1,688kmの一人旅4-2 倉吉市〜温泉津編

2019.05.10 Friday

0

     

    今回決めていたのはオール下道。

     

    幸せな事に10連休を頂いたし何か大事な予定があった訳でもないし、

    高速でお金払ってまで渋滞に巻き込まれる理不尽さは拷問でしかないので、

    急がずゆっくりと行こうと思っていた。

     

    倉吉市を14時頃発って温泉津に向かう途中、

    雪残る大山を見ることが出来たので一枚。

    撮影場所は米子自動車道 大山PA

     

    何か問題でもw?

     

    人は何かしらの矛盾を抱えて生きているもんさ。

     

    と、それっぽい事を自分に言い聞かせながら苦渋の選択で料金所を通過。

     

    ETCやから停止する事なく通過したので自分への罪悪感もなかったしねー

    そもそも無料区間とか中途半端に作るからうっかりそのまま有料区間ってのもあるしー

    雨が降りそう。って緊急事態でもあった訳やしー。と、自分への言い訳もしながら

    米子ー出雲とあっさり通過して到着したのが【温泉津やきもの館】で16時半頃。

     

    幸い曇る事なく陽が出ていたので撮影を続行。

    今度は45年前の作品。建物も雰囲気も変わっていて当然。

     

    俯瞰はなんとなく分かるけど敷地内の微妙なアングルが分からず職員の方に質問。

     

    僕より若い女性の方が対応して下さり…

    撮影当時の事なんぞ分かる訳もなく、分かる人間が今いないと言いつつ、

    僕に一目惚れでもしたんちゃうんかなぁって思うくらい丁寧な対応w

     

    しかもロケ当時の写真をパネルにした物を建物に取りに戻ってくれ…

     

     

    小さい体で大きいパネルを三枚も抱えて…

    ここに住み着いて結婚してやろうか。って思うくらい、

    丁寧過ぎる対応に甘え世間話をしてやきもの館の歴史を聞いて、

    他のロケ地の場所を聞いて…電話番号までは聞く勇気もなくf^^;

     

    テンポ良く聞いたら、案外そのままの流れで言うてくれるかなぁ(´-`).。oO

     

    そのまま温泉街へと向かい…

    個人商店の駐車場に停めさせてもらってロケ地巡り。

    流石に悪いと思ったのでパンとコーヒーを買って、

    女将さんに映画のシーンを印刷した紙を見せながら、

    次の場所を聞いたら思いのほか食いつきご主人登場。

     


    左が停めさせて頂いた駐車場。赤枠がその個人商店の45年前と今。

     

    ここは聞かずとも分かったので勝手に撮影してたけど、

    これを見たご主人が「懐かしい!!」と結構な声で発し、

    「撮影の後しばらくして火事に遭い消失したんだよ〜」と

    暗い感じどころか興奮しているからか明るい感じにつられ

    僕も「そうなんですか〜」とテンション高めに返答…。

     

    「そうなんですか…」と

    「そうなんですか〜」では大きな違い…。反省 (ノД`ll)

     

    ご主人よっぽど懐かしかったのか印刷した紙が欲しい。と言うので、

    喜んでもらえるならとお渡しし店を後に。

     

    退店する際も、ご主人が大きな声で「ありがとうな!」「本当ありがとう」と

    ドアが閉まる寸前まで仰ってたのが印象的。

     

    今回、全員ではないけどご主人の他に舟屋・鳥取・因島と

    複数の方からこの紙が欲しいって言われる。

     

    単にA4普通紙に印刷した物やけど、

    それで喜んでもらえたのなら良かった♪

     

    そこから温泉津駅に向かう途中に数ヶ所と温泉津駅を撮影して、

    最後、海岸のシーンを撮影してその近くで泊まろうかと一旦は決める。

     

    ↑温泉津駅に向かう途中。17時50分。

    釣り人が一人ってのがそれっぽくて一枚。

     

     

    温泉津駅の撮影も駆け足で終え向かったのは車で10分程の福光海岸。

     

    時間にして18時半頃。なんとか日没までに間に合った。

     

    ちょうど日没って事もあり景色も綺麗で周りに誰もいなかったので、

    一人で佇み寅さんごっこwしばらくボーッと物思いにふける。。

     

    まぁ正確に事実を言うと

    近場のスーパー銭湯&道の駅で寝るか…

    翌日訪れる益田市まで向かってスーパー銭湯&道の駅を探すか…

    スマホでそれぞれ検索してシミュレーションしてましたw

     

    鳥取からここまで移動して結構疲れてはいたけど、

    朝起きて長距離移動するのは好きじゃなく、

    起きたら直ぐに活動したい性分が勝り、

    結局、益田市に向かう事を決め【益田市 スーパー銭湯】で検索。

    レビュー☆4つで道の駅の横と素晴らしい立地の温泉を発見♪

     

    結果的に後悔する事になるが…。

     

    てなところで今回はここまで。では。

     

    鳥取市内からここまで同じ4月28日ですw