「潰せ」の 忖度祭り。

2018.05.24 Thursday

0

     

    学生側は

    「コーチから「潰せ」と言われたが、

    怪我をさせてまで、反則をしてまでとは言われてないがそう感じた

     

     

    首脳陣は

    監督・・・「言ってない」

    コーチ・・「潰せ」とは言ったが、怪我させてまで・反則をしてまでではない。

     

    明確になったのは、

    誰一人【怪我をさせろ】【反則をしろ】って言ってないって事。

     

     

    だからと言って、加害者側が悪くないとも責任が無いと言いたい訳ではない指

     

    どっちを擁護するとかも一切ないけど…

    正直、責任転嫁をしてようがしてまいが、どっちが嘘か真実かどうでも良いし、

    僕からみたらお三方とも裁判の事しか考えてないでしょ。って事。

     

    「監督は選手に責任を押付けた!」って言う批判を目にしたけど、

     

    今回の責任ってのは何でしょ…?

     

    監督を辞任。ってのはある種の責任を取った形じゃないのかな?

    また連盟側に選手の処分を解除する様にも働きかけていると言ってた。

     

    他の責任の取り方…

    被害者側に対しての謝罪と保障くらい?あと何か罪に問われるなら償うくらい?

     

     

    あえて言うと、

    監督さんだけを悪者にして「無責任だ!」って責めたてるのは違う気がする。

     

    改めて言うと

    監督さんを擁護したい訳じゃない。

    被害者は怪我をした学生とご家族・関係者だけであるって事。

     

    監督もコーチも加害者学生も悪い事をしたんだろうなぁと思うから、

    加害者学生が可愛そうって発想が僕にはなく、被害者が一番辛い思いをしている。

     

     

     

    あともう一つ不思議なのは、

     

    【潰せ】って言葉を使った事への批判はされてないのかな?

     

    素人の戯言と思ってお許し頂きたいけど、

    ラグビーとかアメフトとかでは鼓舞する為に頻繁に使われているんじゃないの?

     

    たまたま【潰せ】って一般的に過激な言葉だからややこしいけど、

    例えば【速攻で来い】【はよ来い】って言われたからスピード違反した。

    「早く行かないとクビになると思った」「スピード違反してまで早く来いって感じた」

    ってのは通用するの?

     

    そんな風に思うのよ汗

     

    性善説で言うと

    その世界で日常的に使われていたのであれば…

    「潰せ」=もちろんルールの範囲内でって指示であったとも受けとれるので、

    被害者側が納得しなかったのなら、言わなくても良い言葉だったのかも知れないけど

    当初の【指導と受け取り手とのかい離があった】ってのは正直な返答なのかなぁって。

     

    あそこの大学では「潰せ」=反則プレーで怪我さろなら話は別。

    今のところ「潰せ」とコーチは言った。って報道あれど、

    反則で怪我をさせろって指示があったと言う報道は無い気がする。

     

    「潰せ」って表現字体に批判が集まらないところを見ると、

    アメフトの世界ではそう言う事を言って鼓舞しているのかなぁって想像する。

     

    監督さんを擁護している様に見えるけど…そうではなく、例えが悪いけど、

    犯罪者がどっちの罪を軽くするかを競い合ってる様にしか見えない今回の図式。

     

    そう思ってるから、

    全責任は監督にあるとは言え監督だけを「うそつき」と決めつけ、

    総攻撃している状況を疑問に思う今日この頃。

     

    ではバイバイ

    たまには

    2018.05.23 Wednesday

    0

       

      どうでも良いねんけど…

      最近書置きしている映画の話ー。ばっかで特にblogを書いていないw

       

      普段の事はTwitterで呟いているから改めてここに書く事もないしなぁ。

      な〜んて思ってたらこんな感じで放置気味。。

       

       

      皆さん元気してます?

