27『浪花の恋の寅次郎』ロケ地巡り 大阪・石切神社編

2019.01.16 Wednesday

0

     

    2019年1回目のロケ地巡りは初詣かねて石切神社。

     

    1981年(昭和56年)第27作目

    『浪花の恋の寅次郎』

    マドンナ ふみ役に松坂慶子

    旅館の息子 喜介役に芦屋雁之助

     

    シーンとしては昨年10月にアップした宝山寺編の6分程前。

    本編開始33分〜36分のたった3分のシーン。

     

     

    ■冒頭シーン:石切神社鳥居

    もう少し前からのアングルでしたf^^;

    今回近場って事であまり気が乗らなかったのか、

    いつも以上にアングルが適当…と、先に言い訳しときます。

     

     

    ■出店が立ち並ぶ参道

    訪れたのは1月13日。

    出店とかあるかも??って期待したけど何にもなかったf^^;

     

     

    ■寅さん啖呵売

    当時はなかった玉垣があるので実際の同じ場所かは不明…。

    ただ作中の後方に映る門を頼りに玉垣後方に見えている門で推定。

     

    寅さんが売ってる”愛の水中花”、松坂慶子『愛の水中花』とかけてるんやろうなぁ♪

     

     

    ■再会を喜ぶ二人

    このシーンから遡る事約5分。広島県呉市豊浜町でふみと知り合っている。

    広島もロケ地巡りせんとアカンなぁと思いつつ…

    ここは何回も撮ったけど、同じ様なアングルにならずf^^;

    「もうえぇわ」と妥協した場所。今年1発目の妥協♪

     

    この後、商店街の茶店で休憩する寅さんとふみと連れの女性二人。

     

     

     

    今回はここまで。次回は新世界編で。

     

    ではヽ(^。^)ノ