嫌な予感って言うか…

2018.07.25 Wednesday

0

     

    日付変わって25日。北海道旅行まで20日を切りましたな♪

     

    楽しみで仕方がなく…道内巡るところもほぼ決めたので、

    天気予報ばかり見ております…が、テンションが下がる…。

     

     

    ■11日 訪問予定の夕張市の天気

     

    僕にとっては初日にしてほぼメインの

    【幸福の黄色いハンカチ】思い出広場…。

     

    青空の黄色いハンカチを見たいのに…厳しいかもねf^^;

     

     

    ■12日 午前中滞在の網走市の天気

    午前の網走は【網走監獄】のみの室内なので正直晴れなくても良い…。

     

     

    ■12日 夕方から滞在の小樽市の天気

    この日は【小樽運河ナイトクルーズ】を予定しているので晴れてほしいな。

     

     

    ■13日 午前中滞在の小樽市の天気

    午前だけど…【青の洞窟クルージング】を予定しているので大変困る。

    と、言いつつ個人的にはスルーしても良いのでと思ってみたりf^^;

     

     

    ■13日 夕方から滞在の函館市の天気

    【赤レンガ倉庫】【函館山からの夜景】を予定しているので困る(><)

     

     

    ■14日 昼間滞在の函館市の天気

    【五稜郭】・・・午前中一瞬だけ晴れてくれたら良いねんけどなぁw

    ここまでくると嫌な予感って言うか絶望に近い長期予報。

     

     

    ■14日 夕方から入る札幌市の天気

    【クラーク博士】…ま、行きたい訳ではないので雨でもかめへんしー

    【札幌ドーム】…ドームやしw

     

     

     

    北海道旅行予定している日程の大半の降水確率が50%以上と言う悲劇…。

     

    けど昨年の沖縄旅行の前日まで台風の影響がどうのと言いつつ、

    蓋を開ければ快晴だったので少しの希望を抱きながら、

    雨の時の計画を立て直しとこf^^;

     

    そんな感じ。では。

    Jimmy

    2018.07.23 Monday

    0

       

      待ちに待ったNETFLIXオリジナルドラマで企画・プロデュース明石家さんまの、

      【Jimmy 〜アホみたいなホンマの話〜】が7月20日に配信開始になりましたな。

       

       

      ストーリーを要約すると…

      明石家さんまとジミー大西の出会いから芸人、画家になるまでの実話を基にしたドラマ。

       

      いやぁ面白かった。早速2周目を観始めたところw

       

      元々昨年の夏に配信予定もさんま役の俳優さんの不祥事で撮り直し…。

      本当に待ちに待った感があり期待値も相当高かったけど、

      それを遥かに上回る面白いお話でございました♪

       

      『STAND BY ME』のロブ・ライナー作品と

      『めぐり逢えたら』のノーラ・エフロン作品を観ているかの様な感じ。

       

      笑いあり涙ありでテンポが”良すぎる”ドラマでもちろん一気観♪

       

      全9話が短すぎると本当に思った。最低20話くらいは観ときたかったね。

       

      ストーリーもさる事ながら出演俳優の細かい所作が本人さながらのも面白い。

       

       

      ジミー大西役 中尾明慶

       

      明石家さんま役 玉山鉄二

       

      ビジュアル・画像で見た場合は格好良すぎるとは思うけど…

      これは実際ドラマで観たないと伝わらんニュアンスw

       

      代役としてさんま役を演じた玉山鉄二のクォリティが高い。

      たまにTVで観るさんまのタバコの吸い方・歩き方、眉間にしわを寄せる感じ。

       

      途中から明石家さんまに見えてくるくらいハマリ役になっていた♪

       

       

      ビジュアルも声も雰囲気も似ていたのは↓↓

       

      Mr.オクレ役 六角慎司

       

      正直存じ上げないけど俳優さんみたいでf^^;

      この方も途中からMr.オクレ本人に見えて仕方がないくらいハマリ役でしたな。

       

       

       

      本当に9話で完結してしまうのかなぁ…。

      もう少し続きと言うか…他のエピソードとか見てみたいなぁ。

      って言うか同じ配役で【明石家さんま物語】を期待したいところですなぁ。

       

      NETFLIXオリジナル作品なので民放でやれるか…やるかも…

      まぁ機会があれば…是非。

       

      では。

      増やすな。と…。

      2018.07.12 Thursday

      0

         

        【参院6議席増法案】と報道されているのかな??