       

       

      さて、T-主将が出産したと言う事で…

      いやぁ前ご飯食べた時に聞いてたし、

      気にはなってたから本当に良かった笑顔

       

      おめでとさん土下座

       

      お互い大人なんだから余計な事は言わないでおこうねw

      母子ともに無事産まれたんだから細かい事は良いじゃないかグー

       

      もう一人の目に入れたら痛いけど可愛い可愛い後輩のぶっちも、

      今年産まれたからT-主将の子供と同級生やなグー

       

      少子化対策に貢献する後輩を持って俺は幸せですよピース

       

      てな訳で、また会いましょう。ではバイバイ

      不自然な”メンバー”

      2018.05.01 Tuesday

      0

         

        T-主将、残念ながらチームの話しではないですw

         

        ジャニーズ事務所のタレントさんが書類送検されました。

         

        テレビ・新聞は断固として〇〇容疑者と呼びません。

        ○○メンバーと連呼しています。物凄い不自然な呼び方…。

         

        真面目な顔して「〇〇メンバーは・・・」「〇〇メンバーが・・・」

         

        極めつけは、経緯を説明する時の本人を〇〇メンバーと言いつつ、

        同じグループのコメントを紹介する時にはメンバーの〇〇さんのコメントによると…

         

        容疑者は放送禁止用語か?

         

        どうせなら、○○メンバーで統一したらえぇのにw

        ジャニーズからの依頼なのか忖度は知らんけど・・・

        不自然過ぎて余計に傷口広げると思うけどなぁ。。

         

         

        じゃ僕も含めて万が一、うちのチームの誰かが報道される様な悪さした時は、

        ○○容疑者じゃなく、〇〇メンバーって報道各社にお願いしようw

         

        万が一容疑者と報道したら、差別の何物でもないw

         

         

        それともう一つ、今回はグループの一人が犯した事やけど…。

        ソロで活動しているジャニーズのタレントの場合は何がつくの?

         

        ジャニーズ全体のメンバーって事で〇〇メンバー?

         

        まさか、ソロじゃないよな?プロゴルファーの〇〇プロみたいになるけどw

         

        こんな事を呟いていると、ファンの方なのかが、

        必死に○○メンバーと呼んでいる事はおかしくない!!ってリプを下さり、

         

        引退した大物芸人の時は○○司会者

        大物ミュージシャンの時は○○ギタリストだった。

         

        とも教えて下さるんやけど…本質はそこじゃなく…

        泥酔で女子高校生に強制わいせつした。って事。

         

        しかし、普通に○○氏とか○○さんじゃアカンのかな?w

         

        ここで色々と考える、

        人の心を読むパフォーマンスしている芸能人は

        ○○メンタリスト…

         

        同じ名前の漫才師は

        ○○ボケ担当

         

        さらに同じ名前のミュージシャンは

        ○○ウィッシュ…


         

        下らない事を言うとりますが…

        メディアもっとしっかりせぇよ。ってお話。ではバイバイ

        で?

        2018.04.26 Thursday

        0

           

          【苦痛なのか】が良くない。と言う意見があった。

           

           

          確かに被害に受けた方は思い出したくもないだろうし、

          トラウマになるのは容易に想像する。

           

           

          ただ今回の場合だけに限定すれば、

           

          被害者とされる女性記者は、

          テレビ朝日に報道を熱望し却下され週刊誌に情報を提供した

          この事実がある訳で…トラウマ云々は当てはまらないのではないか?

           

          仮にそうだとしたら、やはり週刊誌ではなく

          一番に組織・・・それが無理なら、弁護士に相談すべきではないのか?

           

          裁判費用の問題…と言う意見もあった。

          組織の顧問弁護士もいたろうし、法テラスも利用できるし。

          じゃなくても最近は初回相談無料の事務所だってある。

           

          週刊誌に情報を提供した時点でセンセーショナルに報道され、

          ワイドショーが何度も何度も報道し、後追い取材がなされる。

           

          一般の方ならそこまで想像出来なかった。ってのは分かるけど、

          テレビ朝日の社員と言う事は、普通にこうなる事は想像できたのでは?

