さすがに大丈夫っしょ。の話の続き。

2020.05.22 Friday

0

     

    5月3日の日曜日 夕食の時に町医者から電話がきた。ところからの続き。

     

    結果は・・・・

     

    【細気管支炎】【肺気腫】【肺臓炎】これは特に今すぐ命に別状はない。との事で、

    安心しつつも≪これは≫の”は”が物凄い大きい声に聞こえ引っかかり、

    すぐに不安が押し寄せる。

     

    「すりガラス状のウィルスの様な物が確認される」と町医者。

     

    すりガラス状のウィルスってあれやん・・・・と頭の中が真っ白になる。

     

    「念のため症状と病名伝えた上で奈良の保健所に相談してPCR検査依頼したら?」

     

    医者が言うんだから完全あれやん・・。と思ってたけど、

    熱・咳もない。食欲旺盛、嗅覚異常なし。

     

    それでも一気に食欲がなくなりご飯を残し、思えば何か熱っぽくもある・・。

    結局、その日は怖くて体温測れず…

     

    翌日、体温を測る・・・36.5℃。

     

    体温計を見て思わず鼻で笑い「どないやねん」と自分に突っ込む。

     

     

    ニュースでなかなか繋がらないと言われている保健所に

    意を決して電話したのが5月4日の10時頃。

     

    あっさり繋がり焦りながらも町医者に言われた通りに説明し医者の私見もお伝えし、

    直接、医者に電話しても良い。って言われてる旨を伝え終えたところで、

     

    「お熱は?」と聞かれ、「36.5℃です」と正確に答え、

    「嗅覚異常などは?」と聞かれ、「特に問題ないです。」と正直に答えたら、

     

    「じゃ検査は無理ですね」とアッサリ言われ頭の中が真っ白になる。

     

    その後どうやって電話切ったのかも覚えてない。。。

     

    結局、再度精密検査を受ける事になり、

    さらに大きい病院を紹介され行ったのが5月14日。

     

    どんなCTを撮るかの説明をレントゲン科の先生がしてくれ・・・・

    1mm単位でCT撮れるんやー。って思いながら息を大きく吸って吐いたら終了。

     

    「私からは言えません」とレントゲン科の先生が言ってるのを無視して、

    腫瘍とかですか?肺に穴とか開いてるんですか?取らんとダメですか?と質問。

     

    困惑気味に「そんな悪くないのであまり心配しなくて良いですよ」と・・・

     

    そんな悪くない・・・そんな・・・・・そんな・・・・・そんな?と

    考え待たされる事1時間。いよいよ専門医に診てもらう事に・・・

     

    「過敏性肺炎やね。アレルギー性の肺炎と思ってくれたら。詳しく原因探ろうか」

    と淡々と言うので、例のすりガラス状のウィルスについて聞いてみると…

     

    「あ、この白いやつの事やろ?すりガラス状に見えなくもないけど、

     こんなん誰にでも映るから問題ないよ。町医者が騒ぎすぎ」と一蹴。

     

    しかも笑いながらf^^;

     

    5月3日からの不安な11日間を返してくれ・・・・w

     

    結局「良い機会やから禁煙頑張ろう」と言われ、薬すら出されず血液検査の結果を

    6月2日まで待たされる事に・・・。多分大した事ないんでしょうf^^;

     

    で、気になる胸付近の痛みについても聞いたところ

    「ストレスか筋肉痛、煙草の吸い過ぎ。CTには何も映ってない」とあっさり。。

     

    そう言われてから胸の痛みがどこかに消え、息苦しくなる事もない。

     

    いやぁ名医っているもんですな。ヒアリングで治すなんて。と感心。

     

    トータル4万円くらいの医療費を払って導かれた答えが禁煙です。

     

    中々厳しいけど高額な医療費払う事を考えたらここいらで禁煙してみるか。

    と、言う事で禁煙生活を開始した。ってお話。

     

     

    いや違う!!!!旅行の話をしたかったのにw

    それはまた次回という事で。では。

     

     

     

     

    追記

    Twitterやインスタ見て、心配して電話とかDMとかLINEとか下さった方々、

    また気を使ってくれたメンバーの方々、お騒がせしました。

    多分、いやほぼほぼ大丈夫のようです。

    あと少なく見積もっても60年は生きる予定です。