有漢からの続き。

2020.01.16 Thursday

0

     

    もう2年前になりますな。

     

    『男はつらいよ』ロケ地巡りで岡山県高梁市に行った”ついで”に

    60年前の写真を頼りにオカンが生まれてから3,4歳頃まで住んでた旧有漢村を訪れたのは。

     

    記憶にない有漢よりも微かに記憶に残る大分に行きたい。と言って、

    いつか親孝行の真似事が出来ればと思ってたので今回連れて行く事にした。

     

    前も書いた様に僕の熱量は有漢に比べると相当低い。

     

    ただ旧有漢村同様、2018年の秋にいきなり電話した僕なんかに、

    色々と教えて下さった事もあり訪れてみたいとは思う。

     

     

    山奥の有漢とは違い、大分の海沿いの町。ストリートビューを見る限りでは本当に何もない。

    今でもそう思うって事は60年前はどんな感じだったのか…。藁葺き屋根の漁師町やったのかな?

    些か失礼な発言ではありますがf^^;

     

    ただ景色は本当に良さそう。

     

    残念ながら大分の写真は残っておらず記憶だけが頼みの綱ではあるけど、

    2年前に電話で調べた限りほぼ間違いないと思われる。

     

    今回は何を聞いても覚えておらず失礼ながら役に立たない・・・・・伯父さんも連れて行こうかと思うけど、

    「幼少の頃に良い思い出がない」と言う伯父さんを連れて行って良いものか…。

    未だに悩みつつ飛行機・宿・車の手配も済ませてあとは当日の天気が晴れる事を祈る。

     

    2月の寒い時期を選んだのは単純に色々と安いからf^^;

     

    一応念のため・・・今回は”ついで”にロケ地巡りもする。

     

    では。