           

          そう思うとやはりトラウマ云々と言うのは正直どうなのか?と思う。

           

          念を押すけど今回の場合のみ。

           

           

          矢野氏の発言の言葉狩りをすれば【苦痛なのか】と言う言葉は不適切かも知れないけど、

          いきなり言ったのではなく、具体的に今回の事案を質問された上での答弁。

           

          こんな事を言うと

          「官僚だから発言に気を付けないといけない」と意見もある。

           

          それも一理はある。けどそんな事言い出したら何も話せないし、

          全女性がそうではないだろうし、そう思う人もいるだろうし。

          言葉狩りしている野党やメディアと同じ事をしている。

           

           

          自分に置き換えて、自分の事の様に考える事も大事。

          冷静にキチンと分けて考える事もしないと…と思ったり。

           

          ま、それぞれの自由ではあるけど。

           

          結果、被害者とされる女性の方の心情が置いてけぼりになって、

          メディアも報道だけが過熱し政治家さんも【大臣が辞任するか否か】の

          【解散するのか否か】のお話になっている。

           

          結局、それを利用しているだけでしょ?って思ってしまう。

           

          今回に限ってのお話でした。ではバイバイ

          利用しているだけにしか思えない。

          2018.04.24 Tuesday

          0

             

            昨日に続いて…

             

            何度も言うけど、セクハラはアカンし被害に苦しんでおられる方を守るのは当たり前。

             

            けど否定し名誉棄損で裁判をする。って言ってる方にも人権と裁判する権利がある訳で。

             

            そっちは怪しいしテープでは不適切な表現しているからクロで、

            被害者とされる方は可哀想やから守る。って感じがしてならないし、

            それを政権批判の道具に利用しているとしか思えない。

             

             

            テレビ朝日の記者会見によると、

            女性記者は、担当となった約1年半前から、セクハラの危険を感じ録音を開始し。

            週刊誌報道までに何度も元官僚の男性と二人きりで食事を行い。

            テレビ朝日の女性上司に相談したが「二次被害」の恐れがあるとされ却下され週刊誌へ持ち込んだ。とある。

             

             

            何故、

            その危険を感じた時に相談しなかったのか?

            また相談をされていたのであればテレ朝は放置したのか?

            2回目以降、会食自体を断る事はできなかったのか?

            先輩や男性記者、その女性上司を同席させられなかったのか?

            ハッキリと「録音します」と言わなかったのか?

            なぜあのタイミングでテレ朝は緊急記者会見をしたのか?

             

            よっぽどの我慢し苦痛に耐えていたのかも知れないので、

            テレ朝や女性記者を悪く言うつもはないけど、

            少なからずテレ朝はこう言う疑問には一切答えていない。

             

             

            記者の世界は全く分からないけど、

            元官僚の方が当時の役職に就いたが約9ヶ月前らしいので、

            番記者と言われる方が役職に就く前から担当するってあり得るのだろうか?

            1年半前から会食をしていたと言うのは個人的な知人とかの可能性もあるし、

            それを見越してテレ朝が担当に付けたのか?

             

            そこまでそれを見越していたのであれば…どんな人物か分かってたろうに、

            分かっていて女性を担当にさせたテレ朝の立場は?

             

            セクハラ疑惑よりも、男の僕からするとこっちに対しても色んな疑惑が出てくる。

             

            そう思うと余計に、この段階でセクハラ断定している事に対して恐怖になる…。

             

            そんな感じで一連の問題を見ている。と言うお話。

            ちょっと今日は短めに…ではバイバイ

            なんでしょね。今の報道って。

            2018.04.23 Monday

            0

               

              セクハラ疑惑に揺れる安倍政権!

               

              こんな見出しで賑わっておりますなぁ。

               

              まぁセクハラは絶対ダメ!が大前提で言うと…

              あと、疑惑の渦中の元官僚の方を擁護する訳ではなく…。

               

               

              例えて言うと、

              痴漢!と言われました。勿論否定します。

              それどこらか被害者がどこの誰だか分かりません。

              けど被害者が女性であるから完全にクロです。問答無用で報道します。

              それに煽られる一部の視聴者。

               

              初めはこんな感じ?

