あーw

2017.10.11 Wednesday

0

     

    先月書いたグラブの話グローブ

     

    行方不明だったグラブの処遇が分かりましたw

     

     

    今はベトナムだかタイだかフィリピンだかマレーシアだかパキスタンだか、

    サウジアラビアだかエジプトだかシンガポールで働いてるUGに渡したままやなw

     

    正確に言うと要らんからあげた。

     

    ごく稀にこれを読んでくれているらしく連絡をくれたw

     

    こう言う事があるから

    全くログインしないフェイスブックって止められないのよねぇ。

    僕自身フェイスブックを開く事が無いけど…汗

     

     

    さてそのグラブ今はどこにあるのか…

     

     

    実家のどこかやってw

     

    嘘でも「こっち持ってきてます」くらい言えんかwと突っ込んでおきました。

     

    何れにせよ生存確認出来て楽しそうで良かったグー

    ヘッスラ男の素早い…

    2017.10.10 Tuesday

    0

       

      知らんかってんけど、10/1の負けまで引分を挟み11連勝やってんなw

       

       

      まっどうでも良いねんけど人

       

       

      5月のブロック大会決勝 対サソリ戦に逆転サヨナラ負けしてからは、

      ずっと勝ってたと言う事かw

       

       

      毎年、初試合から「5連敗するんやろうなぁ」って認識はあるんやけど…

      連勝って今まで意識した事が無かったねぇ。。

       

      過去最多の連勝記録ってどれくらいなんやろうか…。

       

      今更調べる気にもならないくらいどうでも良いねんけど。。

       

       

      勝つより、負けないってのは凄いよねぇ。

       

       

      最近、頭角を現してきている、

      三拍子揃ったヘッドスライディング男こと武尊様にそんな話を振られたので

      「監督の起用法と采配の賜物やろ」って恥ずかしながら自分で言ってみると、

       

       

       

       

       

      なんもしてへんやんΣ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

       

       

       

      って素早く突っ込まれました汗

       

       

      外野からの返球もこれくらい素早くしてもらいたいもんです。

       

       

       

      まぁこのツッコミに対しての反論は1mmも無いのが辛いところですが、、

      強いて言うなら邪魔はしてるかなぁ。あと場所も取ってるし…ベンチのね指

       

      ついでにエラーしても開き直ったりもしてるグー委縮させたりもしてるグー

       

       

      まぁ置いといて、

      勝ちが続いてる時ほど確認とか見直しとか意識してやった方が良いなぁと俺は思うわけ。

      負ける時ってのは打たれて負けるか、ミスして自滅かやろうからまだ分かりやすい…

       

      ってあまりこう言う事を外向きに書くのは控えましょ。

      今年は何も言わんでも皆で話し合ってるしね♪

       

       

      あ、だから武尊様のツッコミに繋がるのかピース

       

       

      ようやく理解した笑顔笑顔笑顔

       

       

       

       

       

      って事は俺要らんやんびっくり

       

       

       

       

      お願いやからクビにはしないでね土下座

       

       

       

      野球出来なくなったら困りますガーン

       

      ぎゃふんっ頑張るていいますガーンガーンガーン

       

       

       

       

      んなアホなw

       

       

       

      まぁ今年はそんな感じやから、そこまで何も考えず

      HPを一新したり・過去の成績を見直したり、新たなタイトルを考えたり、

      全員行動での遠征を企画したり、付随作業を出来る余裕があって個人的には充実しておりますなぁ。

       

      あとは抽選会と点呼・連盟との窓口を誰かに押し付ける事が出来るなら顔顔

       

      って、今も殆ど押し付けてるか汗

       

       

      ますます俺、何してるんやろか汗

       

       

       

      まぁ今年はホント、三谷・竹田中心に各々がやれる事を当たり前にやってくれてるよねぇ。

      道具や会費、采配の余計な気疲れも殆ど無いもんねぇ。ありがたい土下座土下座

       