        【公職選挙法改正案】って言われると小難しく聞こえるかなw

         

        なんのこっちゃさっぱり。

         

        単純に議席が6増えると思うと、これ以上議員要らんやろ。って思う反面。

        最高裁で違憲判決が出た一票の格差の是正と言われると、仕方がない。と思ったり。。

         

        そもそも一票の格差ってなんじゃい。てところから調べなアカンのやけどf^^;

         

        なんとなしに調べてみたけど全く分からん。。

         

        間違っているとは思うけど…僕の認識をむっちゃ簡単に言うと、、、

         

         

        これで見たら投票率100%だからまずありえないのは置いといて…。

         

        選挙区Aの落選さんは40万票で落選で、

        選挙区Bの落選さんの20万票より多い。

         

        地域の声を国会に届ける代表を選ぶのが選挙。

        人口が多いだけで40万人の声が無になってしまうのはどうなん?

        ってのが一票の格差?で違憲判決?

         

        ま、違ってる気がするから自分で調べてねw

         

        選挙区Aの落選さんを支持した人からしたら、

        「なんでBより多いのに国会に声が届かんねん」ってなるかもなぁ。

         

        んじゃ、平均的になる様に選挙区変えたら良いやん。ってやったのが、

        人口が少ない都市同士の合同選挙区…でもそうすると、

        県を跨ぐ地方都市が出てくるから結果「我が県の声は無しか」って言われ、

        「じゃ増やしまーす」ってのが今回の6議席増って事かな?

         

        んで【身を切る改革!】って言うてるのに切ってないやん!反対!って方々がいる。

         

        そんな感じかねぇ。

         

        個人的には・・・・・どっちでも良いかなぁ。

        って言うか一票の格差を是正しようとして合同選挙区にして文句言われ、

        それを解消しようとすると議席増しかないけど文句言われ…。

         

        こんな風に僕には見える。

         

        確かに年間4000万とも言われる議員報酬が単純に2億4千万増えると思うと、

        消費税も上がるのにふざけるな。とも思ったりするし…。

        けど一票の格差が違憲と言われた以上…とも思ったり。

         

        ほんと分からんw

         

        面倒くさいから、

        今いる議員全員の報酬を少しずつ減らして増えた分の議員報酬を補てんしてよw

         

        【特定枠】ってのに反対されてる方々もいるみたいですが、

        やはり面倒くさいからどっちでも良いわf^^;

         

         

        それより僕が気になったのは…この法案の採決の票数。

         

        参議院242議席かな?のうち

        総票数 204
        賛 成 149
        反 対 55

         

        38人棄権した事になる。報道で退席した議員がいる。ってのはこの事やね。

         

        ただ反対だからボイコットの棄権なのか…

        口では反対と言いながら、実は賛成だから棄権なのか…

         

        何れにせよ棄権するなよ…。それこそ有権者の1票を蔑ろにしてるやん…。

         

         

        単純に6議席増やすなよ。って思ったところから調べてみたら、

        奥が深いなぁ。と思って面倒になり、どっちでも良い。になったお話。

         

        間違いだらけだろうから自分で調べてちょーだい。では。

        ≪フラーハウス≫出演者発表だけでも早く

        2018.07.05 Thursday

        0

           

          昨日に引き続き…※ネタバレします。

           

           

           

           

           

           

          シーズン3 後半2話目から

          エピーソド11『トローラー・コースターに挑戦』

           

          日本から帰国し時差ボケが治らない一家のもとに、

          名門ダンススクールからキミーの娘ラモーナの合格通知が届きキミー一家で見学。

          ステフは不妊治療の一環でキミーで注射を打ってもらい、

          DJの息子マックスは兄ジャクソンとジェットコースターに初挑戦。

          終盤は日本で婚約者と破局したスティーブがDJのもとへ…。

           