               

               

              今回の一連の流れで言うと、

              加害者側の声とみられる音声テープが流出しました。

              本人の声の可能性が約90%とする専門家もいれば、

              3か所で録音した物を繋ぎわせた物だと分析する専門家もいる。

               

              共通しているのは、

              被害者とされる女性記者のニュアンス・前後の質問の音声が出てこない点。

              週刊誌とか一部メディアで女性記者はこう言ってます。みたいなテロップは出てくる。

               

              それを鵜呑みにして『セクハラしている!』と断定して良いのん?

              まぁ人其々感想を抱くのは自由とも思いつつ、

              少なからず本人が否定し名誉棄損で裁判すると明言している以上、

              時間稼ぎとかの批判があったとしても断定するのは恐ろしいよね。

               

              かと、言ってあの発言が適切か不適切かで言うと、適切では無い。

               

              けど万が一、万が一、女性記者が

              「今日、何か特ダネくれたら今晩私を好きにして良いです」って言ってたとしても…、

              それでも言うべきではないんだろうけど、だとしたらセクハラになるんやろうか…。

               

              少なからずその可能性もあるなら、セクハラがあったと断定するのは危険。

               

              女性側の音声が出てくるか裁判結果が出てから糾弾すれば良いと思うけど…。

               

               

              これに輪をかける様な形で、財務省 矢野官房長官の答弁が物議を呼んでいる。

               

              名乗りでる事がそんなに苦痛なのか

               

              こんな風に言ったとされ「被害者軽視!」「事の重大さを分かってない!」「女性の敵」

              みたいな発狂したツイートや報道・共産党や立憲民主らの野党を見る。

              一番驚くのが数々の弁護士も乗っかって矢野氏を糾弾している。

               

              この発言、テレビ朝日が発端かは分からないけどメディアが捏造・キリトリ報道したみたいで

              本当の発言は4月18日の財務委員会。←動画の開始から28分のところが問題とされる発言。

               

               

              中身が分からない事には処分に至らないのは世の常ですよ。

              この(被害者とされる)方は、この報道が事実であれば、

              雑誌の中でこんな事をされた、こんな事をされてとてもて不快だった。

              と鍵かっこで書いておられますよ。であれば、その方が

              財務省にではなくて、弁護士さんに名乗りでて、

              名前を伏せてを仰る事がそんなに苦痛なのかと言う想いであります

               

               

              文字に起こすと若干のニュアンスは違うかも知れないけど…こんな感じ。

               

              簡単に言うと、

              調査しキチンと判断したいからお相手の主張も聞きたいのに、

              雑誌にはベラベラと喋るのに、匿名で弁護士を介して抗議するのが・・・。

              って事でしょ?

               

              NHKはこの発言そのままに音声とテロップを付けて放送したみたい。

              テレビ朝日の番組では、音声を消した状態で【名乗りでるのがそんなに苦痛か】と放送。

               

               

              これが原因かは分からんけど、この文字だけが一人歩きして発狂している方が多いみたい。

               

              もちろん、被害に遭われた方は二度と思い出したくない。って意見もあるんだろうけど、

              週刊誌より弁護士さんに話した方が示談交渉も水面下で交渉してもらえると思う。

               

              けど週刊誌に持ち込めばどうなるか容易に想像が出来る記者でありながら、

              弁護士ではなく週刊誌に持ち込むと言う事は「二度と思い出したくない」は

              通用しないのではないか?と思われても仕方が無い・・・。

               

               

              さらに中盤で書いたけど、被害者とされる女性が持ち込んだテープを証拠としての報道。

              男性の声はそのまま放送するけど女性側はテロップのみ…。

               

              と、言う事は上の矢野官房長官の答弁みたいに、

              テロップなんぞは全くあてにならない・信用してはいけないと言う事を、

              その女性が所属するテレビ朝日が証明してくれた事になる。

               

              ボイスチェンジャーで変えた女性の声を報道するのか、決めつけ・印象操作をするのではなく、

              裁判結果が出るまで加熱報道しない方が良いと思うけど。

               

               

              こんな事を言うと、

              セクハラを容認しているとか、擁護しているとか言うおバカが現れるのが不思議な今日この頃。

               

              ではバイバイ

              エイプリルフールネタ・・・。

              2018.04.07 Saturday

              0

                 