      なので

      少々遠征の返事が無いくらいで文句を言ってはいかんね。と反省しつつ、

      ちゃんと資料に目を通してから返事しやがれ。コピペで返事しやがって炎

       

      と、俺らしく締めて、この辺りで…ではバイバイ

      皮肉やわ〜 瞬間

      2017.10.05 Thursday

      0

         

        書き始める時は簡単に1回で終わらせようとしてるんやけど、

        書いてるうちにダラダラと長くなってしまうので途中で切っています汗

         

         

        なんだかんだ言っておりますが、このお話で重要なポイントは

        【スーパートライアル】と【コスモス】で買い出し予定だったがキーです。

         

        そんな言い訳より…前回からの続き

         

        ◆球場への連絡と根回しも完了

        ◆新たな宿探しも完了

         

        同時に一つ大きな懸念が生まれた。までが前回。

         

         

         

        その懸念が・・・

        旅館が球場をキャンセルしなかったら?

        あくまでも予約しているのは旅館。

        その旅館がキャンセルして空きにならないと再予約はできず、

        旅館側が他で使うとなれば脆くも崩れる。

         

         

        旅館をキャンセルしたけど球場が取れない。やっぱり旅館にお願い。

        みたいな格好の悪い事だけは避けたかったので物凄く悩む。

         

         

         

        そして旅館をキャンセルへ。

         

        言い難い事程、直接電話が僕のモットー。とは言いつつ、

        夜に「明日、予約キャンセルについてお電話します」と旅館にメール。

        翌朝【わかりました】と返事があったので即電話し、

        宿泊と球場をキャンセルして欲しい旨、お詫びを直接伝え了承して頂く。

         

         

        ここからが勝負。。。

         

         

        旅館が球場をキャンセルするのか・・・。

         

         

        旅館との電話を終え、

        丁寧・親切に対応して頂いた球場側へひとまず旅館をキャンセルした旨報告と

        旅館側からキャンセルがあったら電話を頂く事を改めて確認している最中に、

        旅館側からFAXでキャンセル通知が来たとの事でめでたく球場再予約が完了。

         

        直ぐに新たなホテルへの予約を連絡し無事確保となる。

         

         

         

        ここで新たな【晩ごはん問題】が出現する…。

         

        BBQを予定してたけど、勿論それもキャンセルになったので、

        トライアルやコスモスでの買い出しが無くなった分、

        新たに居酒屋か何かを探そうと周辺検索の為googlemapでホテル名を入力。

         

         

         

        そのホテルの隣がなんと・・・・

         

         

         

         

        【スーパートライアル】

         

        それを見た瞬間思わず…皮肉やわ〜と口走ってしまった。って言うお話指

         

         

        長々引っ張り過ぎてオチが弱くなってしまいましたね汗

         

         

        簡単に言うと、

         

        トライアルで買い出しする必要が無くなったけど、

        宿泊先の隣がトライアルでした。ってお話指

         

        例えると

        家のご飯がカレーでオカンに「友達と食いに行くからいらんわ」って言うて

        友達が食いたいのがカレーやったみたいな感じ?

         

         

        まぁ良いやw

         

        これが宿を急遽変更した経緯でございます。

         

         

        いよいよ一ヶ月を切りましたね。

        行ってから「楽しくなかった」みたいなアホ発言は一切受け付けないからねw

        楽しむも楽しまないも個々の能力。それを求めるならギャラちょうだいw

         

        最後に皮肉で締めたところで…ではバイバイ

        嬉しいね。の一言。

        2017.10.04 Wednesday

        0

           

          こう言う遠征って一度はやってみたいと思ったけど、

          まさか三年連続する事になるとは思わんかった。ってのが本音。

           

          何かを計画して作っていくのは正直楽しい。

          それで人様が少しでも喜んでくれるならなおの事嬉しい。

           

          つくづくこう言う仕事に就きたかったと思う。

           

           

          など言いながら、

          今年は正直、お金かかるし指摘や意見は受けるけど、

          文句言われるのもバカバカしくて面倒くさいし、やめておこうと思ったところに、

          イエスメンさんからの要望、BBBさんも即答で参加表明。うちのメンバーも協力的で感謝。

           

