ったけど、

    よくよく考えたら日本全国どこの田圃の近くにでもありそうな気がするからどうでも良いw

     

    そんな事を聞いたからか、女将さんが「映画バッテリーのロケで使われた」と言い出し、

    主演の林遣都のデビュー作って事と、その時の写真やサインやら見せて頂き30分…。

     

    予定時間をかなりオーバーしてロケ地巡り、次の目的地の中国勝山を目指し

    婆ちゃんのルーツ旅を終える…。

     

     

     

     

     

    後日談として…

    伯父に報告とお土産を渡すために会いに行った。

    考えてみれば婆ちゃんの納骨以来振りに会う。

    って事は6,7年振りの伯父は相変わらず元気そうでよう喋る。

     

    旧有漢村の住んでた場所、灯篭の写真と

    お婆さんに聞いた当時の様子を報告すると

     

    少し涙ぐんで「ありがとうなぁ。ご苦労さんやったなぁ」と…

     

    さらに…

     

     

    「全く覚えてないわ。こんな感じな気もする」と…

     

     

    渡した一升瓶で殴ってやろうかと思ったw

     

     

    多分、覚えてない事はないんだろうけど…

    伯父にとって記憶の中の有漢村は良い記憶ではなく、

    婆ちゃん以上に蒸し返して欲しくなかったのかも知れないなぁ。

     

    「蒸し返してごめんよ」と言って伯父と別れましたとさ。

     

    以上、10月のある日の出来事のお話。。