1705kmその1 〜出発〜

2018.08.17 Friday

0

     

    今回の旅での走行距離。

     

    自宅から関空往復158kmを入れると5日間で

    1705km + 158km = 1863kmを走破した事になる。

     

    単純に、青森県庁から長崎県庁まで行ける距離を走った。

     

     

    一言・・・アホちゃうw?

     

    と自分に言いたいw

     

    そのアホな旅を振り返る。

     

     

    昨年、沖縄旅行最終日の空港で

    「来年は北海道かな」と発したところから始まる…。

     

    半年前には大まかな予定を調整して飛行機を予約してもらい、

    三ヶ月前にはレンタカー、ホテルの手配だけを完了。

     

    そこから肉付けするように予定を盛り込んで行くことになる。

     

    僕がどうしても行きたかったのは【夕張】

    もう一人が行きたかったのは【網走監獄】

    もう一人は特になし。

     

    正直、これだけが確定事項であとは文字通りの後付け。

     

    二ヶ月前にタイムスケジュールを作成したものの、

    ネットで調べただけのもので訪れた事のない未開の地。

    本当に行けるのか…わからぬままのスタートとなる。

     

     

    一ヶ月前になると長期予報を見てはコロコロ変わる予報に一喜一憂し、

    台風予報にドキドキさせられ雨予報にヤキモキさせられた出発前。

     

    スタートは10日

    20時半頃自宅を出発し適当に夜ご飯、

    22時頃大阪で一人を拾い長い旅が始まる。

     

    11日朝7時のフライトと言う事もあり、

    搭乗手続きに間に合う電車もバスもなく、

    前乗りをして今回は関空の駐車場で車中泊をする。

     

    関空には10日の23時半頃に到着。

     

     

    夜中の関空第二ターミナル2を散策して間もなく就寝。

     

    気が付いた時には…

     

    この時、来年は一眼レフとは言わずともカメラを買おうと、

    朝焼けに決心し搭乗手続きをする。

     

    昨年みたいに足が震える事なく大人しく搭乗できたと自負できるw

     

    それでもあの緊張感と揺れた時に地についてないと思うと、

    色んなところに力が入り、色んなところから汗が出て発狂したくなるw

     

    そんな状況の機内で寝られる訳もなく…

    一人『幸福の黄色いハンカチ』を観直し新千歳空港に到着。

     

    ってところで長くなったので…。続く。

     

    と言うか引っ張りに引っ張る旅行blogの始まりでした。

     

    では。

    【映画】こう言うのが好き。

    2018.08.17 Friday

    0

       

      2014年アメリカ映画

      ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

       

      安定のモーガン・フリーマングー

       

      やはりこう言うヒューマン・ドラマが映画のジャンルでは好きやねキラキラ

      まぁ正直オチは読める…けど時間がゆっくり流れる感じが好き。

       

      観る人が観れば眠たくなる映画なんやろうけど汗

       

      ダイアン・キートンは『恋愛適齢期』に出演していた女優さんかな?

      シンシア・ニクソンも有名な人やけど…あまり観た事がないので、

      先入観なしに観れたのも大変良かった点かなぁ。

       

      ボーっとゆっくり観るにはオススメな作品。ではバイバイ

       

       

      【スタッフ】

      脚本:チャーリー・ピータース

      監督:リチャード・ロンクレイン

      原作:ジル・シメント

       

       

      【キャスト】

      モーガン・フリーマン

      ダイアン・キートン

      シンシア・ニクソン

      キャリー・プレストン

       

       

      【ストーリー】

      画家のアレックスと妻ルースは、愛犬ドロシーとブルックリンの絶景が望めるアパートメントの最上階に住んでいる。

      彼らの結婚生活も40年を超え、だんだんエレベーターなしの生活がつらくなってきた。

      二人は不動産エージェントでめいのリリーに頼んでアパートを売りに出すことにするが……。

      (シネマトゥデイ)

      【映画】考えた事も無かった

      2018.08.10 Friday

      0

         

        これを観たのもblogに書いたのもは2017年10月21日。

         

        2013年アメリカ映画

        パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

         

        結論から言うと・・・

        物足りなさと中途半端な感じは若干あるけど、

        個人的には許容できる範囲で非常に興味深く楽しめる作品。

         

        元々『ケネディ暗殺』に興味があるからそうなるんやろうけど、

        全く興味の無い人が観た場合は合格点もらえないかも…。

         

         

        切り口は大変良いと思った。って言うか考えた事が無かった。

         

        ただ登場人物を広げ過ぎて詰め込んだ結果中途半端になったかなとは思う。

        けど上に書いた通り個人的には十分考えるキッカケになった。

         

        医者のジムを演じたザック・エフロン・・・あんな顔やっけな?

