【映画】火気厳禁!!

2006.09.12 Tuesday

0
    今回は1974年『タワーリング・インフェルノ』


    【感想】
    超高層ビルが火事で脱出と言うお決まりのパニックアドベンチャーかと思ったら全然良い作品で、
    70年代のCG技術もない中この迫力は圧巻!!今でも十分通用する作品♪♪

    この年代の作品、特に007とかにも合成技術等がない分ストーリーがしっかりしている。
    少しちゃっちいセットが逆にリアリティあって作品の良さが伝わる。

    この作品をリメイクして合成で作っても本作には劣るやろうなぁと。それくらいストーリーがしっかりしている。

    出演俳優人もスティーブ・マクィーンとポール・ニューマンの超豪華スターの競演も素晴らしいものがありますね。

    【スタッフ】
    製作:アーウィン・アレン
    監督:ジョン・ギラーミン
    脚本:スターリング・シリファント

    【キャスト】
    スティーブ・マクィーン(マイケル・オハラハン)
    ポール・ニューマン(ダグ・ロバーツ)
    ウィリアム・ホールデン(ジェームス・ダンカン)
    フェイ・ダナウェイ(スーザン・フランクリン)

    【ストーリー】
    138階建て超高層ビルの落成パーティが大火災に襲われた!

    地下の発電機から発生した炎は、執拗に攻め上がりながら世界最大のビルを
    数百人の生命を飲み込む炎の地獄へと変えていった。

    逃げ惑う人々を救出すべく、消化隊隊長オハラハン(=スティーブ・マクィーン)は超人的な離れわざで、
    ビルの設計者ロバーツ(=ポール・ニューマン)は研ぎ澄まされた知性で、生死を賭けた闘いに挑む。

    ほっといたれや!

    2006.09.11 Monday

    0
      勢いで今日2個目の書き込み。

      早稲田実業のハンカチ王子こと斉藤君が進路を発表しましたねぇ〜。

      何か斉藤君が凄い可愛そうやなぁ。

      この注目のままで、大学で野球をやってプレッシャーで潰れんかったらえぇけどなぁ。
      しっかし日本はこう言うヒーローが大好きですね。高校野球にあんまり興味がない僕にはよくわからん。
      確かに決勝戦は面白かったけど“ハンカチ王子”って騒ぐ程言動1つが新聞の一面になるほどではないと思うけどなぁ。

      5年前の今日

      2006.09.11 Monday

      0
        5年前の今日18歳で高校生だった僕はTVに映る信じられない映像を見てた。

        いつものように部屋でニュースを見ていると世界貿易センタービルに旅客機が衝突とニュースが流れた。

        初め事故かと思ったし当初の報道も事故やった。

        10分後ニュースがテロと報道していてそのニュースを伝えている後ろの映像に衝撃的な映像が機映った。

        テロか事故かって言うてるその傍で、もう1機飛行機がビルに突っ込んだ。

        その映像を見ながら僕は思わず「うわうわうわうわ」って口走り目を
        疑って僕はむちゃくちゃく怖くなり寝ていた圭介を起こした記憶がある。

        その翌日もまた翌日も同時多発テロのニュースと話題で持ちきりやった。

        あの怖い思いからもう5年経ったんやなぁ。ホント時が経つのは早いっちゅうわけですわ。



        アメリカの政治ネタってのは、不適切やけど興味がある。

        この同時多発テロの裏にいるアメリカの黒幕とか、そのテロに至った経緯や時代背景。

        今一番興味があるのは同時多発テロの黒幕もやけどパールハーバーの時ルーズベルト大統領は
        攻撃を事前にしっていたのか?とかかな。

        この2つの事件は意外に共通点があるんかもねぇ。色々調べてると面白いっすわ。


        僕は何が言いたいんでしょうかねぇ。まぁ良いや(笑)

        明日の日本は誰が考えるんだ!

        2006.09.10 Sunday

        0
          いつもとは違うトピックスネタで・・。


          「世界遺産の石」を持ち帰り、フィンランド訪問の小泉首相
          フィンランド訪問中の小泉純一郎首相は9日午前(日本時間同日夕)、ヘルシンキ市内の
          フィンランド湾に浮かぶ島に建設された世界遺産「スオメンリンナ要塞(ようさい)」を視察した。

          同要塞は18世紀後半、当時フィンランドを支配していたスウェーデンがロシアからの防衛拠点として
          約40年かけて建設。首相は、城壁の前に来ると、地面からこぶし大の白っぽい石を拾い上げ
          「世界遺産の石だ。持って帰ってもいいかな」と質問。管理責任者が「光栄です」と応じ、
          首相は「石ころだけどわたしにとっては宝石だ」と満足そうだった。(時事通信)


          小泉さん辞める前に旅行ですかい?って感じの平和な話題やねぇ。
          日本では安倍・麻生・谷垣の3氏が自民党総裁選挙に向けて火花散らしているのに・・・。

