[大会]2018年07月22日(日)対ピストルズ戦

2018.07.22 Sunday

0

     

    scrapers 2 - 0 ピストルズさん

     

    暑い中お疲れさんでしたm(_ _)m

     

    スカッと勝たせてもらえない…

    すんなりと逃げ切らせてもらえない相手ですなぁ。

     

    最終回に失策がらみで追いつかれ…試合終了。。

     

    こうなると…

    うちのチームは伝統的にジャンケンが弱い…負を覚悟。

     

    蓋を開ければ5勝のストレート勝ちf^^;

     

    そんなこんなで決勝戦へ…。

    【映画】クワイ=ガン・ジンの人

    2018.07.20 Friday

    0

       

      2014年アメリカ映画

      フライト・ゲーム


       

      テンポあるし緊張感もあるしハラハラ・ドキドキするし良かった指

      細かい事を言うと少々強引なところがある気もするけど…

      面白れぇってのが観終わったあとの感想グー

       

      正直、冷静に考えると粗さとか気にだり出すけど、

      観ている間はテンポがあるから気にはならないかな。

       

      ブルース・ウィリスの『ダイ・ハード』と似ているところがあるけど…

      製作にクレジットされているジョエル・シルヴァーが両方で製作に携わってるから納得。

       

      主演はスター・ウォーズでクワイ=ガン・ジンを演じたリーアム・ニーソン。

      主演女優にジュリアン・ムーア…。それ以外は殆ど知りませんw


      今年公開された『トレイン・ミッション』の監督の作品であり、

      同じく主演をリーアム・ニーソンが務め、公開に合わせて民放でやってたみたいやねw

       

      普通に楽しめると思うので機会があればどうぞ。ではバイバイ

       

       

      2018.05.06

       

      【スタッフ】

      脚本:ジョン・W・リチャードソン/クリス・ローチ

      監督:ジャウム・コレット=セラ

      製作:ジョエル・シルヴァー

       

       

      【キャスト】

      リーアム・ニーソン

      ジュリアン・ムーア

      スクート・マクネイリー

      ミシェル・ドッカリー

      アンソン・マウント

      コリー・ストール

       

       

      【ストーリー】

      ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう旅客機。

      その警備を任されている連邦保安官ビル・マークスのもとに、

      1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を

      1人ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが届く。

      限定されたネットワークからメールが送信されたことから同僚が犯人ではないかと思いつつ、

      犯人の特定に奔走するビル。そしてメールの内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落とす

      。やがて、地上から犯人が指定した口座はビルのものであることが判明する。(シネマトゥデイ)

      [大会]2018年07月15日(日)対ディーメーカーズ戦

      2018.07.16 Monday

      0

         

        scrapers 5 - 3 ディーメーカーズさん

        [勝]隆晟 3勝1S

         

        お疲れさんでした。

         

        暑い中の試合&審判お疲れさんでしたねm(_ _)m

         

        いやぁホントよく頑張りましたねぇ。

         

        ハラハラドキドキ緊張感のある試合でした(^^♪

         

        先発隆ちゃんも珍しく四球が多いなか要所を締め、

        三谷の捕殺、湯田のファインプレーを中心にバックが守りましたね\(^_^)/

         

        来週は準決勝。強豪相手が続きますが頑張りましょ♪

         

        では。

        【映画】クルーニー作品って

        2018.07.13 Friday

        0

           

          正直あんまり観た事ないのよなぁ。

           

           

          2009年アメリカ映画

          マイレージ、マイライフ

           

           

          日本公開当時結構プロモーションかけてた記憶があるから、

          結構流行った作品なのかなぁと期待しつつ…。てな感じ。

           

          期待値が高かったからなのか、ジョージ・クルーニーの名前がそうさせるのか…

          内容的には嫌いではないけどヒュー・グラントが主演ならもっと良かったのに。

          と思いながら観ておりました。

           

          一つはマイレージと言う個人的には縁の無い物が題材である事。

          あとは【解雇宣告人】と言う馴染みの無い職業である事かな?

