1,688kmの一人旅3 天橋立→鳥取市編

2019.05.08 Wednesday

0

     

    天橋立・知恩寺を出て京都府与謝郡伊根町の舟屋に着いたのは10時半過ぎ。

    観光協会横のコインパーキングに車を停めレンタサイクルを借りてサイクリング。

     

    しかも無料で借りられるって素敵やん♪

     

    普段自転車に乗らないので少々不安もありつつ天気が良かったので気持ちが良かった。

     

    本当はアシスト付自転車を借りようと思ってたんやけど予約制らしく…断念。

     

    ちなみにアシスト付自転車は予約+1000円だそうです。

     

    籠に入ってる青い鞄みたいなやつ…

    一昨年沖縄旅行でお土産屋さんでもらった袋。

    いつもは銭湯行く時用にタオルとか着替えを入れる袋として使ってるんやけど、

    今回、ロケ地巡りの時にいつも持って歩く鞄を忘れ仕方なく代替えとして使用。。

    なので様々な観光地や路地裏を【泡盛】って書いた袋を持った男がブラブラしていたw

     

     

    伊根の舟屋の話に戻して

    ここは中々書ききれないのでロケ地巡りのまとめの時に書こうかと思うけど、

    天気が抜群に良かったのも印象的やけど、

    何より道や場所を尋ねた全ての方が丁寧・親切に応対して下さった。

     

    中にはお茶まで出してくれて話を聞かせて下さった方や、

    聞いた場所が知ってる人のお宅って事で自らインターホンを押して交渉してくれたりと、

    誰かが仕込んだエキストラなのか?って思うくらい良くして下さった。

     

    そのお陰もあり元々1時間の滞在予定が車を駐車場から出したのが13時頃。

     

    そこから次に向かったのが京丹後市にある、

    【野村克也ベースボールギャラリー】

    一度は訪れて観たかったのと、鳥取へ向かう道中でもあったので寄った。

    ここしかも無料で入れる(*^_^*)

     

    てかもう少し広いんかと思ってたけど見えてる部屋だけしかなく、

    ある程度実績、功績を知ってる人だと一瞬で観終わる…。

     

    そこから鳥取県八頭郡八頭町にある若桜鉄道 安部駅へと向かう。

     

    約2時間半のらりくらりと移動しながらこんな景色を見てた。

     

    のらりくらりと2時間半程走って安部駅に到着したのは17時過ぎ。

    日暮れと同時に少し曇ってはいたものの何とか撮影が出来た。

     

     

    ホームの待合室には何かが違う寅さんが座っており…

     

     

     

    茶髪でパーマのロン毛やし…

    まぁこれはこれで味があって宜しいなぁf^^;

     

    当初の予定ではもう一ヶ所鳥取市内のロケ地を訪れる予定も日没の為ここで終了。

     

    取りあえずスーパー銭湯と食事、寝床探しの為ネット検索。

    結局鳥取市内に戻ってスーパー銭湯に入ったのが18時半前。

     

    そこから寝床として見つけた翌日一ヶ所目ロケ地近くの

    【道の駅清流茶屋 かわはら】に到着したのは覚えてないなぁf^^;

     

    お風呂から出てラーメン屋に入ったのが21時過ぎだったので、

    22時前に到着したのかな?

     

    少しばかり動画を見てそのまま就寝。

    天橋立を散策してからここまでの二日目を終える。

     

     

    今回はここまで。では(-_-)zzz

     

     

    経  路:天橋立〜伊根の舟屋〜京丹後〜鳥取県八頭郡〜鳥取市

    走行距離:378.3km

    当日走行:231.3km

    平均燃費:13.6L