          詳しい政策とか難しい話話しは分からんけど、俺が麻生外務大臣に次の総裁になってほしいなぁ。
          谷垣さんは地味で言うてる事も分からんし、安倍さんは人気がありすぎて小泉さんみたいになりそうですし・・・。

          結局はタレント性で選ばれてしまう総裁選挙なら俺は麻生さんが良いですわ。

          まぁ誰が総裁になっても1サラリーマンにはどうしようもないんだけねぇ。

          明日は明日の風が吹く

          2006.09.10 Sunday

          0
            会社から一人去って、雰囲気が悪くるなるのもしゃくなので吉田拓郎の前向きな歌でも・・・。


            明日に向かって走れ
            作詞・作曲・うた:吉田拓郎

            流れる雲を 追いかけながら
            本当のことを 話してみたい
            いつか失った怒りを胸に 別れを祝おう
            通りすがりに微笑みを持ち
            独りであることを 忘れたとき
            ノアの箱舟が笑って消えた
            誰のせいじゃなく
            もう君に逢うこともない
            心はゆれても だから
            明日に向かって走れ こぶしを握りしめて

            扉を開けたら いつもの笑顔
            約束だから散歩もしよう
            夢は消えたんだ そよ吹く風よ 人は悲しいね
            求めあう愛はいつも届かず
            残り火だけに 体を寄せて
            疲れた横顔いつもの唄
            さよならだけだと
            ほら おなじみの友が来たよ
            何か話せよと だけど
            明日に向かって走れ 言葉をつくろう前に

            季節が僕をはこぶ 一日を抱きしめながら
            この肩の重き罪を 明日はとき放て

            だから 明日に向かって走れ こぶしを握りしめて


            ホント前向きやねぇ。「別れを祝おう」ってフレーズがなんか印象的やねぇ。

            Y田さん!アリガトウ!そしてこれからも・・・。

            2006.09.09 Saturday

            0
              今日、9年間勤めたY田さんの送別会が江坂で行われた。

              総勢20名程がY田さんに感謝の気持ちを込めて参加し、
              楽しくもあり寂しくもある時間をY田さんと皆さんと過ごした。

              Y田さんと僕は、僕が入社してからの付き合いなので、まだ1年ちょっとやけど非常にお世話になりっぱなしやったわ・・。

              それだけに何の恩返しも出来んかったのが悔いが残るなぁ。

              これで一生会わないって言うわけではないし、ゴルフにも野球にも来て頂けるみたいなのでこれから
              少しずつ恩を返していこうと思います。

              食事も終わって恒例となったカラオケに行くことになりハマショーは封印して、
              Y田さんメインで選曲をして1曲目は『ランナウェイ』を熱唱してくれた。
              ラッツ&スターを2曲も歌って頂きました♪

              その後に、これまた恒例?になったN山常務の『キズナ』オレンジレンジを熱唱して頂き、
              あとは続いて皆が歌ったって感じかなぁ。カラオケも非常に盛り上がって楽しかった♪
              楽しい時間はすぐ過ぎてしまいますね。

              ホントY田さん、お疲れ様でした。ほんでアリガトウゴザイマシタ。

              また来週名阪会のゴルフ場でお会いしましょう(笑)


              Y田さんの今後のご健闘を祈っております。



              懐かしの中山寺のサンプリング画像

              【映画】いつまでも子供ていたいね

              2006.09.08 Friday

              0
                約2ヶ月ぶりになってしまいましたね・・・。

                1988年『big』


                【感想】
                昔に1度だけ観たことがあり心の片隅に印象が残っていたので思わず購入した1枚です。

                子供が大人に憧れるように、大人が子供に戻りたくなるのを上手く描いているなぁと思う。
                脚本はあのスティーブン・スピルバーグの妹さんが書いたらしいです。

                共通点はユーモアがところどころにあって感動も適度にあるかな。ファンタジー色が強いけど。
                主演のトム・ハンクスが良い演技をしていて作品の良さを引き立てているね。
                ディズニーとかでありそうな作品でもあるけど、意外と20世紀FOX作品なんですよね。

                「真夜中にするやろうなぁ」と言う作品ですね。

                【スタッフ】
                製作:ジェームズ・L・ブルックス/ロバート・グリーンハット
                監督:ペニー・マーシャル
                脚本:ゲイリー・ロス/アン・スピルバーグ

                【キャスト】
                トム・ハンクス(ジョッシュ)
                エリザベス・パーキンス(スーザン)
                ロバート・ロッシア(マクミラン校長)

                【ストーリー】
                ある日、目覚めたらオトナに!