           

          まぁそんな感じで良くも無くそこまで悪くもない作品でお勧め度は低いなぁ。

           

           

          と、ジョージ・クルーニー出演作品ってあんまり観た記憶が無い。

          真面目に何度も観たのは『スリー・キングス』くらいかな?

          『バットマン&ロビン』『オーシャンズ11』に出演しているのは知っているけど、

          興味を持って観ていなかったから特に…って感じでございます。。

           

          そのクルーニーの相手役のヴェラ・ファミーガ。

          『ベイツ・モーテル』でフレディ・ハイモアの母親役の人やね指

           

          ってこれをアップする頃に『ベイツ・モーテル』シーズン3は配信開始されているかな?

          これを書いている2017年10月現在はまだ配信されていないだけに期待したいところ。。

           

           

          この『マイレージ〜』民放でやるかは…やるかもねー顔って感じ。

           

          ではバイバイ

           

           

          【スタッフ】

          脚本:ジェイソン・ライトマン/シェルドン・ターナー

          監督:ジェイソン・ライトマン

          原作:ウォルター・カーン

           

           

          【キャスト】

          ジョージ・クルーニー

          ヴェラ・ファミーガ

          アナ・ケンドリック

          ジェイソン・ベイトマン

          J・K・シモンズ

          ダニー・マクブライド

           

           

          【ストーリー】

          仕事で年間322日も出張するライアンの目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯めること。

          彼の人生哲学は、バックパックに入らない荷物はいっさい背負わないこと。

          ある日、ライアンは自分と同じように出張で各地を飛び回っているアレックスと出会い、意気投合するが……。

          (シネマトゥデイ)

          増やすな。と…。

          2018.07.12 Thursday

          0

             

            【参院6議席増法案】と報道されているのかな??

            【公職選挙法改正案】って言われると小難しく聞こえるかなw

             

            なんのこっちゃさっぱり。

             

            単純に議席が6増えると思うと、これ以上議員要らんやろ。って思う反面。

            最高裁で違憲判決が出た一票の格差の是正と言われると、仕方がない。と思ったり。。

             

            そもそも一票の格差ってなんじゃい。てところから調べなアカンのやけどf^^;

             

            なんとなしに調べてみたけど全く分からん。。

             

            間違っているとは思うけど…僕の認識をむっちゃ簡単に言うと、、、

             

             

            これで見たら投票率100%だからまずありえないのは置いといて…。

             

            選挙区Aの落選さんは40万票で落選で、

            選挙区Bの落選さんの20万票より多い。

             

            地域の声を国会に届ける代表を選ぶのが選挙。

            人口が多いだけで40万人の声が無になってしまうのはどうなん?

            ってのが一票の格差?で違憲判決?

             

            ま、違ってる気がするから自分で調べてねw

             

            選挙区Aの落選さんを支持した人からしたら、

            「なんでBより多いのに国会に声が届かんねん」ってなるかもなぁ。

             

            んじゃ、平均的になる様に選挙区変えたら良いやん。ってやったのが、

            人口が少ない都市同士の合同選挙区…でもそうすると、

            県を跨ぐ地方都市が出てくるから結果「我が県の声は無しか」って言われ、

            「じゃ増やしまーす」ってのが今回の6議席増って事かな?

             

            んで【身を切る改革!】って言うてるのに切ってないやん!反対!って方々がいる。

             

            そんな感じかねぇ。

             

            個人的には・・・・・どっちでも良いかなぁ。

            って言うか一票の格差を是正しようとして合同選挙区にして文句言われ、

            それを解消しようとすると議席増しかないけど文句言われ…。

             

            こんな風に僕には見える。

             

            確かに年間4000万とも言われる議員報酬が単純に2億4千万増えると思うと、

            消費税も上がるのにふざけるな。とも思ったりするし…。

            けど一票の格差が違憲と言われた以上…とも思ったり。

             

            ほんと分からんw

             

            面倒くさいから、

            今いる議員全員の報酬を少しずつ減らして増えた分の議員報酬を補てんしてよw

             

            【特定枠】ってのに反対されてる方々もいるみたいですが、

            やはり面倒くさいからどっちでも良いわf^^;

             

             

