逢うべき糸に出会える事を人は仕合わせと呼びます。

2006.07.25 Tuesday

0

    作詞・作曲・うた:中島みゆき

    なぜ めぐり逢うのかを
    私たちは なにも知らない
    いつ めぐり逢うのかを
    私たちは いつも知らない
    どこにいたの 生きてきたの
    遠い空の下 ふたつの物語

    縦の糸はあなた 横の糸は私
    織りなす布は いつか誰かを
    暖めうるかもしれない

    なぜ 生きてゆくのかを
    迷った日の跡の ささくれ
    夢追いかけ走って
    ころんだ日の跡の ささくれ
    こんな糸は なんになるの
    心許なくて ふるえてた風の中

    縦の糸はあなた 横の糸は私
    織りなす布は いつか誰かの
    傷をかばうかもしれない

    縦の糸はあなた 横の糸は私
    逢うべき糸に 出逢えることを
    人は 仕合わせと呼びます


    下の『拝啓 次長様』で出会いと別れについて触れたので、中島みゆきのこんな歌でも紹介。

    人生を『糸』にかけて表現するのは中々凄いねぇ。

    史朗ちゃんもカラオケで中島みゆきを唄うのも良いけど、こう言う歌も中々格好良いで!!


    ※このコーナーは歌詞の素晴らしさを紹介する日記です。

    拝啓 次長 様

    2006.07.24 Monday

    0
      お疲れ様です。

      先日はI後君の件はありがとうございます。

      本人も前向きに考えるみたいなので、会社がOKすれば問題ないんですが・・・。
      そう簡単にはいかないのが会社ですなぁ。

      あと、先日の話しで僕もI後君と一緒に働いた事がないので不安ではありますが、
      山七で働けているので大丈夫なような気がします。入社すれば僕が責任を持って面倒みます。


      話しは変わって、今の会社で唯一心を許せる31歳の人が88いっぱいで辞める事になってしまいました。
      8年近くも今の会社で働いていたのに「今の仕事に向いてない」が理由らしいんですけど、
      正直本心は分かりませんが、この理由は次長が良く言ってた「ステップアップ」では無いですよね?

      僕には「逃げ」のような気がします。

      8年分の想いは僕には分かりませんが、正直勿体無いような気がします・・。

      山七時代でも数々の方と出会っては別れましたが、やはり別れは悲しいですね。
      僕の性格を熟知している次長なら言わんでも理解してくれはると思いますけど(笑)

      けどこれから仕事の面と精神的にも辛くなるような気がします。そう意味を込めてI後君に来てほしいですねぇ〜。


      I後君に来てほしいと言いながらこんな事を言うのは自分でも『?』なのですが、
      最近東京で働きたいと思う事が多くなりました。確実に実力も精神的にも通用しないとは思うけど、
      長い人生どっかで行きたいですね。

      行くにしても実力をつけて行きたいですね・・・。

      また色々相談しますわ。

      泣きな〜さ〜い。

      2006.07.19 Wednesday

      0
        今日の『リンカーン』は泣き所満載で非常に良った。

        最近、仕事が忙しかったりPVで良い事がなかったので余裕がなく、
        大好きな映画を観る暇が無く泣けてなかったので良いもん見せてもらったわ。

        やっぱりストレス発散方には泣くのが一番スッとしますね。

        最近はTVを見て泣く事は無くなったけど、昔は『バラ珍』『アンビリバボー』でよく泣いたなぁ(笑)

        『リンカーン』の話し戻すと、今回は良い話を3話集めたテープを帰りの車中で聞かされるっちゅう企画で、
        3話ともお涙頂戴の物語で僕は3話で泣いてしまった。しかもBGMに『チキンライス』が流れた時にはボロボロと溢れだした。


        チキンライス
        作詞:松本人志  作曲:槙原敬之  うた:浜田雅功&槙原敬之

        親孝行って何?って考える
        でもそれを考えようとすることがもう
        親孝行なのかもしれない

        子供の頃たまに家族で外食
        いつも頼んでいたのはチキンライス
        豪華なもの頼めば二度とつれてきては
        もらえないような気がして

        親に気を遣っていたあんな気持ち
        今の子供に理解できるかな?

        今日はクリスマス
        街はにぎやか お祭り騒ぎ
        七面鳥はやっぱり照れる
        俺はまだまだチキンライスでいいや

        貧乏って何?って考える
        へこんだとこへこんだ分だけ笑いで
        満たすしかなかったあのころ

        昔話を語り出すと決まって
        貧乏自慢ですかと言う顔するやつ
        でもあれだけ貧乏だったんだ
        せめて自慢ぐらいさせてくれ!

        最後は笑いに変えるから
        今の子供に嫌がられるかな?