                12才のハートに30才のボディで未知の世界に放り出されたジョッシュ(=トム・ハンクス)。
                そう、すべては遊園地の不思議マシーン“ミステリー・ゾルダー”から始まった・・。
                オトナ子供、ジョッシュが大人社会に巻き起こした爽やか旋風。キャリア・ウーマンとの恋も純粋で美しい。
                誰も抱く大人願望と子供回帰をコミカルに、ロマンチックに、そして純真な愛に満ちた優しさで描いたファンタジー・コメディ。

                PO

                2006.09.05 Tuesday

                0
                  いよいよ来季からセ・リーグでもプレー・オフが実施されるらしい・・・

                  賛否両論があるけど1プロ野球ファンとしては大反対やなぁ。

                  懸念されてる3位同士の日本シリーズで日本一って言われても『?』やし
                  歴史ある日本シリーズ自体の呼び方も変えるって話もある。

                  プレー・オフを導入したい理由として考えられるのは・・・

                  1.観客動員の増員での収入増
                  2.テレビ放映権での収入増
                  3.読売・阪神の人気チームの要望


                  この3点でファンの意向はなく、球団の目先の利益追求が目的と考えられる。
                   
                  なんで1位同士の日本シリーズは残してどうせやるならポストシーズンで違う事をやらないんだろ・・・。

                  例えば、日本シリーズ終了後に冠スポンサーをつけて12球団総当りのトーナメントをして、
                  その大会の放映権・観客動員で得た利益は12球団各チームに分配する。

                  冠スポンサーとは・・・
                  オールスター戦にサンヨーが、交流戦には日本生命がスポンサーとして運営しているように
                  スポンサーを募り運営する。サッカーで言う、キリン杯とかナビスコ杯みたいなもんかな。

                  歴史ある日本シリーズをなくすのは危険な賭けやし目先の利益追求先に待っているのは良い未来ではないからなぁ・・・。

                  もうちょっと冷静に考えてほしかったなぁと思う。

                  謎は全て解けた。

                  2006.09.03 Sunday

                  0
                    我らが阪神タイガースが昨日と今日の横浜に2連勝とネバサレ魂を見せてくれた。
                    ファンとしては今は7ゲーム差やけど、3ゲーム差くらいまでは追い上げてほしいなぁ。

                    さて9月2日の阪神横浜戦をTBSで試合開始前から放送していて
                    両ベンチの監督・選手が立ってグラウンドを見て爆笑してた。

                    お客さんも同じようにグラウンドを見て爆笑をしてたんやけど、
                    テレビでは全く映さなくて凄い謎やなぁと思ってた。
                    っでさっきネットを見てたらダウンタウン松本が始球式をしたらしく
                    12日のリンカーンで見れるらしいわ。

                    野球嫌いの松本が始球式をするとは夢にも思ってなかったからかなり見てみたい気がしますね。


                    また横浜の牛島監督が退団を表明しちゃいましたね・・・。

                    このタイミングでストーブリーグに入るは寂しい気がするけど・・
                    退団を決めて水面下で次の監督とか選んだり交渉をしてほしかったなぁ。
                    っで気になるのは横浜の次の監督ですねぇ。個人的には田尾さんが良いなぁ。
                    もう一回監督でチャンスあげてほしいなぁ。以前やってた権藤監督とかでも面白くなるかもしれないですねぇ。

                    まぁ誰がしてもプロ野球が盛り上がれば良いですね。

                    いよいよ最終回

                    2006.09.03 Sunday

                    0
                      第5回目になってしまったこのシリーズ。

                      そろそろもう浜田省吾の魅力を感じてくれたでしょう!!

                      BESTアルバムが好評発売中なのでお買い求めはお早めに!!

                      コンサートもしますのでチケットのお買い求めもお早めに!!

                      ハマ省語録
                      【SAME OLD ROCK'N' ROLL】他
                       『道化師』と書いて『ピエロ』と読みます。
                       『自我』と書いて『エゴ』と読みます。

                      【裸の王達】他
                       『憎悪』と書いて『にくしみ』と読みます。
                       『自我』と書いて『エゴ』と読みます。

                      【今夜こそ】
                       『復讐』と書いて『仕返し』と読みます。
                       『真実』と書いて『ホント』と読みます。

                      【恋は賭け事】
                       『賭け事』と書いて『ギャンブル』と読みます。
                       『50対50』と書いて『フィフティフィフティ』と読みます。

                      【少年の心】
                       『男友達』と書いて『ともだち』と読みます。
                       『冗談』と書いて『ジョーク』と読みます。

                      【モノクロームの虹】
                       『幻想』と書いて『イリュージョン』と読みます。
                       『意識』と書いて『せかい』と読みます。

                      【・・・to be “Kissin’ you”】
                       『靴』と書いて『シューズ』
                       『契約』と書いて『コントラクト』と読みます。
                       『混乱』と書いて『コンフューズ』
                       『協奏曲』と書いて『コンチェルト』

                      この浜田省吾シリーズは最終回です!そろそろネタが切れてしまったわ(笑)

                      最終回でもそのまま読むものばっかりやん!と思ったでしょ?その通りですよ!!

                      その辺が浜田省吾の魅力なんですよ!!

                      カラオケで浜田省吾のモノマネを地味にやってるんですが・・・。誰も気付いてくれないです・・・・。

                      けど、やっぱりそれが浜田省吾の魅力ですよ!!

                      10月に京都でコンサートがあります☆行ってこようっと。