                 

                毎年恒例?だった・・・と言うか

                個人的に楽しみやったblogでのエイプリルフールネタ・・・今年は忘れてた汗

                 

                まぁ4月1日野球やったしねぇ。

                 

                っていつも結構前から練りに練って考えてたんやけど、

                特に思いつかなかったってのが大きいしツイッターで呟いたからねw

                 

                昨年は落語教室に通うって言って、その前がオーディション合格したって言うて、

                結婚宣言したりー、転勤の話ししたりー、blog本出版って言うてみたりww

                 

                T-主将か福田さんくらいしか見ていないこのblog笑顔

                 

                その割に1日平均のアクセス数が安定して100くらいある。

                多いか少ないかは分からんけど。。

                 

                ツイッターから見れる様にしても、していなくても安定して100指

                 

                 

                単純に今年はエイプリルフールネタは無しですよ。ってお話。

                 

                ではバイバイ

                誤解されると困るけど。

                2018.04.05 Thursday

                0

                   

                  昨日の話しで、

                  僕がチームを終わらせたくない。って固執していると思われると大変困るんやけどw

                   

                  そりゃ、続くに越した事がないんだろうと思ってはいるけど、

                  半永久なんて難しい・ずっと出来るとはアホな僕でも思っていないけど、、、

                   

                  なんでしょね汗汗

                   

                  多分この”なんでしょね”を知りたくて、二つの番組の事を書いたんやと思う汗

                   

                  めっちゃ意味不明やな笑顔

                   

                   

                  昨日みたいな書き方をすると、

                  何か勘違いして「チーム潰す」=「困る」みたいな

                  数年前に湧いた僕より次元の低い貧しい発想になるのかも知れないけど汗

                   

                  多分、より近いところにいてくれる人や同じ立場の方々は、

                  この表現できない”なんでしょね”が伝わると信じるんやけど…。

                   

                  どう表現したら良いのん?ww

                   

                   

                  試験前みたいな感じに似ているのかなぁ。

                  黙っていても試験日は来るし避ける事も逃げる事も出来ないし、

                  必然的に結果も出るし覚悟は決めてるけど・・・やっぱり・・・・

                   

                  なんでしょねやなww

                   

                   

                  箱の中身は〜…じゃないんやからw

                   

                  と、自分で突っ込んでみたところで、補足にならんかったblogでした汗

                   

                  明日はストックの【映画のはなしー】です笑顔ではバイバイ

                  何でも終わるのは寂しいもので。

                  2018.04.02 Monday

                  0

                     

                    フジテレビの二大バラエティが終わりましたな泣く

                     

                    一つは1996年放送開始のめちゃイケ

                     

                    96年と言うと私が13歳、中学一年あたりやね。

                    大人になってからは殆ど見ていないけど、当時は欠かさずと言って良い程見ていた記憶がある。

                     

                    それに週明け学校での話のネタやったしなぁ。

                    当時はめちゃイケと笑う犬の生活(冒険)の話しで盛り上がった。

                     

                    初期の濱口ドッキリとか素人さん巻き込んでの企画は面白かったなぁ。

                    あと色々抗議が入って企画が終わる度に「なんでやー」みたいなんも話題やったね。

                     

                     

                    もう一つはとんねるずのみなさんのおかげでした

                     

                    僕はダウンタウン派なのと小さい頃は21時以降TV禁止の家庭だったからか、

                    ”おかげです”時代は正直見た記憶があまりなく…。

                     

                    けど旬の女優さんやアイドルにツバ吐いたり、ガチで殴ってたりに腹を抱えて笑った記憶もある。

                     

                    これも翌日の学校での話題でもあり、友人との会話のツールであった訳で。

                     

                    今の子ってそう言う話題のツールになる様なテレビ番組ってあるんやろか…汗

                     

                    テレビが面白くないって言われて久しいけど、

                    暴力とかイジメを助長するって攻撃対象になるバラエティの影響で、

                    実際そう言うのって増えてるんやろうか。。

                     

