11 寅次郎忘れな草ロケ地巡り 網走編

2018.08.28 Tuesday

0

     

    高倉健の網走番外地と言う映画がありましたな。

     

    それは関係ないんやけど、今回の北海道旅行での主題中主題。

     

    旅行に行く前にも「絶対行く!」と書いております、

    『男はつらいよ』ロケ地めぐり。まずは網走篇。

     

     

    昭和48年(1973年)公開

    第11作『寅次郎忘れな草』より。

     

    僕の好きなリリー三部作の記念すべき第一作目。

    浅丘ルリ子演じるリリーと寅さんが初めて出会う場所でございます。

     

     

    網走で食事をしてホテルに戻ってすぐ就寝。

    6時頃に起き道連れ一人を叩き起こし付き合ってもらいましたw

     

    廻った順番は・・・

    1.網走駅

    2.帽子岩が見える砂浜

    3.リリーと身の上話をしたたずむ川岸

    4.リリーと寅さんが初めて会話する橋

    5.網走で啖呵売をする網走神社前

     

    作中での順番は・・・

    1→5→4→3→2でございます。

     

    当時と現在で見比べてみる…。

     

     

    ■網走駅

    撮影当時:改札を出てすぐの寅さん。

     

    現在

     

    駅自体が増改築されて改札自体が奥になり…多分このあたりだと思われる。

     

     

    ■啖呵売をする網走神社前

    撮影当時

     

    現在

     

    若干アングルが違うけどほぼ同じ場所からの景色。

    右横の電気屋さんは手芸屋さんに変わり、

    アーケードが取り外され少し寂しげな雰囲気に思える。

     

     

    ■リリーと初めて会話をする橋

    撮影当時

     

    現在

     

    これは全然アングルが違うのと正確に言うと初めて会話するのは反対側かな?

    しっかりと会話するのはこのあたり。

     

    行く前にGooglemapで確認したら確かにあった『網走造船』が取り壊されておりました。

     

     

    ■リリーと身の上話をしたたずむ川岸

    撮影当時

     

    現在

    これまたアングルが少し違うんやろうけどほぼイコールの場所でございます。

    橋は雰囲気があるけど川岸はすっかり芝で整備されてました。

    この11作目でこのシーンがかなり好きなので僕的には一番感動した場所。

     

     

    ■帽子岩が見える砂浜

    撮影当時

     

    現在

     

    これも好きなシーン。ここはそのままの景色でございました。

     

    朝の6時から『男はつらいよ』に全く興味のない人間を道連れに、

    スマホでNetflixを観ながらあーでもないこーでもないと言い…

    写真を撮ってもらっておりましたw

     

    きっとつらかったと思う。

     

    そんな網走でのロケ地めぐりでございました。

     

    次回の小樽編でお会いしましょう。

     

    では。

     

    1 男はつらいよ ロケ地巡り 奈良公園編

    2018.08.27 Monday

    0

       

      と、言って良いのかは知らんけど・・・、

       

      今から49年前の8月27日『男はつらいよ』の一作目が公開された。

       

      49年前…生まれる14年も前の出来事でございます。

       

       

      松竹のHPから拝借。

       

      その記念すべき一作目のロケ地に使われているのが奈良公園内と東大寺の

      ・二月堂

      ・浮見堂

      ・奈良ホテルなど

       

      今回はぶらっとそこに行ってきたお話。

       

      説明も面倒なので当時と現在の画像だけ…

       

      ■二月堂

      とらやで喧嘩し飛び出した寅さんが、

      御前様親子と偶然再会するシーン。

       

      ・現在

       

      景色も雰囲気も49年前と殆ど変ってませんw

      奈良県の良いところなのかも知れないなぁと感じつつ、

       

      引き連れていた外国人観光客をほったらかしにして、

      御前様親子と観光している様子で、今度は場所を変えて…

       

      ■浮見堂

      寅さんが御前様親子の記念写真を撮ろうとしており、

      終始表情の硬い御前様に笑う様に促した結果…

       

      「チーズ」を勘違いし「バター」と言ってしまいからかわれ拗ねる御前様。

       

      ・現在

       

      浮見堂・橋ともにじゃっかんのリフォームをしているけど、

      景色も当時のままと言えるんじゃなかろうか。。

       

      改めて奈良が不思議な町だなぁと思えるし、

      こう言う景色は今後も残してもらいたいね。

       

      御前様親子を宿泊している奈良ホテルまで見送るシーン。

       

      ■奈良ホテル

      作中では全体の様子は伺えなかったけど雰囲気は当時のままの現在

       