          こう言う1円にもならん事に時間を費やするって贅沢やなぁと思いつつ、

          婚活もしないと孤独死の可能性もどんどん高まるしw

           

          で、そんな事を言いたかったのではなく、

          メンバーの積極的参加も大変喜ばしいし感謝をしているとして、

          何よりイエスメンさんの面々と再会できる事への喜びもまた大きい。

           

          ひー様はもちろん、やっぱり捕手の妻木さんかなぁ。

           

          昨年は癌出術を控えているにも関わらず、仕事終わりの夜中3時に車を走らせ参加。

          幸い手術も成功し回復してお元気と聞いているけど、昨年の帰り際の笑顔で「また来年」と

          おっしゃったのが実現する事の嬉しさが半端ないよねぇ。

           

           

          あとは、

          チームとしての参加は果たせなかったけど、もう一つ東京でお世話になった、

          ボアーズの監督さんと宿さんが特別参加したいとお電話頂いた事。

           

          本当に嬉しいですなぁ。

           

          まっこれも遠征に付き合ってくれるメンバーがいるからと感謝しております。

           

           

           

          まだ開催していないのに、

          イエスメンさんからは早速来年開催のお話も頂いているし嬉しい悩みではありますね。

           

          来年以降遠征辞めて、皆で旅行したい。って言う意見も分かる気がするし、

          重ね重ね嬉しく幸せな悩みでございますねぇ。

           

           

          もちろん、

          8日のリンカーンやアプリコッツと集まるナイターも非常に嬉しくもあり…。

          草野球を通じて知り合ったメンバーやその方々とこうやって遊べるのは本当に幸せ。

          15年続けてきて本当に良かったと思える1年。ってまだ今年は終わらんのかw

           

           

          今年はここまで26試合消化かな?

          最低目標の30試合は決まっている分だけで到達できそうやね。

           

          本当にありがたいお話でした。ではバイバイ

           

           

           

           

          追記

          T-主将、期待を裏切ってすみませんねw

          8日ゆっくり話しましょう。

          皮肉やわ〜◆ゞ拘

          2017.10.04 Wednesday

          0

             

            前回を簡単にまとめると…

             

            旅館に球場とBBQの手配を依頼→予約

            BBQでの飲み物等を【トライアル】【コスモス】で買い出し予定。

            球場手配についていくつか違和感を覚える。

            旅館に対しての筋と、違和感の狭間で揺れ動く。

             

            が、前回まで。

             

            補足として今回、昨年とは違いほぼ団体行動を計画している。

            4日【富士急ハイランド】で遊び1時間半かけて富士宮の旅館まで行く。

            5日旅館から40分かけ山梨の球場に向かう。

             

            この移動距離に関しても違和感はありつつ、、、決定的な違和感の話。

             

             

            距離・11月初旬時点でのガソリン代予測・高速料金・宿泊代・BBQ代と

            僕の頭で考えられる全てを使って最小限に抑えて試算を出して一度は確定。

             

            他に抑えられるところは無いかと思いながら、何気にネットで旅館を検索。

             

            すると【合宿斡旋サイト】に我々が支払う料金より200円程度安い価格を発見。

             

            これだけでは違和感にはならない…。

             

            営業・広告も任せていたり特別価格ってのは大いにあるし理解は出来る。

             

            なので僕が考えたのは

            このサイトを経由して予約を取れば価格が抑えられるのでは?と言う事。

             

            少なからず、

            旅館がサイト側に広告掲載費を支払ってるし、こちらは直接で二年連続利用。

            今更サイトを使わなくても安く、最低でも価格を合わせてくれるのでは?と

            淡い期待を込めて旅館に電話…。

             

             

            お察しの通り、1円たりとも交渉の余地はなく…【サイトの金額は30名以上料金】と返答。

             

            しかし『サイトに人数の表記は無い旨』を質問。すると【13,4名では割に合わない】と返答。

             