                    岡村がめちゃイケ最終回のしりとり侍?かで

                    「(企画中止して)一切イジメがなくなった」みたいな事を言ったらしいけど痛烈な皮肉やな。

                     

                    このコメントじたいに批判があるのかは知らんけど僕はありやと思う。

                     

                    実際イジメなんて無くなってないし、何しても無くなる訳ないし。

                     

                    イジメはアカンとか言いながら、

                    法に強い人が「パワハラや〜」なんてけしかけて合法的に虐める。

                    本当にそう言うのに苦しんでる方には大変申し訳ないけど。。。

                     

                    少し話が変わるけど、、、過払い金請求の期間がもうすぐ終わるらしい。

                    そうすると、やたらCMでやっている弁護士の稼ぎ場所がなくなる。

                    そうなると次は残業代請求とかパワハラ、セクハラをけしかける。

                     

                    もちろんアカン事はアカンし働いた対価はキチンと受け取るべきやけど…

                    なんかそれで良いのん?ってふと思うよね。

                     

                    冷静になって考えたら、細かい事・ある種難癖の様な事でギャーギャー騒ぎたて、

                    ごちゃごちゃ言うてを繰り返し…結局目先の小銭だけを手にして「面倒な奴」と思われ、

                    今まで築いた人間関係を失い…正当な主張かも知れんけど後ろ指をさされ…。

                    それって得するのん?って思ってしまう。

                     

                    相手の立場や背景を考えなさすぎな気もするし過剰に考えすぎる気もする。

                     

                     

                    話を戻して…

                    禁止用語とか暴力を助長するとか、一理あると思う。

                    それに苦しんでる人も多くいるんだろうと思うけど…。

                     

                    逆に腹抱えて笑って嫌な事忘れられた人や、

                    僕みたいに中学生の頃転校して話題のツールとして話すキッカケになった人とかもいる。

                     

                    難しいね。。。

                     

                     

                    少し大人になったからなのか、

                    今そこまで面白いと思う番組もないし、あえて見たいと思う番組もない。

                    NETFLIXで映画を観るか、YouTubeで昔の番組見るか…。

                     

                    これって自分でもアカンなぁって思う。。

                     

                    結局興味のあるモノ・情報しか取ってないって事やし、

                    視野が狭くなりそうな気もしている。。。

                     

                    ホント、難しいね。

                     

                    ってこんな話を書きたかったんではなく、

                    みなさんのおかげでしたの最後がカッコ良かった。

                    ってお話を書きたかってんけど次回。

                     

                    ではバイバイ

                    カチってハマる。

                    2018.03.27 Tuesday

                    0

                       

                      少し前のお話指

                       

                       

                      東京から戻ってきて丁度10年って思うと、

                      この10年何をしてたんやろうか…って考え込む。

                       

                      ま、考えても「仕方ないかー」ってなって寝たら忘れるんやけど笑顔

                       

                       

                      何が有難いって2年なるかならないかくらいし東京にいてなかったのに、

                      未だにお付き合い頂いている当時の上司や諸先輩方・同僚の存在が何より有難い。

                       

                      年1回くらい東京に行っては当時の軍団で飲ませてもらうけど、

                      唯一と言って良いくらい会いたくても会えなかった人と10年ぶりにお会いしたお話指

                       

                      何故か東京行く前の関西事業部時代から仲良くしてもらい、

                      結婚式の二次会にも人数合わせで呼ばれ、家に泊めてもらってた

                      お兄ちゃんみたいな存在のナグナグ。

                       

                      と言っても、

                      僕の転勤とほぼ同時に九州に転勤したので一緒に働いたのは一瞬w

                       

                      それでも飲みに行ったり遊んだりしたし、

                      互い辞めてからも数年に1回電話でやりとりしてたから…

                      会ってなかったのが意外過ぎるんよなぁ。って感じはしつつ。

                       

                      どう考えてもこの10年1回も会ってない汗

                       

                      結局19時に待ち合わせして、9割バカ話・・・1割覚えてない・・・

                      そんな感じの7時間を凄し終電はとっくになくなり…。

                       

                      このな感じも当時と変わらなくて懐かしかったお話でしたバイバイ