      同じ様なアングルで撮ろうかと思ったけど宿泊客でもないし、

      他の宿泊客の方のご迷惑になるので断念。

       

      右側の柱付近にタクシーが停まったと思われる。

       

      いつか泊まって正々堂々とカメラに収めたいもんですな。

       

      『男はつらいよ』が公開された日に合わせてのお話でした。

       

      では。

      [親睦]2018年08月26日(日)対ブルース戦

      2018.08.26 Sunday

      0

         

        scrapers 8 - 2 ブルースさん

        [勝]隆晟 4勝1敗1S

        [セ]小鹿 3勝1S

         

        残暑残る中の試合お疲れさんでしたm(_ _)m

         

        チームとしては1ヶ月振りの試合ですな♪

        個人的には2ヶ月振りの試合出場ですな♪

         

        やはり野球すれば楽しい(*^_^*)

         

        そんな事を改めて感じた試合でした♪

         

        今季残り最低残り8試合。楽しく野球しましょ。

         

        では。

        1705kmその6 〜小樽の夜編〜

        2018.08.25 Saturday

        0

           

          12日午前中に【博物館 網走監獄】を出て小樽に入ったのは夕方16時頃。

           

          小樽でも『男はつらいよ』ロケ地を四ヶ所訪れたけどまた改めて後日。

           

           

          とりあえずホテルにチェックインし小樽運河と周辺を散策。

          運河周辺はテーマパークみたいな感じで、なんか作り物感がして、

          個人的には正直好きにはなれなかったかなぁ。

           

          食べ物もあからさまなテーマパーク料金でなんかげんなり。。

           

          それでも20時に【小樽運河クルーズ】を予約していたので、

          その時間までお土産買ったり、お寿司を頂いたりぶらぶら。

           

           

          歩き疲れ運河から少し離れた古びたカフェで一服。

          またここが雰囲気があって大変良かった♪

           

           

          運転と歩き疲れを癒すには十二分の雰囲気で、

          ナイトクルーズの時間までこちらでゆっくりさせて頂きました。

           

          ナイトクルーズの為に運河を再び訪れる時にはすっかり様相が変わっており…

          素直に綺麗な街並みやねf^^;

           

          あんまり綺麗に撮れてはいないけど乗って後悔はないかなぁ。って感じで

          1時間くらいかけて小樽運河を巡るクルーズは終了。

           

          いよいよ晩ご飯・・・やはり運河周辺は高いので、

          小樽駅周辺、裏側で地元の居酒屋を探そうとタクシーに乗り込み、

          運転手さんに依頼。30秒ほどで到着f^^;

           

          何か申し訳ない事をしたなぁと思いつつ入ったのは、

           

          ご夫婦で営んでおられる【おたる 魚心】

           

          地元の魚や野菜を食べれてまた安い♪かなりの大ヒット♪

           

          ここに行ってなければ小樽のイメージが悪いままだったかもf^^;

          って言えるくらい最高のお店に出会えた♪

           

          お刺身もお料理も美味しかったんやけど一番驚いたのは、

          創業40年近く前から変わらず提供されていると言う焼きおにぎり。

           

           

          お茶碗1.5杯分はあろう大きな焼きおにぎり。

          改めてこのお店で良かったと思えた♪

           

          大満足しホテルに戻り就寝。翌日へと続く。

           

          では。

          【映画】こう言うのが好き。その2

          2018.08.24 Friday

          0

             

            先週に続き…時間がゆっくり流れる作品。

             

             

            2015年アメリカ映画

            アイル・シー・ユー・イン・マイ・ドリームス

             

            『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズでデ・ニーロの奥さん役のブライス・ダナー主演作品指

             

            上品な奥様役と言えば…って僕のイメージ。

            『一枚のめぐり逢い』でも同じ様な奥様の役柄でしたね。

            日本で言うと…吉川和子みたいな感じかなぁ。

             

            相手役のサム・エリオット…渋いなぁ。

            こう言う日本人男性っておるんかな…って言うくらい渋い。

             

            ほんでブライス・ダナーの娘役のマリン・アッカーマンw

            『ライラにお手上げ』で破天荒なライラ役の人やね…汗

             

            出演者で気になったのはこんな感じでストーリーとは言うと…

            先週の『ニューヨーク〜』と同じで、人によっては眠ってしまいそうな汗

             

            夫に先立たれ資産もそこそこある老婆が余生を楽しむってお話。

             

            なんでっしゃろ…まぁボーっと観るには…って先週と同じ感想ですが、

            それ以上でもそれ以下でも無いけど、僕はこう言うの好き笑顔

             