        今日はクリスマス
        街はにぎやか お祭り騒ぎ
        七面鳥はやっぱり照れる
        俺はまだまだチキンライスでいいや

        今ならなんだって注文できる
        親の顔色を気にしてチキンライス
        頼む事なんて今はしなくても良い
        好きなものなんでもたのめるさ

        酸っぱい湯気がたちこめる向こう
        見えた笑顔が今も忘れられない

        今日はクリスマス
        街はにぎやか お祭り騒ぎ
        でかいケーキもってこい
        でもまあ全部食べきれるサイズのな

        赤坂プリンス押さえとけ
        スイートとまでは言わないが
        七面鳥もってこい これが七面鳥か
        思ってたよりでかいな

        やっぱり俺はチキンライスがいいや


        ※このコーナーは歌詞の素晴らしさを紹介する日記です。

        俺的 歴史街道

        2006.07.18 Tuesday

        0
          先日、滋賀県を訪れる事あり、時間を見つけて『彦根城』に足を運んだ。

          彦根城は現存する最古の城と言われており、佐和山城・安土城・長浜城・大津城等の石垣や用材を使用し、
          井伊直継・直孝らによって20年の歳月をかけて建設されたらしい。

          彦根城には天秤櫓(てんびんやぐら)て言う櫓があり、これは羽柴秀吉の長浜城、大手門を移築したらしい。
          廊下橋を中心に左右対称に櫓が並び立つ姿が、天秤に似ていることから天秤櫓と呼ぶようになった。
          これは彦根城だけにしかなく国指定の重要文化財です。

          まぁ専門的な事はわからんので、気になった方は調べて頂戴。


          少し曇ってましたが、良く撮れてるでしょ?

          グランドスラム

          2006.07.17 Monday

          0
            15日の土曜日、名古屋で会社の関東・中部・関西事業部の野球好きが集まって
            関西チーム対中部・関東連合軍とで試合をした。

            15日11時に京都営業所所長に迎えに来てもらい西名阪→名阪国道→東名阪を通って名古屋市にある守山公園を目指した。
            道中何事もなく、到着予定時刻の16時より1時間も早い15時過ぎに到着し、バッティングセンターに行って
            名古屋で有名なコメダ珈琲って言う喫茶店に寄って時間をつぶした。

            グラウンドで他のメンバーを待ってる間、僕は右手中指を気にしながらも試合には出場したかったので、
            テーピングでグルグル巻きにして試合に備え、17時頃続々とメンバーも揃い試合が始まった。

            俺は6番左翼でスタメン出場させて頂いた。

            守備機会はレフトでは1回で平凡なフライをキャッチでその後、サード・ファースト・セカンドも
            難なくこなし心配してた右手中指の状態よく送球も案外大丈夫で、テーピングをすれば
            23日の試合も皆さんに迷惑がかからん程度に出場出来るかと思います。

            打撃の方は1回裏二死満塁の場面に回ってきて、初球のインコースのスライダーをとらえ、
            綺麗な弧を描く柵越えアーチを打った。人生初の柵越えでの満塁ホームラン☆☆
            打った瞬間「行った!」と思い、バットを放り投げ、ゆっくり歩いて打球を見送った。
            あれほど気持ち良く決まったと思った打撃はないな。

            その後はショート失策と四球で結局3打席2打数1安打4打点でした☆☆

            2打席目が打ちぞんじやったんが残念で仕方がないところですが・・・。

            試合の結果は8−8の引き分けで終わりました。。。

            野球の後に焼肉屋で打ち上げをして10人ぐらいで旅館に行って、皆が旅館でグダグダしてる間に、
            関東の営業で歳が近いO平さんと二人で旅館を抜け出し、白木屋で5時まで熱く語り合った☆
            てか一方的に俺が愚痴って熱く人生を語ってしまった。。。

            印象悪いやろなぁ(笑)O平さんどうもスミマセンねm(_ _;)m

            EVERY BODY SAY!

            2006.07.14 Friday

            0
              ばーちゃんにチケットをもらって約1年振りに甲子園に行って来ました!!

              対戦カードは阪神広島 レフト指定席

              広島ファンの真ん中やったら広島のハッピでも着て応援しようかと思ったけど全然阪神ファンの中でした。

              久しぶりの甲子園と言う事で野球少年?の俺は3日程前からソワソワで楽しみで仕方がなく
              その中でも凄く楽しみにしてたのは関本の打席入る前の『EVERY BODY SAY!セキモトー!!』と、
              絶叫するのが楽しみで仕方がなかった。

              しかし仕事の都合で遅くなり、阪神甲子園駅を下りて球場18号門近くに着いたときは5回裏の攻撃で
              丁度関本が打席に入る前で『EVERY BODY SAY!セキモトー!!』と大声援で沸いた。
              その瞬間鳥肌がたって「これこれぇ」と思いながらニヤニヤて急ぎ足で球場に入った。

              もちろんこの打席には間に合わず・・・。

              試合は進み、7回無死から矢野がツーベースヒットを打って球場は興奮に包まれて、
              さぁ関本が打席に入る時に岡田監督がテクテク・・・。


              まさかっ!?