        『きみがくれた未来』『一枚のめぐり逢い』の時は、

        超イケメンって感じがしたけど、まぁ役柄なのか別人の様に感じた。

         

        民放ではやらないやろうねぇ。CS・・・やるかも。。

        借りてまではお勧めしませんな指

         

        ではバイバイ

         

         

        【スタッフ】

        ジェームズ・バッジ・デール

        ザック・エフロン

        ジャッキー・アール・ヘイリー

        コリン・ハンクス

        デヴィッド・ハーバー

         

         

        【キャスト】

        脚本:ピーター・ランデズマン

        監督:ピーター・ランデズマン

        製作:トム・ハンクス

         

         

        【ストーリー】

        1963年11月22日、

        テキサス州ダラスを訪れていたジョン・F・ケネディ大統領が

        パレード中に何者かに狙撃され、病院に搬送された。

         

        その様子を偶然撮影していた8ミリカメラ愛好家のエイブラハム・ザプルーダー、

        瞬時に国を託されたリンドン・ジョンソン副大統領、

        容疑者とされたリー・ハーベイ・オズワルドの家族など、

        暗殺事件は多くの人間の運命を激変させる。 (シネマトゥデイ)

        Aさんの話。

        2018.08.07 Tuesday

        0

           

          なかなか面白い経験が出来たw

           

          ま、実質的な被害がなかったから悠長な事が言えるんだろうとは思うけどf^^;

           

          皆様、気を付けましょうね♪

           

           

          さて話は7月19日のあるSMSを受信したところから始まる。

           

          結果的に偽メッセージ・フィッシング詐欺の類である事が分かるんやけど…

          色んなタイミングも重なりあっさり受け入れひっかかったのは反省f^^;

           

          それによって手間が増えてしまった程度の被害を被った。

          的なツイートをしたところテレビ局を名乗る公式アカウントから

          「詳しく教えて下さい」とDMをもらったので、

          SMSのスクショとともに経緯と状況を返信。

           

           

          するとさらに電話で聞かせてほしいと言い出したので、

          怪しくなり…名前を聞いてテレビ局に電話し部署と名前を伝えると、

          実在されると言う事でそのまま繋いでもらった。

           

          改めて担当の方から電話しニュースで使いたい旨を説明され承諾。

           

          しばらくして電話がなり…。

           

           

          今日はこのあたりで。。では。

          【映画】普通のど真ん中。

          2018.08.03 Friday

          0

             

            2002年アメリカ映画

            『ハート・オブ・ウーマン』

             

             

            メル・ギブソン自体があんまり好きな俳優ではないので何とも言えませんが、

            主演が違ったとしても評価は普通の真ん中らへん。

             

            何かのショックで他人の心の声が聞こえてしまう。しかも女性だけ。ってお話。

            まぁありきたりっちゃありきたりやけど、他に文句言うところはなく褒めるところも無く…。

             

            昔日本テレビ系列でやったみたいやねぇ。今後は深夜枠でやるくらいなもんかな?

             

            あっ、メル・ギブソンの相手役のヘレン・ハント・・・

            『ペイ・フォワード』『キャスト・アウェイ』の主演女優さんやね。

            それ以外の出演作品は知らないけど、綺麗な女優さんやなぁと思う。

             

            良いも悪いもそれくらいの感想しか持てなかった作品。ではバイバイ

             

             

            2017.05.04

             

            【スタッフ】

            脚本:ナンシー・マイヤーズ/ジョシュ・ゴールド・スミス

            監督:ナンシー・マイヤーズ

            製作:ナンシー・マイヤーズ他

             

             

            【キャスト】

            メル・ギブソン

            ヘレン・ハント

            ローレン・ホリー

            マリサ・トメイ

            ベット・ミドラー

             

             

            【ストーリー】

            「ブレイブハート」のM・ギブソンと、

            「恋愛小説家」のH・ハントという2大スター共演による大人のラブ・ストーリー。

             