            民放ゴールデンではまずやらないねぇ。深夜枠でやりそうな気もしないけど、

            DVD借りるまでもないし定額のNETFLIXだから悠長な感想が言える作品。

             

            貶してそうで僕の中では大好物な作品。機会があれば是非。ではバイバイ

             

             

            【スタッフ】

            脚本:マーク・バッシュ

            監督:ブレッド・ヘイリー

             

             

            【キャスト】

            ブライス・ダナー

            マーティン・スター

            サム・エリオット

            マリン・アッカーマン

            メアリー・ケイ・プレイス

             

             

            【ストーリー】

            愛犬が死んで1人暮らしの生活に穴が開いたように感じるシニアの未亡人。

            そんな時にまったく違う可能性を秘めた2人の男性が現れ、彼女の生活に変化が。

            (NETFLIX)

            1705kmその5 〜網走編〜

            2018.08.22 Wednesday

            0

               

              北海道旅行記 5回目なのにまだ二日目f^^;

               

              つくづく自分の文章力の無さに嫌気がさすw

               

              さて二日目の経路はと言うと…

               

              一回右に行って、すぐ左に行ったりw

               

              朝一、道連れ一人に付き合ってもらって『男はつらいよ』ロケ地巡り。

              思えば今回の北海道旅行の個人的な主題はこれだった気がする。

               

              ってお話はまた改めて。。

               

               

              さて

              朝8時半の開館と同時に【博物館 網走監獄】

              動向調査か何かで受付の人に「どこからか?」と聞かれ「奈良」と答えると、

              昨日から奈良からの観光客が多く「何かあったんですか?」と聞かれ困るw

               

              知らんがなf^^;

               

              朝一番にも関わらず結構な人の多さに驚きつつ広大な敷地と施設に興奮。

               

              そのせいか写真を殆ど撮っておらず…疲れてたのかなf^^;

               

              とりあえず入口。

              写真を撮ってる僕を無視し先に進む道連れ二人君。

               

               

              作り物とは言え重々しい雰囲気の法廷の様子。

               

              とか、言いながら『リーガル・ハイ』のワンシーンをやったりやらなかったりf^^;

               

              写真はこれくらいかなぁf^^;

               

              シンボル的な【旧網走監獄 舎房及び中央見張所】は見ごたえ十分。

               

              入口の見取り図に

              【じっくりコース約90分】【早まわりコース60分】と記載されていて

              「90分もかからんやろう」と言ったにも関わらず120分かかってましたw

               

              お土産屋さんに立ち寄ったりしていたので博物館を出たのは10時半頃。

               

              ここからまた、ただただ車を走らせ次の目的地小樽へと長い道のりを向かう。

               

              道中はSA寄ったりしたけど特に何もなかったのでこの辺でf^^;

               

               

              では。

              1705kmその2.5 〜幸福の黄色い〜

              2018.08.21 Tuesday

              0

                 

                ここいらで…

                先日書かなかった夕張『幸福の黄色いハンカチ』思い出ひろばの話。

                 

                今回の北海道旅行を計画した時に行きたかった場所。
                 

                この映画を初めて観たのはほんの一年前。

                観ようと思いつつ敷居が高い気がしたのか、

                食わず嫌いなのか触れなかった映画。

                 

                『男はつらいよ』も同じ様な理由で昨年10月頃にようやく観る事になる。

                 

                 

                かれこれ4,5回は観たでしょうかf^^;

                 

                結局往復の機内の中でも観たのですっかり世界にハマっております。

                 

                そんな映画のラストシーンで使った場所がほぼ当時のまま保存されている。

                【幸福の黄色いハンカチ思い出ひろば】

                 

                この頃、生憎の雨と言うか霧雨と言うか…なんせ晴れ!ではなかった。

                にも関わらずそこそこの観光客がいた気がする。

                 

                 

                この長屋の中には当時の様子だったり、

                作中で使われた同じタイプの車だったりが保存されている。

                 

                武田鉄矢にナンパされた桃井かおり、知り合った高倉健がこの車で道内を旅する♪

                 

                 

                高倉健と倍賞千恵子がいそうな雰囲気。

                 

                 

                ここを訪れた僕を含め男性は高倉健になりきり、

                女性は倍賞千恵子になりきってるんだろうなぁ。

                なんて思いつつ、僕はどう考えても武田鉄矢タイプやねf^^;

                 

                この長屋入ってすぐに、ここを訪れた方が黄色い紙に

                「病気が治ります様に」や「健さんありがとう!」等

                思いを書いて壁に貼り付けてるんやけど思わず吹いてしまった書き込みを一枚。

                 

                 

                 

                 

                 

