27『浪花の恋の寅次郎』ロケ地巡り 大阪・港、此花区編

2019.01.19 Saturday

0

     

    前回の新世界編1の直後ではないので出てきたシーンを訪問したロケ地で整理すると…。

     

    本編開始約30分〜33分 新世界1

    本編開始約00:33〜00:36 石切神社

    本編開始約00:42〜00:46 宝山寺1,2

    今回アップするのが

    本編開始約00:46〜01:01 港区と此花区。

    一瞬、宗右衛門町、道頓堀シーンを挟み。

    その後再び新世界。こんな流れ。

     

    でも…新世界1の前に…

    ・対馬での夢から覚める冒頭のシーン。

    ・広島県の大崎下島の啖呵売のシーン。

    ・呉市豊浜町で松坂慶子と出会うシーンがある…。

     

    ついで言うと…

    大阪でのシーンが終わって、対馬に嫁いだ松坂慶子を訪ねるシーンも終盤にある…。

     

    全ロケ地制覇は夢のまた夢のお話やね( 一一)

     

    途方に暮れているお話ではないので、早速ロケ地巡りのお話。

     

    シーンとしては上述したように寅さんとふみが生駒市の宝山寺を観光した後のお話。

    おお茶を飲みながら生き別れた弟がいる事を聞いた寅さんは「会いに行こう!」となり…

     

     

     

    ■弟が務めているであろう会社近く

    また今度書くけど、生駒から高速道路を使ってタクシーで大阪市港区に来たと思われる…。

    土地勘のある人からすると…無茶苦茶な距離…。

    生駒から近鉄電車で鶴橋で環状線に乗り換えて弁天町駅からタクシー、

    生駒から近鉄電車で鶴橋、上本町、難波からタクシーならまだ分かるw

     

    ま、緊迫感とか急いでる雰囲気を出す演出でしょうけどw

    当時第二阪奈有料道路も無かったから、絶対に電車の方が早いw

     

     

    ■弟の会社発見!

    何が凄いって水回り・左のトタンのドアとかが38年前と変わってないw

    この何の変哲もない風景に今回は一番興奮したかも♪

     

    結局弟に会う事が出来ず…近所の弟が住んでいたアパートに移動する事に…

     

     

    ■弟のアパート…

    ここちゃいますよw

    ここからカメラは左にパンし

     

    残念ながら建物は変わっておりましたf^^;

    僕が今住んでるアパートの画像の方が近いかもw

     

     

    ■雰囲気だけ

    アパート内からのシーンなので雰囲気だけの画像。

    シーン画像右下にうつる階段は当時のまま。

     

     

    弟の元恋人が泣く後ろに阪神高速の高架が微かに見えるからこの方角。

    落書きって大変ダサいなw

     

     

     

    まぁ置いといて…今回はこのあたりで次回は新世界編2。

     

    ではヽ(^。^)ノ