          こんな感じでしょうかね。

           

          ステフとキミーの下りは感動させといて…で相変わらずの展開♪

           

           

          エピソード12『ドキドキの高校生活』

           

          ラモーナはダンススクールを辞退し、ジャクソンの通う公立高校へ進学。

          ダンス部に入ろうとするも意地を悪され、ジャクソンも最悪の出だしをする。

          その話を聞いたマックスがキミーとラモーナを助けようと計画を立てる…

           

          その結果が↓

           

           

          ラッパーになって高校に侵入。最終的には全て丸く収めるキミーも相変わらずの展開♪

           

          そして最後は体外受精を決意し受精卵を作る治療をしていたステフのもとに吉報が届き、

          婚約者のジミー(キミーの弟)が改めてプロポーズして終わり。

           

          笑いあり、涙ありの展開は本当に相変わらず素晴らしい。

          日本で言うとこのミヤコ蝶々の世界ですかね。

           

           

           

          エピソード13『トミーの入園面接』

          DJの三番目の息子トミーを名門保育園に入れようとするお話。

           

          『フルハウス』ではジェシー、レベッカが自身の息子を

          名門保育園に入れようとするお話がありましたな。

           

          父親ダニー顔負けの親バカぶりを発揮し奮闘するDJ。結果はいかに…。

           

          その頃、ジャクソンとマックス、ラモーナはと言うと…

           

          大事な発表の日に風邪をひき学校を休まされ犬のコスモを替え玉に脱走を計画。

          ジャクソンとラモーナは結果的に学校をサボリ警官に保護され送り届けられる…。

           

          トミーの幼稚園面接が残念な結果となり…DJがトミーとお話をして終了。

           

           

          親子との対話やら姉妹間でのお話や絆を描くのは…一貫して安定しているなぁ。

          それがフルハウス・ハラーハウス良さでもあり好きなところ♪

           

          今日はここまで。では。

          ≪フラーハウス≫まだかなぁ。

          2018.07.04 Wednesday

          0

             

            フラーハウスS3配信後、予想通り即効S4の制作発表がなされはや半年…。

             

            今のところ具体的な配信時期の発表はないねf^^;

             

            配信するまでNETFLIX解約するぞ(`ヘ´)

             

            などと威勢の良い事を言いながら、フルハウスを1話から見直し。

            セリフ言えるくらい観てるくせに一喜一憂し感動し…合間に映画を観て…。

             

            ネトフリから抜け出せずにいる…f^^;

             

             

            S3の後半が配信されて半年が経つからもう内容話して良いよね??

             

             

             

             

            でもここから※ネタバレしますのでご注意を。

             

             

             

            S3は9話ずつの前半後半に分けて前半部分は昨年11月にちょこっと書きました。

             

            後半部分について…。多分何回かに分けて書くやろうけどf^^;

             

             

            シーズンの後半1話目 

            エピソード10『日本で親友の結婚式』

             

            タイトルの通り、日本が舞台のエピソード。

            それだけじゃなく、タイトルやキャストのカタカナ表記。

            極めつけは主題歌が日本語歌詞で歌われている♪

             

            日本でのファンの多さ、日本へのファンサービスが伺える徹底ぶり。

             

            実際に来日して撮影しているのもあるし、合成やろうなぁと思える箇所もある。

             

            あと、、、

            80〜90年代にかけての日本のイメージなのか?って思わす雰囲気も、

            まぁ昔のアメリカ映画・ドラマを観ているようでどこか懐かしくもある。

            サムライ、ゲイシャ、ハラキリ出しときゃニホンやろ?みたいな。

             

             

            冒頭、渋谷のスクランブル交差点にテンションを上げる一同、

            そこに92年日本でヒット曲を飛ばし来日した設定のジェシーおじさんの広告が…。

             

            さすがにこのシーンは合成だろうけど、昔とリンクさせて良い感じだったね♪

             