                きっと家族会議でお父さんかお爺ちゃんの行きたいところに決まって、

                無理やり連れて来られたんだねw

                 

                いつかここの良さが分かれば良いなぁw

                 

                 

                映画で一番感動するラストシーンの・・・

                 

                もっと上手に撮れないもんかなf^^;

                 

                一番感動をお伝えしたいところではあるんやけどw

                 

                これもイマイチ…HPか映画でも観てw

                 

                この映画のラスト10分程高倉健のセリフは無い。

                倍賞千恵子と感動の再会を果たしてもなおセリフは無い。

                一緒に旅をした武田鉄矢と桃井かおりにも頭を下げるだけ。

                 

                それに引き替え僕は近づくにつれペチャクチャペチャクチャ。

                大して興味もない二人を相手に映画についてペチャクチャペチャクチャ。

                 

                やっぱり高倉健にはなれそうにもないやw

                 

                そんな行きたかった場所に行けたお話。

                 

                では。

                1705kmその4 〜摩周湖→網走編〜

                2018.08.20 Monday

                0

                   

                  意外と楽しんだ富良野を後にし次に向かったのは【摩周湖】

                   

                  元々の自分が計画した次の目的地は・・・同じ富良野の

                  【パノラマロード江花】【ジェットコースターの路】

                  少し離れた上川郡美瑛町の【青い池】を予定したのを

                  出発前日に天気も悪そうだったのでひっくり返し、

                  【摩周湖】【美幌峠】に予定を変更。

                   

                  しかしながら【美幌峠】は時間的に何も見えなと言う事で断念。

                   

                  てな訳で

                  同じ景色の道を延々走り、霧の山道を走り、

                  道中は特に何もなく、ひたすら走る、走る、走る。

                  コンビニ寄ってみて、ひたすら走る、走る、走る。

                  ガソリンを入れては、ひたすら走る、走る、走る。

                   

                  【麓郷展望台】から4時間をかけて【摩周湖】を目指し到着したのが18時40分頃。

                   

                  夕陽でも見れたら良いなぁと思ってたけどとっくに日没したみたいで…

                  それでもなんとか見る事が出来た。この時の気温14℃

                   

                   

                  「寒すぎるわー」と言い残し足早に初日の宿泊地【網走】へ向かう頃には真っ暗となり、

                  途中、鹿をひきそうになったり、硫黄の臭いにうんざりし、暗闇に恐怖を感じながら…

                  と、言いながら僕は運転していないけどf^^;

                   

                  国道391を北上し途中、真っ暗なトウフツ湖とオホーツク海に挟まれた道を走り、

                  1時間半かけてようやく網走のホテルに到着しチェックイン。

                   

                  落ち着く間もなく、ホテルの方に教えて頂いた居酒屋を目指すも見つからず、

                  途中、地元の方に聞いたらなんと店まで案内して下さり、

                  「席はあるか」の確認までして頂く神対応に出くわす。。

                   

                  本当にありがとうございましたm(_ _)m

                   

                  そんなこんなで北海道に入って初めてまともな食事。

                   

                  こんな感じの物を食べておりました♪

                   

                  終盤、体に絵の入った方に絡まれつつ美味しく頂きホテルに戻り就寝。

                   

                  初日の移動距離・・・510km

                   

                  長かった北海道旅行初日がようやく終わる。続く。

                   

                  では。

                  1705kmその3 〜富良野編〜

                  2018.08.19 Sunday

                  0

                     

                    夕張の次の目的地【富良野】の話。

                     

                    富良野と言えば?

                     

                    名作ドラマ『北の国から』

                     

                     

                    しかし三人とも観たことがないw

                     

                    自分で計画を立てながら「富良野はスルーしても…」と何回言ったかw

                    それでも北海道の主要観光地と言う事で予定通り立ち寄る事に…。

                     

                    夕張から走る事1時間半ようやく富良野に入った頃には青空も見え、

                    北海道っぽい景色だったので車を止め人様の土地を勝手に撮影m(_ _)m

                     

                     

                    何か良く分からん画像やねf^^;

                     

                    実際は壮大な…世間一般に言われている通りでした。

                     

                    ここから車で走る事数分。いよいよ

                     

                     

                    実際にロケ地で使われた建物があり有料で見られるところが三ヶ所存在するみたい。

                     

                    受付の方に三ヶ所の入場券をセットで買うとお得と言われたものの、

                    誰も観たことが無いドラマ…協議の結果【五郎最初の家・石の家】だけを観光。

                     

                     

                    見る人が見たら「あー」ってなるんでしょうが…

                    いかんせん見たことがないので何の事かさっぱりf^^;

                     