            ここで僕の中で積もった違和感とこの一言に対し爆発。

            とりあえず「わかりました。確認します」と電話を切る。

             

             

            この時【宿代が高すぎる】と【旅館が球場を抑えてくれる】の間に挟まれ苦しむ。

             

            旅館キャンセル = 球場キャンセル +

            遠征中止危機 = 東京・静岡の各チームに迷惑

             

            何か良い方法が無いかと悩み…ある事を思いつく…

             

             

            前回書いた、

            僕が球場に問い合わせた段階で予約出来ておらず僕でも確保が出来る事。

             

            それと同時に1ヶ月前で13名が泊まれる宿が確保出来るのか…。にもぶち当たる。

             

             

            まず、球場に電話し経緯と状況を説明。

            すると物凄く寛大かつ親切な対応で、旅館側がキャンセルした段階で僕に電話を頂き、

            改めて僕個人が予約をする。

             

            これで球場確保の根回しは出来た。

             

            次に、宿

            【ホテル予約サイト】で検索するも、三連休まっただ中、

            富士急ハイランド・富士山・富士五湖と観光地近くなので苦戦を強いられ、

            安価で綺麗なホテルをようやく発見。でもプランが合わず直接ホテルに問合せ…。

            経緯と状況を説明し、現状維持の旅館宿泊の可能性も伝え…

             

            これまた物凄く丁寧かつ親切・良心的な価格で特別プランを提示して頂き、

            キャンセルの可能性があるにも関わらず一気に13名の仮予約を取り根回し完了。

             

             

            これで完璧と思いきや…ある懸念が頭をよぎる…。

             

             

            今回はここまで。また次回。ではバイバイ

            皮肉やわ〜 〃舒

            2017.10.03 Tuesday

            0

               

              9月26,7日のお話。

               

              googlemapで宿泊先周辺を散策していて思わず声に出た言葉が↑

               

               

               

              今回はそこに至るまでの経緯を…

               

               

              今年の遠征、色々手配をする過程で幾つかの違和感にぶち当たる。

               

              まず僕の性格的な大前提から言うと、

               

               

              筋を通す。

              これに尽きる。他人には求めないけど無い人とは疎遠になる事が多い。

               

               

              気になったら調べる。裏取りをする。

              まっ良いかぁ。のポイントが人とは違い周りを振り回すのも自覚している。

               

               

               

              とまぁ本題に入って…

               

              球場を旅館に取ってもらっている手前、少々足元を見られるのは仕方が無い。

              手間賃として素直に思えるし[旅館をキャンセル=球場もキャンセル]これは当然。

               

              今回も昨年同様、富士宮市の旅館でBBQをと考え色々進める。

              去年、飲み物が足りなかった点を踏まえ、今年はまとめて買い出しを行うことを計画し、

              質より量と言う事で、出発前に武尊と【スーパートライアル】【コスモス】で買い物を計画。

               

               

              で、今回当日の野球場が富士宮市ではなく山梨の球場と言う事で…

              県外の球場である事に一つ目の違和感。

               

              旅館近隣の球場が予約出来なかったのは致し方が無い。

              でも他府県の人間が球場を取れる事が珍しい。

               

              駐車場の有無や鍵の受け渡し、使用料の支払い方法などの確認の為、

              旅館から球場確保の電話を頂いた二日後に山梨の球場に電話。

               

              すると「まだ予約が取れてない」と言われ二つ目の違和感。

               

              不安になり

              「奈良県民の僕が山梨の球場をこの電話で予約できるか?」と質問すると、

              「大丈夫ですよ」と言われ、慌てて確保し電話を切った後に三つ目の違和感。

               

              ここで整理すると・・・

               

              A.なぜ県外の球場を確保できるのか?

              B.なぜ予約が取れてないのか?

              C.僕が直接確保出来たなら旅館を使う必要があるのか?