             

            って、ここまでで長くなってるf^^;

            けどこのエピソードだけは終わらせる。

             

            サンリオピューロランドが登場します。

            スティーブの婚約者の娘に無理やり連れてこられ、

            コスプレみたくコーディネートされるDJの息子マックス。

            それにイヤイヤ付き合うキミーの夫 フェルナンド。

             

            マックス(画像下)が何とも言えない顔をしますw

             

             

            キミーの娘ラモーナと、DJのもう一人の息子ジャクソンは、

            原宿竹下通りを観光します。

             

             

            猫カフェに行ったり、ジャスティン・ビーバーに間違われたり…。

             

            ここまでは良かってんけど…問題は次w

             

            バイクにひかれそうになったラモーナを日本人男性が助け、

            運命的な出会いをしなぜかコンサートに誘われます。

             

             

            数時間後…

             

            男の子がラモーナをステージ上にあげます…。

            しかもSexyZoneのメンバーと言う事が発覚します。

             

            ありえねぇと思いつつ…

            過去Beach BoysだったりNew Kids On The Blockの舞台に上がってるしw

             

             

            そんな日本観光のシーンを入れつつ、

            いよいよDJ初恋の相手スティーブとCJの結婚式のシーンへ…。

             

            で、結局ドタバタがあり結婚が白紙になるのがS3 EP10。後半の1話目でした。

             

             

             

            話も長いし画像も多いし…。

            次回からバーッと行きますf^^;

             

             

            では。

            寝て見る夢の話。

            2018.06.13 Wednesday

            0

               

              あくまでも僕の夢のお話で現実世界に起きたかは知りません。

               

               

              ■登場人物

              大物女優A(以下)

              若手男性俳優B(以下)

              武田鉄矢

               

               

              が自分の出演作品にを起用し続けていると話題になっているところから夢が始まる・・。

               

               

              周りがどれだけ止めても、は頑なにと共演じゃないと降りると言い張る。

              明らかにのキャラではない役柄であってもお構いなしでとの共演を熱望。

              現場ではの愛人・不倫関係にあるのではないかと噂され、

              その噂は週刊誌を介しSNSで拡散される始末、それでもやはりとの共演を続ける。

               

              そんなある日、の楽屋を訪れ周りの目や自身が置かれている立場、

              世間からのバッシングが辛い旨を相談しにいくと、

              に自分の若かりし頃の話をし始めた・・・・

               

              も若手の頃、武田鉄矢主演作品に、やはり武田鉄矢のゴリ押しで出演し続け、

              無名だったは感謝しつつもで、同じ様に【愛人】【不倫】と週刊誌を賑わせ、

              同じ様に楽屋を訪れ、武田鉄矢に言われた事をに話した。

               

              ここで何故か武田鉄矢本人が夢の中に登場w

               

              あなたは将来、日本を代表する女優になる逸材です。

              ダイヤモンドの原石です。少なからず私はそう信じています。

              その時、今のバッシングとは比にならないくらい妬み辛みが増します。

              それに耐えうる逸材だと思えばこそで、私に夢を見させて下さい。

              もし私に少しでも恩義を感じてくれているのであれば、

              将来、私と同じ様にあなたなりの原石を発掘し磨いてやって下さい。

               

               

              そう言って夜のネオン街に消えて行った武田鉄矢との後ろ姿で目が覚める…。

               

               

               

              こんな夢を先日見ました。

               

               

              武田鉄矢はハッキリとご本人だったのに、は全く誰か分からず…

              気になって仕方がない…そもそも何でこんな夢を見たのか…やけどf^^;

               

               

              そんな気になって仕方がない夢のお話でした。では。

              密かな楽しみ。

              2018.06.10 Sunday

              0

                 

                ホンマの密かな楽しみはブラック過ぎるから公には書けないけどねww

                 

                今回は書ける範囲での密かな楽しみの話。

                 

                ↓が現在のスマホのホーム画面。

                 

                この中の赤枠で囲っているのが、

                チームメンバー個々のLINEトーク画面をまとめているフォルダ。

                 