              「関本に代わりましてぇ片岡。バッター片岡。背番号8」

              一瞬シーンとなった甲子園。皆思ってる事は一緒で・・・甲子園がある意味一つになった・・・。

              結局楽しみにしてた『セキモトー』は言えずで負けてるし。やはりタマに行ってるだけではダメやな。。。


              5回でもまだ明るいねぇ。夏が来たーーーーーって感じ。


              甲子園の風物詩、ジェット風船。

              ありがとうございます。

              2006.07.13 Thursday

              0
                新しいblogになってアクセス数が分かるようになり、昨日12日のアスセス数が97HITやった。

                非常に有難いです☆☆
                 
                カウント方法は『監督blog』をクリックした時ではなく、blogの記事をクリックした回数で
                分かりやすく言えば、題名をクリックした回数がアクセス数として、日付・時間・タイトル別にわかるようになってる。

                今回のHIT数の多さはは携帯から見てくれたのかなぁと思います☆☆

                しかし嬉しいです。

                【映画】浜省の歌のタイトルと一緒

                2006.07.12 Wednesday

                0
                  今回は1988年『さよならゲーム』


                  【感想】
                  僕が映画を判断するポイントとして「メッセージ性」「ストーリー性」この2つを軸に
                  俳優・配役・舞台を見て判断するんやけど、この作品は正直2個とも良くわからんので判断しにくい・・・。

                  基本的に野球映画は好きで野球を舞台とする映画は全て見たいと思っているから、
                  購入してみたものの残念な作品やった・・。

                  唯一の見所は『ミスティック・リバー』でアカデミー助演男優賞を受賞した
                  ティム・ロビンソンの若かりし頃が見れる事でかな?

                  【スタッフ】
                  監督:ロン・シェルトン
                  脚本:ロン・シェルトン
                  製作:トム・マウント/マーク・バーグ

                  【キャスト】
                  ケビン・コスナー(デイビス)
                  スーザン・サランドン(アニー)
                  ティム・ロビンス(ヌーク)
                  トリー・ウィルソン(スキップ)

                  【ストーリー】
                  お気に入りの野球選手を選んで公私共に(?)世話を焼くのが生きがいのアニー・サボイ(=スーザン・サランドン)。
                  そんな彼女が今シーズン目を付けたのは、ベテランのデイビス(=ケビン・コスナー)と新人投手ヌーク(=ティム・ロビンス)。
                  ところが、デイビスはアニーのお色気攻撃をかわしてしまい、彼女はヌークの面倒を見ることに。
                  こうして、グラウンド上での<技術面>はアニーが受け持つことになり、3人の奇妙な<トリプル・プレイ>が始まった。

                  「あと2週間で解禁」って、もうやってるよ。

                  2006.07.12 Wednesday

                  0
                    お休みを頂いて、右手中指の治り具合を診てもらう為に近畿大学付属病院に行ってきました。

                    レントゲンを撮り先生に診てもらった。その際手術直後と今日のPCに入っているレントゲン画像を
                    交互に見せてもらったんやけど、その時にBefore・Afterみたいで面白くなってついついニヤついてしまった(笑)

                    治り具合も非常に良くて、予定通り本日指を固定している釘を抜く事になり、それについて先生から
                    「ペンチでスポンと一瞬で抜くよ。少し痛いけど」と真剣な顔で言われている横で俺は・・・
                    『ポンッスポーン、ポンッスポーン、ポンポンスポポン、バカテンポ』が頭をよぎってニヤついてしまった・・・(笑)


                    ホンマ悪い癖やわ・・・。

                    すぐに看護婦さんがペンチを持ってきてくれて、スポンっと抜かれた。

                    先生が「29日までしっかりリハビリをしてもう1回来てそこで最終判断をしよか?それでしっかりリハビリが出来れば、
                    30日から野球解禁や!」って言われた。

                    また頭の中で『もうやってるよ』て突っ込んでニヤついてしまった。

                    あと2週間頑張って、再びマスクをかぶれる時が来るまで頑張ってリハビリします。

                    拝啓 アンディ 様

                    2006.07.10 Monday

                    0
                      昨日は、俺の代わりに抽選会行ってくれてありがとう!!非常に助かりました。

                      30分間ありがた〜いお話を聞いた事はきっと君の人生の肥やしになるはず!!(多分)

                      次は俺が行く予定やけど、誰かに順番に行って貰うのもアリカナ・・・。