               

              一つ目は自治体によってルールも違うのかな?と容易に想像が出来る。

              二つ目もコンピューターに反映される時間もあるので…ギリセーフ。

              三つ目は気になって仕方が無い。

               

              球場確保の手間込みでの価格設定ってのは理解するし文句も無い。

              ただ宿として考えた場合、あのクォリティーであの価格は高すぎる。

               

              ビジネスホテルの方が断然安く快適に泊まれるのではないか?

               

              と、ごく普通の答えに行きつく。

               

               

              それでも僕の中では

              1.一旦は旅館に球場確保を依頼した手前キャンセルし球場だけくれとは言えないし不可能。

              2.チームで行くのにBBQとか失くして懇親会になるのだろうか?

              3.大部屋で雑魚寝の醍醐味を失くして良いのか?

               

              正直、2と3はそこまで大きくない。問題は1。

               

              筋を通すと言う意味では背く形になる…

              キャンセルして球場確保が出来ないと本末転倒…

              でも少しでも費用を抑え快適にしたい…

               

              この狭間で悩む…

               

               

              ってとこで次回へ続く。

               

              ではバイバイ

              皆行きたいんかいw

              2017.09.30 Saturday

              0

                 

                9月初旬に書いてたblog。

                 

                 

                結局、最年長組以外【富士急ハイランド】に行きたいと言う事で汗

                 

                皆元気やなぁ笑顔

                 

                で、皆乗り物乗れるんかいなw

                 

                 

                富士急ハイランドとなると、、、

                23歳の誕生日にひー様一家に連れって行って頂いたきりやから約10年振りかなキラキラ

                 

                あんときは[FUJIYAMA][ドドンパ][戦慄迷宮]を経験した記憶がある。

                [FUJIYAMA]はほぼ強制やった気もするし、[ドドンパ]は自発的に乗った気もするし…。

                 

                 

                さーて、今回は何乗りましょうかねぇ頑張る

                 

                一昨年?昨年?USJ行った時に乗った後ろ向きのジェットコースターは余裕やったし、

                今回は[えぇじゃないか][高飛車]くらいは並んでも良いけどなぁ。

                 

                 

                乗るかは置いといて顔

                 

                 

                USJも乗るまでは余裕なのよピース

                 

                富士急ハイランドに行くとなると・・・

                普段テンションの低いイワキチのテンションが上がるやろうから何かムカツクな怒る

                一緒に行動したらんもん。って本人が一番喜ぶからひっついたんねん顔

                 

                富士急ハイランド、、、楽しみでもありつつそうでもない自分がいる汗

                 

                あと約1ヶ月。皆でどっか行くのは楽しみやねグー

                 

                ではバイバイ

                少し前の訓練放送の話。

                2017.09.23 Saturday

                0

                   

                  9/5大阪市で、

                  【緊急地震速報】と【大津波警報】の町内放送とメールを使っての避難訓練がありましたな。

                   

                  午前11時前にそう言う放送がある旨のアナウンスがあったので、

                  僕は分かってたけど耳の遠い父親は聞こえてなかったみたいで…

                   

                   

                  訓練放送って分かっていても【緊急地震速報】の音と男性の声って怖いなぁとは思いつつ、

                   

                  父「外で何を言うてるんや」

                   

                  僕「地震の訓練放送」

                   

                  父「えっ?なんて?」

                   

                  僕「地震っ!!」

                   

                  父「何言うてるか聞こえへん」

                   

                  僕「”じーしーん”の訓練放送」

                   

                  父「何の放送?」

                   

                  僕「じーしーん!!!!」

                   

                   

                  もし訓練じゃなく本当の警報やったら、

                  間違いなく地震がおさまったあとやと思うw

                   

                  それから間もなく、

                  スマホに大音量で【大津波警報】がもちろん親父のスマホにも届きメガホン

                   

                  僕はとりあえず自分のスマホを止める事にアタフタしていると、

                   

                  父「どこで鳴ってんねん。近くの学校で鳴ってんのか」って

                   

                   

                  お前の目の前じゃつっこみ

                   

                  と思いつつ、長くなりそうだったので無視しときました顔

                   

                   

                   

                   

                  って言いながらも親父に、実際ならどうしようかと…話してみると、、

                   