            シカゴの広告代理店のクリエイティブ・ディレクター、ニック。

            タバコや酒など“男っぽい”商品の広告で数々のヒットを飛ばしてきた自信満々のバツイチ男。

            が、ある日自分の上司にライバル会社からやり手の女性ダーシーがやって来た。

            ショックを受けるニックはちょっとした事故がもとでなぜか周りの女性の考えが声とし

            て聞こえるようになってしまう……。 (allcinema )

             

            久し振りに書きますか。

            2018.08.02 Thursday

            0

               

              こんばんは。

               

               

              7月17日に不注意で仕事中に7針を縫う怪我をした。

               

               

              7月7日で7針やったらスリーセブンやのにw

               

               

              痛みも引いて膿んだりもしてないので明日…日付変わってるから今日には抜糸予定。

               

              「洗い物が出来ない」と言い訳にしていた料理をいよいよ再開♪

               

              献立に悩む日々が戻ってきますねw

               

               

              そこまで広がる話でもないのでこのあたりで。

               

              では。

              【映画】スピーチは苦手

              2018.07.27 Friday

              0

                 

                などとしょうもない事を言っていますが…

                コリン・ファース主演作品の紹介。

                 

                2010年英国・オストラリア合作映画

                『英国王のスピーチ』

                 

                これも観ようと思いつつ後回しになっていた作品。

                観たのは2017年9月でこれを書いているのは10月。

                 

                週1ペースでアップしてるとこれくらい後になるんやなぁ。

                まだ今の時点で書いてない作品が10作程…。

                 

                2018年に観ているはずの作品のアップはいつになるのか…。

                 

                などと冒頭に引き続き、

                どうでも良い話を書いていますが中身については…。

                 

                普通に面白く観られる作品やけど、淡白っちゅう評価にはなりそう。

                個人的には欧州映画の淡白さと鼻で笑う感じのジョークは好き。

                 

                それに実話を基に作られているから好きになる要素は多い。

                 

                劇中のウィンストン・チャーチルを演じたティモシー・スポール・・・

                 

                一度も観たことないけど『ハリー・ポッター』シリーズに出てくる人でお馴染みなのかな?

                僕の印象はトム・クルーズ主演の『ラストサムライ』でのイメージ。

                カメラマン・記録係役やったかな?

                 

                まぁそれくらいか…。

                 

                民放ゴールデンでは・・やったのかな?まずやらんと思うけど…。

                DVD借りてまでは特にお勧めはしませんw

                 

                ではバイバイ

                 

                 

                【スタッフ】

                脚本:デヴィッド・サイドラー

                監督:トム・フーバー

                音楽:アレクサンドル・デスプラ

                 

                 

                【キャスト】

                コリン・ファース

                ジェフリー・ラッシュ

                ヘレバ・ボナム=カーター

                ジェニファー・イーリー

                クレア・ブルーム

                 

                 

                【ストーリー】

                幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世。

                そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世はそんな息子を許さず、

                さまざまな式典でスピーチを命じる。

                ジョージの妻エリザベスは、スピーチ矯正の専門家ライオネルのもとへ夫を連れていくが……。

                (シネマトゥデイ)

                嫌な予感って言うか…

                2018.07.25 Wednesday

                0

                   

                  日付変わって25日。北海道旅行まで20日を切りましたな♪

                   

                  楽しみで仕方がなく…道内巡るところもほぼ決めたので、

                  天気予報ばかり見ております…が、テンションが下がる…。

                   

                   

                  ■11日 訪問予定の夕張市の天気

                   

                  僕にとっては初日にしてほぼメインの

                  【幸福の黄色いハンカチ】思い出広場…。

                   

                  青空の黄色いハンカチを見たいのに…厳しいかもねf^^;

                   

                   

                  ■12日 午前中滞在の網走市の天気

                  午前の網走は【網走監獄】のみの室内なので正直晴れなくても良い…。

                   

                   

                  ■12日 夕方から滞在の小樽市の天気

                  この日は【小樽運河ナイトクルーズ】を予定しているので晴れてほしいな。

                   

                   

                  ■13日 午前中滞在の小樽市の天気

                  午前だけど…【青の洞窟クルージング】を予定しているので大変困る。

                  と、言いつつ個人的にはスルーしても良いのでと思ってみたりf^^;