            それより僕が気になったのは…この法案の採決の票数。

             

            参議院242議席かな?のうち

            総票数 204
            賛 成 149
            反 対 55

             

            38人棄権した事になる。報道で退席した議員がいる。ってのはこの事やね。

             

            ただ反対だからボイコットの棄権なのか…

            口では反対と言いながら、実は賛成だから棄権なのか…

             

            何れにせよ棄権するなよ…。それこそ有権者の1票を蔑ろにしてるやん…。

             

             

            単純に6議席増やすなよ。って思ったところから調べてみたら、

            奥が深いなぁ。と思って面倒になり、どっちでも良い。になったお話。

             

            間違いだらけだろうから自分で調べてちょーだい。では。

            ほぼ決まる。

            2018.07.11 Wednesday

            0

               

              いよいよ人生初の北海道旅行まで残り1ヶ月。

               

               

               

              僕の机上の空論計画によれば・・・

               

               

              来月のこの時間は夕張の『幸福の黄色いハンカチ』おもいで広場を訪れ、

              三菱大夕張鉄道保存会の無料で開放している当時の車両を見た後くらいかな。

               

              この移動時間・滞在時間まで計算したスケジュール。

               

              息つまりそうでしょw

               

              昨年の沖縄旅行でも張り切って作成したけど、

              飛行機の到着が遅れた事によってスタート時点で即効崩れたしw

              それに、目に入った興味あるやつに飛びつく癖があるから、

              こんな予定立てたところで自分で覆すのもたまらなく好き。。

               

              あ、二日目の朝は単独行動w

               

              流石に興味ないだろうと思うので朝早く駆け足で回る。

               

               

              飛行機以外の懸念材料は天気よなぁ。

               

              長期予報は変わると思いつつ見てみると怪しいのよなぁf^^;

               

              北海道で吉田拓郎の『たどり着いたら雨ふり』は口ずさみたくない。

              北海道らしく松山千春の『大空と大地の中で』が良い…。

               

              下手したら大空と大地の中で、たどり着いたら雨降りかも…。

               

               

              そんな事を思っている1ヶ月前のお話。では。

              通算300勝

              2018.07.08 Sunday

              0

                 

                2002年にチームを作って色んな事があり、なんだかんだで16年。

                 

                ここまでやった試合は531試合。1年平均約33試合。

                 

                多いか少ないかは分からないけど多い方なのかな?

                 

                色んな方の力を借りながらご迷惑をおかけしながら、

                531試合目の通算300勝。

                 

                僕が監督ではなければ、歴代のメンバーを考えたら

                もう少し早くに到達してた数字かも知れないけど

                キリの良い節目の数字。

                 

                自分が作ったチームで未だに野球ができる事の喜びと

                幸せと感謝を込めてご報告。

                 

                では。

                [大会]2018年07月08日(日)対アングリーモンキーズ戦

                2018.07.08 Sunday

                0

                  scrapers 8 - 3 アングリーモンキーズさん

                  [勝]竹田 6勝1敗1S

                   

                   

                  今季18試合目(^^♪

                  昨年と全く同じペースでございます(*^-^*)

                   

                  皆さんよく付き合ってくれてますね。ありがとう。

                   

                  試合の方は…↑の通り。

                   

                  逆転勝ちやね(^^♪

                   

                  先制を許しても暗くならない感じ良いですね。

                   

                  今日の勝利で今季13勝目。

                  チーム通算531試合目で300勝目でございます。

                   

                  ちょっとこれは改めて。

                   

                   

                   

                  正直、今日は531試合目で初めて自分がやりたいかな?って思う

                  オーダーが組めた気がする。こんな風に思うのは本当に初めて。

                   

                  また思い描いた通りの展開になったのがまた格別の1試合でございました。

                   

                  と、珍しく自分を評価してみる。

                   

                  ま、出場した皆が頑張ってくれたからやけどね(^^♪

                   

                  って事でお疲れさんでした。

                  【映画】グリンチに見える。

                  2018.07.06 Friday

                  0

                     

                     

                    2004年アメリカ映画

                    レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

                     

                     