                   

                  「メールくらから文字で分かる」やって

                   

                   

                   

                   

                  着信音気付かんくせに顔顔顔

                   

                   

                  「お前だけ先逃げろ」とか言わんもんやな汗

                   

                  「そっかグー」とだけ返事しておきました。

                   

                   

                  そんな少し前のお話。ではバイバイ

                  つぐつぐ貧しい子

                  2017.09.22 Friday

                  0

                    #渡る世間 は”疑問に思うこと”ばかり

                    2017.09.19 Tuesday

                    0

                       

                      18日月曜日の『渡る世間は鬼ばかり』観ました?

                       

                       

                       

                       

                      あ、録画で見る人は完全にネタバレします。戻るボタンを!

                       

                      しかもすげぇ長い感想文・批評です。

                       

                       

                       

                       

                      トータル的には面白かってんけど…今回はちょっと、かなり不満の残る仕上がりでしたね。

                       

                      見て無いけど渡鬼の前に泉ピン子の夫婦物語的なのを放送して盛り上げたのは分かるけど、

                      肝心の中身が期待したのと大きく違ったので相変わらず不満だけを羅列してみる。

                       

                       

                      まず大前提として指

                       

                       

                      渡鬼はもめ事が面白い

                      詳細は後に書くとして、一回3時間スペシャルでは少し展開が早すぎる気がする。

                      スポンサーや編成の兼ね合いもあろうけど、最低でも二回に分けて2時間ずつは欲しいね。

                       

                      連ドラで視聴率毎回15%以上記録していた勢いはないものの、

                      単発でも12,3%は稼ぐ人気ドラマ。2016年の視聴率が悪かったからかな?と

                      思いきや、2015年より微増の12.6%と13%を記録。及第点では無いのかな?

                       

                      3時間に詰め込んだ影響もあり少し物足りない感は否めなかった今作。

                       

                       

                      謎の死と謎の新キャラ

                      これも大人の事情があろうかと思うけど・・・

                      親父バンドのムードメーカー的存在 ドラム担当のテツが冒頭死んだ設定。

                      【親父バンドどうなんの?】【元気なうちにやりたい事やる】的演出なのかなぁと思いつつ、

                      バンド自体がオマケみたいなもんやからこの心配事は不要っちゃ不要。

                       

                      そのテツの代わりに突如現れる未亡人役にまさかの天童よしみびっくり

                       

                      EDを歌ってるのでカメオ出演くらいは理解できるけど、それを越えたガッツリ出演。

                      しかも、親父バンドに入りカメラ目線で唄うと言うオチ…。珍島物語ならぬ珍物語顔

                       

                       

                      謎の新キャラその2

                      眞の子供を預かり店を休む事になった長女愛。その影響で出前が出来なくなったと言う事で、

                      急遽アルバイトで入って来たのが「タッキーと呼んでください」と自分で言う不思議キャラ君。

                      ジャニーズ枠かと思いきや公式HPにも記載が無いので文字通り不思議なキャラの登場。

                       

                      ついでに、

                      謎アルバイト君が来て挨拶もそこそこに「美容院に行きたい」と愛が眞の子供を預け・・・

                      って[得体の知れない人間に子供預けるなよ!]の突っ込みを入れたのも束の間、それを上回る

                      謎アルバイト君「公園に行ってきます」発言。ここまで来るとホラー作品驚く

                       

                      [仕事覚えろよ]と突っ込む間も無く…

                       

                      連れ出した謎君の後を五月が追い、愛息子の眞の子供である孫を抱き抱える。

                      それを出て行った眞の嫁貴子が【巨人の星】が如く木陰から見つめる。そこでカット変更。

                       

                      おーーーい謎アルバイト君は?