                 

                開くとこんな感じ↓↓

                 

                 

                名前は消しているけど、

                自身で登録された名前を変更して背番号+苗字にしてある。

                その下の日付は誕生日w

                 

                僕が「誕生日おめでとー」って送るのはこれを見てるだけf^^;

                覚えてる訳じゃないのよーw

                 

                 

                そんな話は置いといて…

                 

                既に変わっている人もいるけどこの中のアイコンを

                試合中撮影した動画から画像に加工したのを使ってくたのが嬉しくて、

                また、全員そうなるのが僕の密かな楽しみ(^_^.)

                 

                 

                今は5人…コンプリートにはまだまだ時間がかかりそうやけど…。

                 

                これを見ているメンバーへ告ぐ!!!

                 

                 

                すぐ変えろ!

                 

                 

                とは言わないけど忖度してねw

                もれなくヒット1本水増し入力します!!

                 

                てのは冗談やけど…打順があがる事があったりなかったりw

                 

                 

                そんな密かなお話でした。

                 

                では。

                定期的に思う。

                2018.06.07 Thursday

                0

                   

                  ほぼ年に数回思う事。

                   

                  こうやって長い事チームをやっていると色んな子と言うか、

                  知り合って継続的に付き合ったり音信普通になったり、

                  辞めても付き合ってくれる人がいたりと様々な出会いがある。

                   

                  いちいち一喜一憂している訳ではないけど、

                  試合が終わって成績入力とか動画を見直していると、

                  ホント不思議なご縁やなぁとしみじみ思う。

                   

                  チームをやっておらず普通に生活していたら、

                  100%出会う事が無かった方々と月2,3回野球をしている不思議さ。

                   

                  そう言う子らと飯行ったりカラオケ行ったり風呂行ったり…。

                   

                  『出会いは必然』と言う人がいるけど…

                  単純に≪野球がしたいから≫ってだけにも意味があるんやろか?

                   

                  ってふと考える。

                   

                  何かしら意味があって出会い、一緒に野球をしているのかなぁと思ったり。。

                   

                  まぁその出会いに意味を持たすのも自分次第なんだろうけど…

                  とりあえずこの歳までこのチームを続けてこれた事に感謝ですな。

                   

                   

                  そんな出口の無い事を考えてみたblogでした。

                   

                  では。

                  第三債務者にご注意を。

                  2018.05.26 Saturday

                  0

                     

                    こないだ会社に

                     

                    京都市伏見区簡易裁判所から封筒が届く…びっくり

                    中身をみると大阪のとある不動産屋さんから差し押さえの書類。

                     

                    法的に問題のないルールだろうから控えるけど、

                    社名出したいくらい腹が立っている怒り怒り怒り

                     

                     

                    結論から言うと…

                     

                    元社員との契約書か書類の勤め先欄にうちの社名が記載されていたから、

                    給料を差し押さえたいと…その元社員さんが辞めたのは三年程前…

                     

                    こう言うのって電話して「○○さんいますかー」って聞いたら済む話じゃないのん?

                     

                    てか、年齢的にも定年退職している歳ってわかるやろうに、

                    数千円の切手代と手間をかけるより電話したらえぇのに。

                     

                    それか住所みたら同じ大阪市で一駅二駅の距離。

                     

                    あ、そう言う取り立てみたいな電話したらアカンのかなf^^;

                     

                    何にせよ、

                    何で数年前に辞めたので、うちから取り立てるのは無理でーすみたいな

                    陳述書を書いて郵送しなアカンねんな・・。ほんと迷惑。

                     

                     

                    大変面倒くさく、無駄に焦ったお話ww

                     

                    ではバイバイ

                    至極少数の意見だぜ?