                    熱心なファンの方が観光されている横で冗談ばかりを言い、

                    ヘビを見つけては迷惑をかけない程度にはしゃいでおりましたf^^;

                     

                     

                    ここのお土産やさんでもう一人の道連れが食べていたのが…

                     

                    【富良野メロン】

                     

                    富良野産メロンを批判するつもりは一切ないけど…

                    なぜ夕張の道の駅で食べなかったんやろう…と思いながら一口。

                     

                    口いっぱいに甘味が・・・・とても美味しかった♪と一言で済むよね。

                     

                    大体、食レポとか無駄な言葉が多い。

                    「結局どんな味やねん!」と言うてるのが無駄なので話を戻して…

                     

                     

                    そのメロンを食べ終えるまで暇を持て余した僕は付近を散策し一枚。

                     

                     

                    ちょっと解像度を落としたからわかりにくいけど…

                    【夏休み】って感じの一枚で自分では気に入ってる。

                     

                    食べ終えた頃、次の目的地で車で5分程の【麓郷展望台】へ…

                     

                    画像を貼って富良野編は終わり。

                     

                     

                     

                    この頃少し雲が出てきたので絶景!!って感じではなかったけど、

                    晴れたら絶景なんやろうなぁって思う景色でした♪

                     

                     

                    何の花かは知らんけどとりあえず綺麗やった。

                     

                     

                    写真を撮ってると、ハチが寄ってくる恐怖w

                    こちらが侵入者なので文句は言えないけど…。

                     

                    『北の国から』ファンじゃなくても楽しめた富良野でございました。

                     

                    では。

                    1705kmその2 〜夕張編〜

                    2018.08.18 Saturday

                    0

                       

                      昨日の出発の話に続いていよいよ北海道内のお話。

                       

                      まず初日の移動経路を

                       

                      このルートを選択したのが正しかったのか、間違っていたのかは不明。

                       

                      けど楽しかったのでOKw

                       

                      それでも改めてアホちゃうか?

                      って自問自答している今日この頃ではある。

                       

                       

                       

                      まず新千歳空港に到着して思った事…

                       

                      「雨!」

                      「さむっ!」

                       

                      雨と言ってもミストみたいな感じだったけど…「はぁ」って感じ…。

                       

                      そこからレンタカー屋さんに迎えに来て頂き手続きを済ませ出発。

                       

                      【幸福の黄色いハンカチ思い出ひろば】へと向かう。

                       

                      小腹がすいたのとあまりの寒さに途中コンビニでホットの缶コーヒーを購入。

                      まさか8月にホットを飲むとは思わなかったf^^;

                       

                      1時間くらいの道中は雨が降ったり止んだりの微妙な天気。。

                      到着した頃は止んでいたとは言え曇り空の思い出ひろば・・。

                      これは後日改めて。

                       

                       

                      僕以外興味のない思い出ひろばの観光もそこそこに、

                      少し雨が降り始めたので次の目的地【富良野】へと向かう途中、

                      道の駅があったので当初予定はしていなかったけど寄る事に。

                       

                      と言いながら、僕はあまり現地の食べ物とかに興味がないので、

                      何も買わずただただ食材を見て楽しんでおりました。

                       

                      驚いたのは米ナス

                       

                      画像ではわかりにくいけど…

                      色艶が良く重厚感があり弾けそうなナス。

                      そんな僕はナスが食べられませんf^^;

                       

                      その道の駅で旅の道連れが買って食べてたのが…

                       


                      夕張メロンのクリームをメロンパン二個で挟んだもの。

                       

                      なーんか即完売する代物らしく…それでも興味が沸かず…。

                      一口貰いましたが・・・確かに上手いw

                       

                      ただ一人で全部食べられるかと言うと中年に片足を突っ込んだ僕にはキツイw

                       

                      その代わり僕が自動販売機で買ったのが…

                       

                      【北海道限定Guarana】

                       

                      コアップガラナとお読みするらしい。

                       

                      Wikipedeiaによると、

                      ブラジル大使館が指導して云々…

                      コカ・コーラに対抗して云々…

                       

                      なんせ北海道では定着している炭酸飲料らしいです。

                      思えば行った居酒屋でほぼ目にしてた気がする。

                       

                      メロンパン同様、中年に片足を突っ込んだ僕に一缶は厳しく、

                      二口くらい飲んだところで道連れに押し付ける。

                       

                      美味しかった様に記憶しているけど、

                      コカ・コーラと比べたら?と聞かれると…。

                       

                      ともかく夕張の廃墟も見ようかと思いながら、

                      誰も興味が無く改めて富良野へ向かう…。

                       

                      今日はここまで。では。