                       

                      って思わず突っ込んでしまいましたw

                       

                      しかも最後に眞の子供を預からなくて済み愛は仕事復帰するので謎君は不要になるはずが、

                      配達に行くシーンがあるので、そのままアルバイトとして採用継続している不思議さ…。

                       

                      来年以降、愛との不倫に発展→離婚騒動になる事を期待w

                       

                       

                      謎のキャラ変1

                      幸楽での【五月対キミ】の嫁姑バトルや【岡倉節子対キミ】の母親バトルが無くなって、

                      久し振りに頭角を現したのが五月の長女愛。

                       

                      昔は弟思いの姉から我の強い娘に成長し、最近では店を任せられ守る為に意地の悪さも加わり、

                      母親の五月とバトルし手を焼くほど順調に成長してきたにも関わらず…

                       

                      今回は「困ってる眞をほっておけない」と店を休んでまで献身的に眞の子供を預かる設定。。

                       

                      僕的には「眞の嫁が出て行った?はぁ?そんなの関係ねぇ」って言って

                      追い返すくらいを期待したのに自ら眞の家に赴き子供を預かる…良い姉に戻る。

                       

                       

                      謎のキャラ変2

                      冒頭死んだ事になったテツは過去の親父バンドのシーンで

                      「嫁や娘に邪魔物扱いにされ居場所が無い」「家族から見放されてる」的な発言をし

                      親父バンドに積極的に参加。唯一の居場所である事をアピール。

                       

                      ところがどっこいびっくり

                       

                      未亡人役の天童よしみは「亡くなったあの人為に」とか言いながらバンドに参加。。。

                      バンドオーディションに遺影を持ってくる始末・・。

                       

                      もう何を信じて良いのか…ガーン

                       

                      普段の生活においても諸事情や外的要素で変わる事はある・・・けど、

                      昔から見てたら謎が謎を読むミステリーに感じる。

                       

                      それを言い出すと過去の設定でも急死や蒸発・渡航・借金と謎は多いけどね。

                      今回は詰め込みすぎなのか、手を抜いたのか特に気になる事が多いw

                       

                       

                      ここまでちょっと長くなってるけど、最後まで行きます。

                       

                       

                      政治的思惑?

                      料理人として順調に成長した五女:長子の娘日向子。

                      タキさんをはじめスタッフにも恵まれ”おかくら”の売上を伸ばし、

                      岡倉5人姉妹それぞれを招いて株の配当を渡す当日。

                       

                      仕入れを森山壮太(壮ちゃん)に頼むのは良い。

                      生前の大吉との仕入れに向かうシーンがあったのでこれは理解できる。

                       

                      ただ僕の記憶の限りは「仕入に行ってくる」「仕入れてきました」と、

                      【仕入れ】のセリフはあっても具体的な場所は明確にしていなかった気がするのに対し、

                      今回日向子が「しっかり築地で仕入れてきてね」(やったかな?)とはっきりと【築地】を口にした。

                       

                      完全に豊洲移転問題に揺れる背景を加味した政治的思惑としか思えなかった・・。

                      これもトーダウンした要因の一つ。

                       

                       

                      謎のグァム旅行

                      過去にもキミのハワイ旅行。節子のNY旅行→その時に死ぬ設定。と海外旅行が出てくる渡鬼。

                      今回、配当金を手にした内の一人で旅行会社を経営している三女:文子の計らいと振る舞いで、

                      旅行を提案するも「眞の嫁が出て行き孫の面倒を見なきゃ」と一旦は断る五月。

                      しかしその翌日、嫁貴子が帰って来て子供を引き取るの速攻で撤回→空港のシーンで終る。

                       

                      旅行会社経営の文子の出演シーンを無理やり作った感がして・・・不自然極まりない。

                       

                      と感じた。

                       

                       

                      それくらい撮り直したれよ

                      これはストーリーへの不満じゃないけど…

                      自身の子供とは縁を切り孫二人と嫁と同居し一時は他人の子を預かっていた、

                      長女:弥生の野田家のシーン。

                       

                      「ばぁば、ばぁば」と可愛かった孫も高校生に成長し部活や友達付き合いに忙しい日々。

                       

                      それはよくある日常風景で何も問題はない。

                       