                    まぁ…「ふーん」って感じの映画顔

                     

                    わざわ劇場行ってまで…DVD借りてまで観る作品ではないかなぁと…。

                     

                    終始淡白…淡白につぐ淡白汗

                     

                    原作を知らないけど…

                    原作の世界を忠実に再現してそうな気はなんとなくしたけど、

                    それで映画が面白いかは別。。。

                     

                    ジム・キャリー主演やからなんとか成立しているんかなぁとも思える作品。。

                    ジョニー・デップが演じたらまた違うんやろうけど。。

                     

                    映像は綺麗な感じがしたけど…こう言う内容であれば、

                    ブルース・ウィリスの『ムーンライズ・キングダム』の方がお勧め。

                     

                    まぁその内民放でやるかもねって作品指

                     

                    ではバイバイ

                     

                     

                    【スタッフ】

                    原作:レモニー・スニケット

                    脚本:ロバート・ゴードン

                    監督:ブラッド・シルバーリング

                     

                     

                    【キャスト】

                    ジム・キャリー

                    エミリー・ブラウニング

                    リアム・エイケン

                    メリル・ストリーブ

                    ビリー・コノリー

                     

                     

                    【ストーリー】

                    ボードレール家の三人きょうだい、ヴァイオレット、クラウス、サニーは、

                    ある日、砂浜で遊んでいると、自宅が全焼し、両親が亡くなった知らせを受ける。

                    (シネマトゥディ)

                    ≪フラーハウス≫出演者発表だけでも早く

                    2018.07.05 Thursday

                    0

                       

                      昨日に引き続き…※ネタバレします。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      シーズン3 後半2話目から

                      エピーソド11『トローラー・コースターに挑戦』

                       

                      日本から帰国し時差ボケが治らない一家のもとに、

                      名門ダンススクールからキミーの娘ラモーナの合格通知が届きキミー一家で見学。

                      ステフは不妊治療の一環でキミーで注射を打ってもらい、

                      DJの息子マックスは兄ジャクソンとジェットコースターに初挑戦。

                      終盤は日本で婚約者と破局したスティーブがDJのもとへ…。

                       

                      こんな感じでしょうかね。

                       

                      ステフとキミーの下りは感動させといて…で相変わらずの展開♪

                       

                       

                      エピソード12『ドキドキの高校生活』

                       

                      ラモーナはダンススクールを辞退し、ジャクソンの通う公立高校へ進学。

                      ダンス部に入ろうとするも意地を悪され、ジャクソンも最悪の出だしをする。

                      その話を聞いたマックスがキミーとラモーナを助けようと計画を立てる…

                       

                      その結果が↓

                       

                       

                      ラッパーになって高校に侵入。最終的には全て丸く収めるキミーも相変わらずの展開♪

                       

                      そして最後は体外受精を決意し受精卵を作る治療をしていたステフのもとに吉報が届き、

                      婚約者のジミー(キミーの弟)が改めてプロポーズして終わり。

                       

                      笑いあり、涙ありの展開は本当に相変わらず素晴らしい。

                      日本で言うとこのミヤコ蝶々の世界ですかね。

                       

                       

                       

                      エピソード13『トミーの入園面接』

                      DJの三番目の息子トミーを名門保育園に入れようとするお話。

                       

                      『フルハウス』ではジェシー、レベッカが自身の息子を

                      名門保育園に入れようとするお話がありましたな。

                       

                      父親ダニー顔負けの親バカぶりを発揮し奮闘するDJ。結果はいかに…。

                       

                      その頃、ジャクソンとマックス、ラモーナはと言うと…

                       

                      大事な発表の日に風邪をひき学校を休まされ犬のコスモを替え玉に脱走を計画。

                      ジャクソンとラモーナは結果的に学校をサボリ警官に保護され送り届けられる…。

                       

                      トミーの幼稚園面接が残念な結果となり…DJがトミーとお話をして終了。

                       

                       

                      親子との対話やら姉妹間でのお話や絆を描くのは…一貫して安定しているなぁ。

                      それがフルハウス・ハラーハウス良さでもあり好きなところ♪

                       

                      今日はここまで。では。