                   

                   

                  ■13日 夕方から滞在の函館市の天気

                  【赤レンガ倉庫】【函館山からの夜景】を予定しているので困る(><)

                   

                   

                  ■14日 昼間滞在の函館市の天気

                  【五稜郭】・・・午前中一瞬だけ晴れてくれたら良いねんけどなぁw

                  ここまでくると嫌な予感って言うか絶望に近い長期予報。

                   

                   

                  ■14日 夕方から入る札幌市の天気

                  【クラーク博士】…ま、行きたい訳ではないので雨でもかめへんしー

                  【札幌ドーム】…ドームやしw

                   

                   

                   

                  北海道旅行予定している日程の大半の降水確率が50%以上と言う悲劇…。

                   

                  けど昨年の沖縄旅行の前日まで台風の影響がどうのと言いつつ、

                  蓋を開ければ快晴だったので少しの希望を抱きながら、

                  雨の時の計画を立て直しとこf^^;

                   

                  そんな感じ。では。

                  Jimmy

                  2018.07.23 Monday

                  0

                     

                    待ちに待ったNETFLIXオリジナルドラマで企画・プロデュース明石家さんまの、

                    【Jimmy 〜アホみたいなホンマの話〜】が7月20日に配信開始になりましたな。

                     

                     

                    ストーリーを要約すると…

                    明石家さんまとジミー大西の出会いから芸人、画家になるまでの実話を基にしたドラマ。

                     

                    いやぁ面白かった。早速2周目を観始めたところw

                     

                    元々昨年の夏に配信予定もさんま役の俳優さんの不祥事で撮り直し…。

                    本当に待ちに待った感があり期待値も相当高かったけど、

                    それを遥かに上回る面白いお話でございました♪

                     

                    『STAND BY ME』のロブ・ライナー作品と

                    『めぐり逢えたら』のノーラ・エフロン作品を観ているかの様な感じ。

                     

                    笑いあり涙ありでテンポが”良すぎる”ドラマでもちろん一気観♪

                     

                    全9話が短すぎると本当に思った。最低20話くらいは観ときたかったね。

                     

                    ストーリーもさる事ながら出演俳優の細かい所作が本人さながらのも面白い。

                     

                     

                    ジミー大西役 中尾明慶

                     

                    明石家さんま役 玉山鉄二

                     

                    ビジュアル・画像で見た場合は格好良すぎるとは思うけど…

                    これは実際ドラマで観たないと伝わらんニュアンスw

                     

                    代役としてさんま役を演じた玉山鉄二のクォリティが高い。

                    たまにTVで観るさんまのタバコの吸い方・歩き方、眉間にしわを寄せる感じ。

                     

                    途中から明石家さんまに見えてくるくらいハマリ役になっていた♪

                     

                     

                    ビジュアルも声も雰囲気も似ていたのは↓↓

                     

                    Mr.オクレ役 六角慎司

                     

                    正直存じ上げないけど俳優さんみたいでf^^;

                    この方も途中からMr.オクレ本人に見えて仕方がないくらいハマリ役でしたな。

                     

                     

                     

                    本当に9話で完結してしまうのかなぁ…。

                    もう少し続きと言うか…他のエピソードとか見てみたいなぁ。

                    って言うか同じ配役で【明石家さんま物語】を期待したいところですなぁ。

                     

                    NETFLIXオリジナル作品なので民放でやれるか…やるかも…

                    まぁ機会があれば…是非。

                     

                    では。

                    [大会]2018年07月22日(日)対ブラックウィンズ戦

                    2018.07.22 Sunday

                    0

                       

                      scrapers 1 - 2 ブラックウィンズさん

                      [負]隆晟 3勝1敗1S

                       

                      猛暑の中の二試合お疲れさんでしたね。

                       

                      惜しかったね…。って言う程でもないんかf^^;

                       

                      まぁスコアだけ見たらねw

                       

                      取りあえず…

                       

                      見逃し三振禁止!!!!

                       

                      それだけ。

                       

                      この大会1回戦から競合相手で厳しい試合ばかりでした。

                      けど非常に良い試合が続きなかなか楽しい大会でした♪

                       

                      泣いても笑っても2大会。頑張りましょ。

                       

                      では。