                    2018.05.25 Friday

                    0

                       

                      twitterを見ていると僕がいかに少数派意見なのかがわかる汗

                       

                      改めて、首脳陣を擁護したい訳じゃない汗汗

                       

                      被害者側だけが損と言うか追い込まれない様…早期復帰できたら良いなぁ。

                      あと加害者側学生も日本代表に選ばれるくらいなのであれば、

                      キチンと謝罪して償って続けられる心境・環境になれば良いなぁ。くらい。

                       

                       

                      で、

                      ・1回目の危険なタックルの時に交代すべきだった。

                      ・退場の後「良くやった」的な態度をしていた。

                      ・「見ていない」はあり得ない。

                       

                      ってのがあったけど、

                      だからと言って加害者学生が許される訳ではなく…。

                      かと言って「怪我をさせろ」の指示があったって事にもならず…。

                       

                      これに関しては…知らんがな汗って感じ。

                       

                      1回目のタックルが一番有名な悪意のあるタックルなんよな?

                      だったら交代してても起きた事案でしょうが…汗

                       

                      だとしたら、

                      「精神状態を察して出すべきではなかった」と言うべき。

                      その心の変化に気付かなかった点の指導者としての能力と、

                      そこまで追い詰めた何かがあるならそこは責められても仕方がないかなぁ。

                       

                      てか、何人いるのか知らんけど審判はなぜ一発退場にしなかったのかな?

                       

                       

                      労ってる様にも見えた退場後の映像に関しては…

                      「怪我をさせた事にではない」みたいな事言うてなかったかな?

                       

                      「よくやったグー」とも取れるし、

                      「一生懸命さは伝わったよ」とも取れるし、

                      それ以外のプレーでのことかも知れないし、

                      こんなもん本人しか分からんわい。

                       

                       

                      野球だって、

                      デットボール当てたイニング終了後にハイタッチする。

                      「よく当てた」の意味か、「その後よく抑えた」の意味か、

                      「お前嫌いやけど、周りがしてるからとりあえず」かも知れないし汗

                       

                      内心を妄想して批判する意味がない。

                       

                      「よく怪我させた」って意味で労ってたとしたら、

                      クソコーチやな。って第三者的には思うくらいかな汗

                       

                       

                      「見ていない」はあり得ない。ってのやけど、

                      これもホンマか知らんし、どっちゃでも良いけど、

                      全団体スポーツの全監督は、胸を張って全てのプレーを見逃す事が無い。

                      って言えますかねw?

                       

                      相手との接触が少ないバレーボールとかは別やけど、

                      草野球でもボールを追ってたらランナーとか守備に対しては一回目を切るし…。

                      まぁ見てなアカンのやろうし、見れる事に越した事は無いけどね…。

                      僕なんかたいがいの人のプレーを見てない疑惑があるのにw

                       

                      被害側の監督ですら、

                      「試合中は見ていないしQBも立ち上がったから大丈夫だと…試合後見た」

                      的な事を言ってたんだから…

                      加害側の監督もボールを追ってたから見逃したんだろうなぁ。って思うし、

                      仮に見てたのに交代させ無かったからと言って、怪我をさせろと指示をしたかは別問題。

                       

                      クソ監督やなぁ。って思うだけ汗

                       

                      たーだー、何で反則を取られたのか僕なら気になるけど…。

                       

                       

                      昨日も書いたけど…

                       

                      【潰せ】と言ったし、言われた。は両者一致している。

                      【反則して怪我させろ】は言ってないし、そうは聞いてないけど思った。

                      こっちも残念ながら一致しているのよ…。

                       

                       

                      それに試合後だか後日か監督は

                      『何を聞かれても俺が指示したと言え』と当然ながら責任を

                      被ろうとした発言をしているし、そう取れるのよ。

                       

                      『監督が責任逃れをしている!』って憤慨するのは少し違うと思うのよ。

                      現実として、被害者側が怪我をした事に対して、

                      加害者学生と誤解を生じた指示を出した首脳陣は責任を取る。

                       

                      メディアが面白がって内田氏叩きをしているのが滑稽でならない。

                      ファッションチェックやら入院を逃亡だとか…怖い怖い。

                       

                      ま、被害者が納得していないのであればアカンけど…

                      被害者側が納得する形で終息すれば良いよねぇ。ってお話。

                       

                      ではバイバイ