32 口笛を吹く寅次郎 ロケ地巡り 高梁市編5

2018.12.24 Monday

0

     

    前回は【中井貴一が杉田かおるに別れの電話をかけた】ところまで。

     

    まず一気に画像だけ載せときます。

     

    ■走る1

     

     

    ■走る2

     

     

    ■踏切1

     

     

    ■中井貴一の乗った電車が来た!

     

     

    ■踏切2

     

    突然の電話に慌てて家を飛び出し踏切までダッシュで向かう杉田かおる。

     

    地図上だとこんな感じ↓

    途中、近道なのか路地に入るシーンがあるけど、

    この路地なのかは微妙やけど、まぁこんな感じ。

    約450メートル徒歩で6,7分の距離。

     

     

    実際は…

    電車を確認した踏切と最後電車を見送った

    踏切2の場所を追加すると…↓↓

    右下の【踏切2】自宅から約150メートル徒歩2分の距離。

     

    中井貴一から突然の別れを伝えられパニックになって、

    「うおぉぉー」と走りだしたものの、ふと冷静になり、

    「ここで待たんでも良いやん」とそこで待っとけば良いのに、

    何故か450メートルの距離を引き返したきた。

     

    こんなところかなw

     

    いや、

    前回の中井貴一の電話の最後のセリフ「電車来たけん」てな感じで飛び乗った流れを考えると…

    往復約1キロの距離を世界記録ベスト10入りするくらいの速さで走った事になる…w

    しかも一旦休憩して。

     

    そもそも「東京行くけん」って電車に乗ったって事は岡山駅に向かうはず…。

    そう考えると電車の進行方向は逆な気もするけど、中井貴一はどこに向かったんやろf^^;

     

    決して作品を愚弄してませんw

    これも作品とロケ地巡りの楽しみ方の一つ。

     

     

    そんなこんなで別れがあったあと、もう一つ寅さんと竹下景子の別れ…。

     

     

    ■寅さんが去った後

    寅さんがやっていた庭の手入れを竹下景子がやっている…寂しげなシーン。

    広かったお庭も色んな石碑や石像の加減で狭く感じる現在でした。

     

     

    今回、選別したとは言え枚数が多すぎて5回にわけたロケ地巡り高梁市編。

    あいかわらずこれで事足りるまとめ動画↓↓

     

     

    朝8時前から12時頃まで、ロケ地周辺を巡ったけど、

    旧有漢村エリア→真庭市→津山→龍野と訪れたかったせいか、

    駆け足での訪問となった10月21日のお話でした。ではヽ(^。^)ノ