                      その子供達が成長とともに一緒にご飯食べる時間が無く虚さを感じる弥生を演出をしたかったのは分かる。

                      けど、朝孫たちが忙しなく食卓にきて朝食を進める弥生に対し「牛乳だけで良い」と一気飲みをする。

                       

                       

                      ここまでOK。

                       

                      野田家唯一のシーンで、孫役二人の唯一の出演シーンを思うとここからNO。

                       

                       

                      孫二人のうちの一人、良武(かな?)が牛乳を口からこぼし垂らした状態でセリフもそのまま継続。

                       

                       

                      撮り直したれよ…。

                       

                      正直セリフが聞き取りづらかったのもあるけど、唯一のシーンやねんから…汗

                       

                      この辺りにも、今回のスペシャルは急ぎで脚本を書いて撮影が行われた雑さ・粗さを感じるガーン

                       

                       

                       

                      次で最後。。僕の中で最も消化不良。

                       

                       

                       

                       

                      嫁わーーーーーーーーーーーーっい!

                       

                      今回スペシャルと言う事で過去の軋轢を布石と捉え、

                      【五月対眞の嫁貴子】の新たな嫁姑バトルを期待していた。

                       

                      キャラ設定的にも、困っている時に職や住居の世話をした五月に対し口では恩義を言いつつも、

                      訪問を疎んだり追い返す姿を見せ、お嬢様育ちでワガママな一面もあり眞を困らせる鬼嫁貴子。

                       

                      それに対し息子を取られ自身への対応も気に入らない鬼姑の五月とのバトル。

                       

                      前回までで餌巻きも完璧だと思って期待した今回。

                       

                       

                      五月と貴子の直接の絡みが一切ない!!!!!!!

                       

                      一番近づいたのは先に書いた【巨人の星】コントのシーン。

                      ここでは一切のやり取りは無し。別日に撮ってる可能性もある。

                       

                      我が子を引きとる為、夫婦で愛に挨拶した時も、来客の五月を言い訳に待たず帰宅。

                      翌日も来る気配なく旅行へ向かうシーンへ・・・・。

                       

                      それくらい泥沼化している演出・設定なのか?

                      それともリアルに役者として共演NGなのか…。

                       

                      前者にしても泥沼化の過程が見たかったり、一昔は耐える嫁対姑バトルに対し、

                      現在の物言う嫁対姑バトルの直接対決が見たかったのに…。

                       

                      肩透かしを食らった感じが否めない。

                       

                       

                      正直、親父バンドとか天童よしみの下りなんか要らないから、ここに注力してもらいたかった。

                       

                       

                      渡る世間に求める物は、橋田壽賀子自身でも言っている通り世相を反映してたり、

                      身近にありそうな事のリアルと誇張表現の狭間が面白かったりするのに、今回は特に粗さが際立った。

                       

                       

                      冒頭に書いた様に一回3時間の中の短さによる展開の早さは雑さに感じた。

                       

                      ひょっとしたら、もっと高度な思惑が今回あったのかも知れないけど、

                      僕にはそれを感じる事は出来ず、粗さでしか見れなかった。

                       

                      多分視聴率は10%を越え、ひょっとしたら前回を上回るのかなぁとも思いつつ、

                      それだけにガッカリの声も多いのでは?と予想する。

                       

                      次回に期待する事は、出来ればレギュラー放送がベストやけど、

                      二回に分けて枠を確保してもらいたい。

                       

                      そしてオマケの要素・シーンは省いて直接バトルをお願いしたい。

                       

                      あと前回からなのか主題歌の歌詞、やめて頂きたい汗

                       

                       

                       

                      最後に”おかくら”の大黒柱で、姉妹の精神的支柱のタキさん役の岡村昭子さん。

                      今年で90歳にも関わらず自身で立ち、正座のシーンもある。

                      セリフも昔に比べると多少の弱々しさはあるにしても、聞き取り易く声も張ってはる。

                       

                      酷な話かも知れないけど、一話でも長く出演を拝見出来たら良いなぁと思いつつ締めます。

                       

                       

                      ではバイバイ